スポーツ

2014年3月30日 (日)

浅田真央が優勝、しかし採点は・・・

浅田真央が優勝 世界フィギュア、自己ベスト更新

(2014.3.29 日本経済新聞)

フィギュアスケートの世界選手権最終日は29日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子ショートプログラム(SP)で世界歴代最高の78.66点をマークして首位に立った浅田真央(中京大)がフリーで138.03点をマーク、ジャンプでバランスを崩す場面もあったが、自己ベストを更新する合計216.69点で優勝した。同選手権3度目の優勝は日本人初。

2位は15歳のユリア・リプニツカヤ(ロシア)。SP4位で現役最後の大会となる鈴木明子(邦和スポーツランド)は6位、SP10位の村上佳菜子(中京大)は10位だった。

96958a9c9381969ae0ebe2e69a8de0ebe2e

浅田真央のフリーの演技(29日、さいたまスーパーアリーナ)

真央「フィギュアっていいな」/一問一答

(2014.3.29 nikkansports.com)

<フィギュアスケート:世界選手権>◇29日◇さいたまスーパーアリーナ

女子はショートプログラム(SP)で1位だった浅田真央(23=中京大)が、フリーもトップの138・03点をマークし、自己ベストとなる合計216・69点で、4年ぶり3度目の優勝を飾った。競技後の一問一答は以下の通り。

-おめでとうございます。

浅田 ありがとうございます。

-今終わった気持ちは

浅田 終わったばっかりで、あまりインタビューインタビューで、気持ちの整理がついてないんですけど(会場笑い)、本当にこの大きなすごい会場で、ショートとフリーの2日間、自分の出来る精いっぱいの演技を、たくさんのお客さんの前で演技することが出来て、本当にうれしかったです。ありがとうございました。

-3回目の世界チャンピオン

浅田 私自身、オリンピックのフリーは順位ではなく、得点ではなく、自分が4年間やってきたことを出そうと思ってやってきました。今日はこの大会で、2つやり切ったって思える演技をすることが目標だったので、それだけを考えました。

-シーズンを終えて、スケートに対する思いは

浅田 今シーズン、バンクーバー(五輪)からずっと一から見直してきた事が今シーズンで花開いたかなという思いです。今シーズン悔しかったり、うれしかったり、いろんな事がありましたけど、今シーズンだけではなくて、いろいろありましたけれども、あらためて今日終わってみて、

フィギュアスケートっていいな

って思いました。

2014y03m29d_221015489

採点を待つ間、ファンの声援に笑顔で応える浅田(撮影・狩俣裕三)

浅田の恩師も感慨=世界フィギュア

(2014.3.29 時事通信)

浅田を指導する佐藤信夫コーチは、感慨深そうな表情を浮かべた。

浅田の亡き母、匡子さんから依頼され、二人三脚が始まったのが2010年9月。「真っすぐには進めず、厳しい日々も続いたが、今ここまでできるようになってよかった」。二人で手にした最初の世界タイトルにもなった。

最近のまな弟子を見て、「深い味が徐々に出てきている」と感嘆する。浅田自身は現役を続けるかどうか決断を保留しているが、「これから先はもっと深く、みんなの心に入っていくスケーターになってくれれば」と期待した。

0140329atj2_p

女子フリーを終え、佐藤信夫コーチ(左)と抱き合う浅田真央=29日、さいたまスーパーアリーナ

浅田自己新 3度目女王 フィギュアスケート世界選手権

(2014.3.30 東京新聞)

世界選手権最終日は29日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子はショートプログラム(SP)で世界歴代最高の78・66点をマークした浅田真央(中京大)が、フリーはトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)などが回転不足と判定されたが、自己ベストの合計216・69点で日本人単独最多となる4年ぶり3度目の優勝を果たした。

男子を制した羽生結弦(ANA)と合わせ、日本勢は4年ぶり2度目の男女同時優勝となった。

現役最後の大会だった鈴木明子(邦和スポーツランド)は193・72点で6位、村上佳菜子(中京大)は172・44点で10位だった。15歳のユリア・リプニツカヤ(ロシア)が207・50点で2位、ソチ冬季五輪銅メダルのカロリナ・コストナー(イタリア)が203・83点で3位に入った。

アイスダンスはアンナ・カッペリーニ、ルカ・ラノッテ組(イタリア)が175・43点で初優勝し、キャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)は136・13点で18位だった。

◆「スケートっていいな」

柔らかく氷に降りたトリプルアクセルは、回転不足を取られた。他のジャンプにもミスがあったが「4年間やってきた全てを出せたと感じたし、

やっと評価されたという気持ち

でいっぱい」。バンクーバー五輪後に目指してきた力強さのある滑りに、繊細な表現で感情を込めた壮大なラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」。旋律にスケート人生の喜怒哀楽を重ねるプログラムは、フリーでも1位の評価を受けた。

会場内のインタビューでは「悔しさもうれしさもいままでいろいろあったけれど、あらためてフィギュアスケートっていいなと思いました」。4年前と同じように、五輪直後の世界選手権で表彰台の一番上に立った演技で競技への愛着を再確認したという。

進退については「ハーフハーフ(半々)です」とソチから帰国後と同じ言葉。すぐに始まるアイスショーで全国を回りながら決めることになる。3年半前から指導する佐藤信夫コーチは「私がこうあるべきだと思うことを最近理解してくれて、それだけでも良かったかなと思う」と浅田がまだ成長を続けていることを実感する。できることならもっと見たいと思う人は世界中に数知れないだろう。

何を重視して決めるか。「体はまだまだいけると思う。自分の気持ちです」。自分でも衰えは感じていない。悔しさもうれしさもある競技のリンクに、また立つ日が訪れるのか。五輪シーズンを終えて真っ白になっているだろう心の中に、理想の滑りを目指す思いが再び芽生えてくるかどうかにかかる。 (海老名徳馬)

Pk2014033002100055_size0

自己ベストで4年ぶり3度目の優勝を決めた浅田真央=さいたまスーパーアリーナで

総統閣下はソチ五輪女子フィギュアの結果にお怒りのようです

2014y03m29d_232838557

浅田真央が自己ベストを更新して、3度目の世界選手権優勝を果たしました。

しかし・・・

採点は酷いものです!!

ミスのあったカロリーナ・コストナーよりも低いPCSに加え、3A、3F-3Lo、3F-2Lo-2Loを刺しました。

本来なら、3Tがつかなくとも150くらいの得点が出るプログラム構成ですが、そうなってしまうと困るのか、調整されてしまったようですね。

ISUのジャッジは最悪です。

SPはコストナーと同じPCS(37.46)であれば、80.27でしたし、FSはTESがそのまま(76.79)で、ミスがあったコストナーのPCS(73.78)よりも上の75.20とすれば、151.99です。

SP80.27   FS151.99

これなら、誰もが(キム・マンセーな方のみ除外)納得したのではないでしょうか?

フィギュアスケートっていいなって思いました

笑顔でそう答えた浅田真央の言葉を、ISUのジャッジ達はどう受け止めたのでしょうか?

そして、ISUの増長に加担した採点恭順者の面々は、何を思ったのでしょうか?

まあ、恥を知らない人間には何を言っても無駄かもしれませんね。

骨の髄まで腐っているようですから・・・

520324_1396099682

世界選手権 女子結果

1位  浅田 真央   日本 216.69 (78.66、138.03)

2位  ユリア・リプニツカヤ  ロシア 207.50 (74.54、132.96)

3位  カロリーナ・コストナー  イタリア 203.83 (77.24、126.59)

4位 アンナ・ポゴリラヤ  ロシア 197.50 (66.26、131.24)

5位 グレイシー・ゴールド  米国 194.58 (70.31、124.27)

6位 鈴木 明子   日本 193.72 (71.02、122.70)

7位 アシュリー・ワグナー  米国 193.16 (63.64、129.52)

8位 ポリーナ・エドモンズ  米国 187.50 (60.59、126.91)

9位 パク・ソヨン    韓国 176.61 (57.22、119.39)

10位 村上 佳菜子   日本 172.44 (60.86、111.58)

11位 ケイトリン・オズモンド  カナダ 170.64 (62.92、107.72)

12位 ナタリー・ヴァインツィアール  ドイツ 167.72 (60.82、106.90)

13位 ガブリエル・デールマン  カナダ 164.78 (55.72、109.06)

14位 ジョシ・ヘルゲション  スウェーデン 162.91 (54.96、107.95)

15位 マエ・ベレニス・メイテ  フランス 158.72 (61.62、97.10)

16位 バレンティナ・マルケイ  イタリア 157.64 (50.27、107.37)

17位 李子君    中国 150.34 (54.37、95.97)

18位 エリシュカ・ブレジノバ   チェコ 145.15 (49.34、95.81)

19位 ブルックリー・ハン  オーストラリア 144.28 (53.20、91.08)

20位 アンナ・オフチャロワ  スイス 143.22 (54.19、89.03)

21位 ナタリア・ポポワ  ウクライナ 135.05 (50.32、84.73)

22位 アンネ・リネ・ヤシェム  ノルウェー 130.03 (49.48、80.55)

23位 キム・ヘジン   韓国 129.82 (51.83、77.99)

世界選手権 女子SP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

世界選手権 女子FS得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

140329_fig_wfsmedal

浅田 真央 2014 世界選手権 FS

ユリア・リプニツカヤ 2014 世界選手権 FS

カロリーナ・コストナー 2014 世界選手権 FS

アンナ・ポゴリラヤ 2014 世界選手権 FS

グレイシー・ゴールド 2014 世界選手権 FS

鈴木 明子 2014 世界選手権 FS

アシュリー・ワグナー 2014 世界選手権 FS

ポリーナ・エドモンズ 2014 世界選手権 FS

パク・ソヨン 2014 世界選手権 FS

村上 佳菜子 2014 世界選手権 FS

ケイトリン・オズモンド 2014 世界選手権 FS

ナタリー・ヴァインツィアール 2014 世界選手権 FS

20140329 World Figure Skate Award Ceremony 世界フィギュア女子表彰式 20140329

20140329 Mao Asada World Figure Skate Interview after game 浅田真央 世界フィギュア女子 試合後インタビュー

20140329 Mao Asada World Figure Skate Interview after award ceremony 浅田真央 世界フィギュア女子表彰式後インタビュー

520324_1396099993

Logo3

様々な妨害にもかかわらず、スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。

寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了いたしました。

皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチオリンピック FS ~ タチアナ・タラソワさん涙の解説

Sochi LP TOP 4 Step

世界フィギュア:鈴木、苦境越えた競技生活「幸せだった」

(2014.3.29 毎日新聞)

最初の3回転ルッツが2回転になり、その後も細かいミス。鈴木明子(邦和スポーツランド)の最後の演技は、思い描いた最高のものにならなかった。「悔しいところもあるが、人生はこんなものかもしれないな」。惜しがりながら、自分の滑りを受け入れた。

6歳でスケートを始め、ジュニアの頃から国内外で活躍。だが東北福祉大時代には摂食障害となり、歩くことすら難しい時期もあった。その苦境から立ち直ることがスケートを続ける動機につながった。「おかげで人よりちょっと長く、素晴らしい競技生活を送れて幸せだった」。29歳まで、何事も前向きに取り組んだ競技生活。それは、失敗があってもあきらめない演技にも凝縮されていた。

演技を終えると万雷の拍手のなか、会場をゆっくり見渡しながら観客にあいさつ。そして最後に深々と礼をしてリンクから離れた。「これまでずっとやってきたことは、夢のような、奇跡のような……」。今後はプロスケーターとして活動しながら、振り付けを学ぶ志を持つ。「これが次へのスタート」。今までと違ったスケート人生を楽しみにしている。

【石井朗生】

001suzuki

フィギュアスケート世界選手権女子フリーで演技を終え、氷に両手で触れてからリンクを後にする鈴木=さいたまスーパーアリーナで2014年3月29日、山本晋撮影

鈴木明子は競技生活を引退します。

最後の世界選手権を満足な演技で終えることが出来なかったのは心残りかもしれませんが、これからの人生にきっとプラスになるでしょう。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

SHOEI Z-7

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]
価格:1,050円(税5%込、送料込)

☆「チャイvs猫のカギッポ」*French bulldog フレンチブルドッグ*

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

2014年3月29日 (土)

羽生結弦、逆転の『金』で三冠達成!町田樹は銀

【世界フィギュア】羽生「金」で3冠達成!町田は「銀」

(2014.3.28 スポーツ報知)

◆フィギュアスケート 世界選手権第3日(28日・さいたまスーパーアリーナ)

男子フリーを行い、ソチ五輪で日本男子初の金メダルに輝いたショートプログラム(SP)3位の羽生結弦(19)=ANA=は、今季初の4回転サルコウを決めるなど安定した演技で191・35点。合計282・59点で1位となり初優勝、日本人4年ぶり2人目の金メダルを獲得した。ソチ五輪5位でSP首位の町田樹(24)=関大=は「火の鳥」を熱演。自己ベスト更新となる184・05点で合計282・26点とし2位となり、日本人6人目のメダル獲得となった。

高橋大輔(28)=関大大学院=の欠場を受けて出場したSP6位の小塚崇彦(25)=トヨタ自動車=は、ジャンプにミスが目立つもロングスピンで観客を魅了し152・48点。合計238・02で6位となり入賞を果たした。

ソチ五輪4位でSP2位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)は179・51点で合計275・93点とし3位で表彰台に上った。

羽生は今季GPファイナル、ソチ五輪、世界選手権で金メダルを獲得し3冠に輝いた。

羽生結弦「(勝因は)意地です。意地と気合だった。(最後は)かなり疲れていた。五輪のチャンピオンになって世界選手権で優勝したのは2002年のヤグディンさん以来。憧れていた選手たちにちょっとでも近づけたかな」

町田樹「いつも羽生君にはインスパイアされてる。これで容赦なくぶっ潰しにいきます。来年は(羽生の金メダルを指差して)コレを目指します。来シーズンは良いライバルでいたいと思う」

小塚崇彦「プレッシャーを感じるよりも自分の演技ができず体力が持たなかった。これで終われない本当の理由ができた。来年に向けて頑張りたい」

ハビエル・フェルナンデス「銅メダルはうれしい。ユヅル(羽生)がさらに素晴らしい演技を見せた。五輪と世界選手権で優勝はすごい。彼はベスト・オブ・ベストだ」

◆羽生 結弦(はにゅう・ゆづる)10年世界ジュニア選手権優勝、12年世界選手権で銅メダル。今季はGPファイナルを初めて制し、ソチ冬季五輪はSP史上初の100点超えで日本男子初の金メダル。国際スケート連盟世界ランキング1位。宮城・東北高出、早大1年、ANA。171センチ、56キロ。19歳。宮城県出身。

◆町田 樹(まちだ・たつき)3歳でスケートを始め、10年四大陸選手権で2位。昨年4月から大西勝敬コーチに師事し、今季はGPファイナルで4位、全日本選手権で2位。ソチ冬季五輪で5位入賞。GPシリーズは通算3勝。岡山・倉敷翠松高出、関大4年。162センチ、53キロ。24歳。神奈川県出身。

2014y03m28d_222926428

フリーで町田を逆転、首位に立ち喜ぶ羽生

≪世界選手権日程≫

【4日目】 3月29日(土)

12:30~ アイスダンス(フリーダンス)

16:05~ アイスダンス表彰式

17:15~ 女子シングル(フリー)

21:25~ 女子シングル表彰式

【5日目】 3月30日(日)

15:00~ エキシビション

Bjz6yqgcyaasvgp520324_1396010103Bj0i23xcuaeevkhBjz2016caaeweemBjz5xdjcqaamuma

羽生結弦がフリーで逆転し、ソチ五輪、グランプリ・ファイナルと合わせ今シーズンのタイトルを独占しました。

新しい時代の幕開けでしょうか・・・

ジェレミー・アボットやトマシュ・ベルネルはリンクを去ります。

見ごたえのある優勝争いでしたが、なぜか寂しさを感じました。

世界選手権 男子結果

1位  羽生 結弦    日本 282.59

2位  町田 樹    日本 282.26

3位  ハビエル・フェルナンデス  スペイン 275.93

4位 マキシム・コフトン  ロシア 247.37

5位 ジェレミー・アボット  米国 246.35

6位 小塚 崇彦    日本 238.02

7位 閻涵    中国 231.91

8位 マックス・アーロン  米国 225.66

9位 シャフィック・ベセイエ フランス 224.19

10位 トマシュ・ベルネル  チェコ 223.14

世界選手権 男子SP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

世界選手権 男子FS得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

Bj0iqi9caaenzs1

羽生 結弦 2014世界選手権フリー

町田 樹 2014世界選手権フリー

ハビエル・フェルナンデス 2014世界選手権フリー

マキシム・コフトン 2014世界選手権フリー

ジェレミー・アボット 2014世界選手権フリー

小塚 崇彦 2014世界選手権フリー

閻涵 2014世界選手権フリー

マックス・アーロン 2014世界選手権フリー

シャフィック・ベセイエ 2014世界選手権フリー

トマシュ・ベルネル 2014世界選手権フリー

ケビン・レイノルズ 2014世界選手権フリー

【世界フィギュア選手権】男子優勝インタビュー 羽生結弦&町田樹 日本人 金メダル&銀メダル

140328_fig_mfs23

Logo3

様々な妨害にもかかわらず、スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。

寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了いたしました。

皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチオリンピック FS ~ タチアナ・タラソワさん涙の解説

Sochi LP TOP 4 Step

【世界フィギュア】真央、3度目Vへ万全の調整!

(2014.3.28 スポーツ報知)

フィギュアスケートの世界選手権で29日の女子フリーに向けた公式練習が28日に行われ、ショートプログラム(SP)で世界歴代最高得点を出してトップに立ち、日本選手初の3度目の優勝を目指す浅田真央(23)=中京大=は得点源のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が好調で万全の調整だった。昼の練習で切れのある動きを見せ、夜の練習時間を休養に充てた。

SP4位の鈴木明子(29)=邦和スポーツランド=と10位から巻き返しを狙う村上佳菜子(19)=中京大=は昼夜ともに滑った。鈴木は現役最後の演技に備えて精力的にジャンプを確認し、村上はSPで回転不足と判定された3回転フリップを入念にチェックした。

520324_1396011841

女子はどういう結果になるでしょうか?

素晴らしい演技をしても、何かとイチャモンをつける連盟関係者もいるようですが、自国の選手にケチをつけて誰が得をするのでしょうか?

こういうおかしな方々を解説者として起用するTV局も変ですが、野放しにしている日本スケート連盟の姿勢も異常です。

フィギュアスケート界は、良識という言葉を見失ってしまったのかもしれません。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

Vídeo nuevo Shoei NXR F1

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]
価格:1,050円(税5%込、送料込)

うちの犬と野良猫が友達になったよ(MAX来た~猫欲しい)

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

2014年3月28日 (金)

浅田真央、世界歴代最高78.66で首位発進

真央、世界歴代最高で首位発進「ソチの悔しさがあったからこそ」

(2014.3.27 スポニチアネックス)

フィギュアスケートの世界選手権第2日は27日、さいたまスーパーアリーナで女子ショートプログラム(SP)などが行われ、浅田真央(23=中京大)は自己ベストを大きく更新、世界歴代最高得点となる78・66点をマークしてトップに立った。

これまでの女子SPの最高得点は浅田の最大のライバル、キム・ヨナ(韓国)が2010年バンクーバー五輪で出した78・50点だったが、浅田はこれを0・16点上回った。浅田の自己ベストは09年の国別対抗戦での75・84点だった。

浅田は冒頭のトリプルアクセルで見事に着氷すると、3回転フリップ、そして後半の3回転―2回転のコンビネーションとジャンプをすべて成功。安定したスピン、伸びやかなステップで観客を魅了し、演技終了後にはスタンドからリンクが埋まるほどの花束などが投げ込まれた。

浅田は「(自己採点は)100点。この演技ができて最高。無心になれた。支えてくれた方にも自分のためにも、いい演技をと思った。(ソチ五輪の)悔しさがあったからこそできた」と会心の笑みを浮かべた。

ソチ五輪ではまさかの16位だったSPで悪夢を払拭。4年ぶり、そして日本人初となる3度目の世界選手権制覇へ好スタートを決めた。

今季限りでの現役引退を表明している鈴木明子(29=邦和スポーツランド)は自己ベストの71・02点で4位。四大陸選手権で初優勝した村上佳菜子(19=中京大)は60・86点で10位だった。2位にはソチ五輪銅メダルのカロリーナ・コストナー(イタリア)で77・24点、3位はユリア・リプニツカヤ(ロシア)で74・54点。女子フリーは29日に行われる。

2014y03m27d_220608651

<フィギュア世界選手権女子SP>滑り終えた浅田真央(右)はキスアンドクライで両手を大きく広げる。左は佐藤コーチ Photo By スポニチ

ISUジャッジングシステムにおける最高得点

2014y03m28d_080836737

【フィギュア】真央、世界歴代最高点でSP首位

(2014.3.27 スポーツ報知)

◆フィギュアスケート 世界選手権第2日(26日・さいたまスーパーアリーナ)

女子ショートプログラム(SP)が行われ、4季ぶり3度目の優勝を狙う浅田真央(23)=中京大=は、冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、SP自己新で世界歴代最高の78・66をマークし首位に立った。09年国別対抗戦でマークした自己ベスト、75・84点を更新した。

現役最後の大会となる鈴木明子(28)=邦和スポーツランド=は、自身初の70点台となる自己ベスト71・02点で4位。10代最後のシーズンとなる村上佳菜子(19)=中京大=は、コンビネーションジャンプでアンダーローテーションとなり60・86点で10位となった。

ソチ五輪銅メダリストのカロリーナ・コストナー(イタリア)は77・24で2位。欧州選手権女王のユリア・リプニツカヤ(ロシア)は自己新の74・54で3位につけた。

浅田真央「(自己採点は)100点。この演技ができて最高。無心になれた。支えてくれた方にも自分のためにも、いい演技をと思った。(ソチ五輪の)悔しさがあったからこそできた」

鈴木明子「やり切れて良かったという安心した気持ち。お客さんの気持ちの高まりも感じて助けられた。この場所でこの演技ができて良かった」

村上佳菜子「小さなミスがあって、点数が出なくて悔しい。緊張は全くしなかった。あまり不安はなく、大丈夫だろうという気持ちでいった。もう少し点数がほしかった」

2014y03m27d_221114189

女子SPの演技を終え、笑顔の浅田真央

≪世界選手権日程≫

【3日目】 3月28日(金)

10:50~ アイスダンス(ショートダンス)

17:00~ 男子シングル(フリー)

21:25~ 男子シングル表彰式

【4日目】 3月29日(土)

12:30~ アイスダンス(フリーダンス)

16:05~ アイスダンス表彰式

17:15~ 女子シングル(フリー)

21:25~ 女子シングル表彰式

【5日目】 3月30日(日)

15:00~ エキシビション

総統閣下はソチ五輪女子フィギュアの結果にお怒りのようです

浅田真央が世界歴代最高の78.66をマークして首位に立ちました。

しかし・・・

80は超えているでしょう!!

カロリーナ・コストナーも素晴らしい演技で77.24という得点。

PCSは37.46です。

それに対して浅田真央のPCSは、35.85。

コストナーと同じPCSなら80を超えます。

何だかな~意地でも80は超えさせないというISUの意思を感じてしまいますね。

男子もそうですが、PCSは、採点の調整弁に成り果ててしまったのは間違いないようです。

お隣は早速騒ぎ出したようですね。

本当はグランプリファイナルでとっくに世界最高得点を更新していたのに・・・この国がまともなら、浅田真央は記録にも記憶にも残る最高のスケーターとして世界中から絶賛されていたでしょう。

ただ、演技に入る前の浅田真央は、全てを理解しながらそれを超越したような表情を浮かべていました。

・・・凄い人です。

20140327_fig_wsp25

世界選手権 女子SP

1位 浅田 真央   日本 78.66

2位 カロリーナ・コストナー  イタリア 77.24

3位 ユリア・リプニツカヤ  ロシア 74.54

4位 鈴木 明子   日本 71.02

5位 グレイシー・ゴールド  米国 70.31

6位 アンナ・ポゴリラヤ  ロシア 66.26

7位 アシュリー・ワグナー  米国 63.64

8位 ケイトリン・オズモンド  カナダ 62.92

9位 マエ・ベレニス・メイテ  フランス 61.62

10位 村上 佳菜子   日本 60.86

11位 ナタリー・ヴァインツィアール  ドイツ 60.82

12位 ポリーナ・エドモンズ  米国 60.59

13位 パク・ソヨン  韓国 57.22

14位 ガブリエル・デールマン  カナダ 55.72

15位 ジョシ・ヘルゲション  スウェーデン 54.96

16位 李子君   中国 54.37

17位 アンナ・オフチャロワ  スイス 54.19

18位 ブルックリー・ハン  オーストラリア 53.20

19位 キム・ヘジン  韓国 51.83

20位 ジェナ・マコーケル  英国 50.56

21位 ナタリア・ポポワ  ウクライナ 50.32

22位 バレンティナ・マルケイ  イタリア 50.27

23位 アンネ・リネ・ヤシェム  ノルウェー 49.48

24位 エリシュカ・ブレジノバ   チェコ 49.34

世界選手権 女子SP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

20140327_fig_mao

≪ロシア語≫浅田真央 2014 世界選手権 SP:ノクターン

Carolina KOSTNER - 2014 World Championships SP

Julia LIPNITSKAIA - 2014 World Championships SP

Akiko SUZUKI - 2014 World Championships SP

Gracie GOLD - 2014 World Championships SP

2014 W Anna Pogorilaya SP

Ashley WAGNER - 2014 Word Championships SP

2014 W Kaetlyn Osmond SP

Mae Berenice MEITE - 2014 World Championships SP

Kanako MURAKAMI - 2014 World Championships SP

Nathalie WEINZIERL - 2014 World Championships SP

【世界フィギュアスケート選手権2014】 SP1位 【浅田真央】 演技後インタビュー (Mao Asada)

【世界フィギュアスケート選手権2014】 SP4位 【鈴木明子】 演技後インタビュー

【世界フィギュアスケート選手権2014】 SP10位 【村上佳菜子】 演技後インタビュー

20140327_fig_wsp22

Logo3

様々な妨害にもかかわらず、スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。

寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了いたしました。

皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

【送料無料】99のありがとう [ 谷口雅美 ]

【送料無料】99のありがとう [ 谷口雅美 ]
価格:1,365円(税5%込、送料込)

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチオリンピック FS ~ タチアナ・タラソワさん涙の解説

Sochi LP TOP 4 Step

フィギュア人気に暗雲?ファンを襲った高橋ショック

(2014.3.27 All About 執筆者:松井 政就)

26日に開幕したフィギュアスケート世界選手権。その裏では”異変”が起きていた。高橋大輔選手の怪我による欠場が発表された直後から、男子シングルのチケットが”投げ売り状態”になっていたのだ。日本のフィギュア人気が高橋選手によって支えられていることが、改めて明らかになると同時に、ファン心理につけこんだ高額なチケット問題が浮かびあがってくる。

3月26日からさいたまスーパーアリーナでフィギュアスケート世界選手権が行われている。

ソチ五輪で奇跡のフリーを演じ、世界を魅了した浅田真央選手をはじめ、金メダリストの羽生結弦選手など、日本人選手も多数出場とあって、楽しみにしていたファンも多いと思うが、その一方で、フィギュア人気に暗雲を感じさせる事態が起きていた。

■高橋ショック

きっかけは3月4日にファンを襲った「悲報」だ。高橋大輔選手が脚部の故障で欠場することが発表されたのだ。その直後から男子シングルのチケットを手放す人が相次いだ。

国内最大級のファン交流サイト「フィギュアスケートチケット交換の部屋」ではその深刻さが現れていた。このサイトは、転売目的の悪質業者やオークションとは全く異なり、ファン同士が”定価以下”でチケットを融通しあう良質な助け合いフォーラムだ。

その動向をウォッチしていたところ、高橋選手の欠場が発表された3月4日を境に様相が一変した。

3月3日までは「購入希望」に対する「譲渡希望」の数が平均約半分で、常に品薄の状態だった。ところが3月4日以降の2週間は、「購入希望」約270件に対し、「譲渡希望」は約2,200件。譲渡が購入の約8倍という投げ売り状態となったのだ。

2,200件のうち、およそ半数は連番(2枚)だったので、単純計算で約3,300席が手放されたことになるが、これは客席の2割弱を占める。

■ファンが見たいのはあくまで好きな選手

何より衝撃なのは、ソチ五輪金メダリストの羽生選手が出ているにもかかわらず投げ売りされたという「事実」だ。これは男子シングルの人気が高橋選手に支えられていることを裏付けるものだ。

もちろん彼に何の責任もないのは言うまでもないが、チケットを手放したファンに責任があるかといえば、そうとも言えない。なぜなら、彼ら(彼女ら)は高橋選手を見たい一心で高額なチケットに”耐えている”からだ。

■本質的問題はチケットの高騰

今回のチケットはプレミアム席が23,000~24,000円、S席が17,000~18,000円という高額なもの。選手の顔さえ判別できないようなC席でさえ8,000~9,000円もする。ショートとフリーを見ればその2倍となり、誰もがポンと出せる額ではない。

そんな大金を出すのは好きな選手を見たいからだ。

こうしたファンによって日本のフィギュアは支えられており、その中心にいるのが10年以上にわたって高橋選手を応援しているようなコアなファンだ。そのファン心理につけ込むかのようにチケットが高額化されていけば、ファンはいずれソッポを向く。

■このままでは高橋選手とともにファンもリンクを去ってしまう

高橋選手は今シーズンを集大成と位置づけているように、いつかは引退することになる。しかし彼の欠場によりチケットが投げ売りされた事実を見ればわかる通り、その後も高いチケットが売れるかといえば答えは100%、「ノー」だ。

近い将来、「高橋とともにファンもリンクを去った」というような取り返しのつかないことにならないためにも、スケート連盟には、チケットを早急に「適正な価格」に戻してもらうよう求めたい。

520324_1395924391

このままでは高橋選手とともにファンもリンクを去ってしまう

引退したくてもさせてもらえないという話が出回るくらいですから、日本スケート連盟が態度を改め、選手やファンを大切に考えるようになるのは当分無理な話でしょう。

そして、誰もいなくなった・・・そうなってから反省しても遅いと思うのですが、そうならないと気付かない程、おかしな状態になっているのかもしれません。

フィギュアスケート界は、すっかり商業主義が蔓延してしまったようですね。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

Vídeo nuevo Shoei NXR F1

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]
価格:1,050円(税5%込、送料込)

こたつ猫 Kotatsu cat

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

2014年3月27日 (木)

世界選手権男子SP~町田樹史上最高傑作で首位 そして女子は・・・

町田樹が世界歴代3位で首位発進

(2014.3.26 デイリースポーツ)

「フィギュアスケート世界選手権・男子SP」(26日、さいたまSA)

“氷上の哲学者”が、世界王者に王手を懸けた。ソチ五輪5位の町田樹(関大)が、パーフェクトな演技で世界歴代3位の98・21点をマーク。五輪王者羽生らを抑え、首位発進を決めた。演技後は派手なガッツポーズはなく、ひざまづいたまま手を広げ誇らしげに胸を張った。

SP「エデンの東」は“ティムシェル(自分の道は自分で切り開く)”をテーマに磨き上げてきた作品。「得点より、この舞台でこの演技ができて心からうれしい。町田樹史上最高傑作を最高傑作の形でお届けできた」

ただ、優勝の懸かる28日のフリーに向け「得点もこの幸せな気持ちも、ここ(インタビュールーム)を出たら一切捨てる」と、表情を引き締めた。

2014y03m27d_083011221

世界フィギュア:町田SP首位 「史上最高傑作」

(2014.3.26 毎日新聞)

◇フィギュアスケート世界選手権 男子SP(26日、さいたまスーパーアリーナ)

演技後、町田はしばらく動かなかった。決めのポーズの後、腰に手を当て、胸を張った。実はこの時、町田はガッツポーズをしたかったという。だが、「氷の上にいる間じゅう、作品としてお届けしたかった。だから、やめた」と町田。24歳の新鋭が常々語っていた「町田樹史上最高傑作」がついに、自国開催の世界選手権で披露された。

町田は落ち着いていた。「不思議と無心になれ、最後まで冷静に踊ることができた」という。冒頭の4−3回転連続トーループ、続くトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をともに鮮やかに決め、出来栄え評価で2点台と大きな加点を得た。ほぼミスなく、「エデンの東」を演じきった。

ソチ五輪ではSP、フリーともにミスが出て、目標にしていたメダルには手が届かなかった。五輪での失敗を悔いると思いきや、町田はこの日、「(五輪と世界選手権の出来が)逆ではなくてよかった」と驚くべきフレーズを口にした。

「なぜなら、日本の舞台設営はすごい。このような素晴らしい氷の上で滑ることができて幸せ」と説明した。単なるフィギュアの一演目ではなく、一つの「芸術作品」と捉えているからこそ、成し遂げられた世界歴代3位の好演だった。

【芳賀竜也】

001machida

フィギュアスケート世界選手権男子ショートプログラムで演技する町田=さいたまスーパーアリーナで2014年3月26日、山本晋撮影

羽生SP転倒で3位発進 「愛してる~」女性グループ絶叫の中…

(2014.3.27 スポニチアネックス)

フィギュアスケート世界選手権第1日 男子SP (3月26日  さいたまスーパーアリーナ)

“氷上のプリンス”がミスに苦笑いだ。男子ショートプログラム(SP)が行われ、ソチ五輪で金メダルを獲得した羽生結弦(ゆづる、19=ANA)は4回転トーループで転倒し、91・24点で3位発進。ソチ五輪5位の町田樹(たつき、24=関大)が自己ベストの98・21点で首位、右膝故障で欠場の高橋大輔(28=関大大学院)の代役で出場した小塚崇彦(25=トヨタ自動車)は85・54点で6位だった。27日は女子SPなどが行われ、男子フリーは28日に行われる。

19歳の凱旋試合は、まるでアイドルのコンサートだ。羽生の演技開始直前、女性グループが「ユヅ、愛してる~!」と絶叫した。異様な雰囲気の中でスタートした「パリの散歩道」。冒頭、得意の4回転トーループは回転不足で激しく転倒した。トリプルアクセル、3―3回転のコンビネーションを決めた“氷上のプリンス”だが、演技を終えると苦笑い。91・24点は自身が保持する世界最高得点の101・45点に遠く及ばず、得点が出た瞬間は端正なマスクが少しゆがんだ。

「(演技前の)声援は聞こえていたけど、影響があったかと言われれば、ない。SPはミスなくきていたので、ちょっとした過信とか気の緩みがあったのかな。全くハッピーと言えないし、自分に怒りも感じている。自分がホント許せない」

日本男子初の金メダルを獲得したソチ五輪から1カ月。夢舞台を終えても高いモチベーションを保っていた。ソチ五輪銀メダルで合計の世界最高得点を保持するチャン(カナダ)は欠場。金メダルの大本命でライバルから追われる立場になったが、羽生の考えは違う。「ボクはまだ自分自身を追いかけられる。プレッシャーと闘いながら、どれだけいい演技ができるか楽しみ」。自分に集中する姿勢は五輪前と変わらなかったが、完璧な演技は披露できなかった。

今大会は有料の公式練習から大声援を浴びたが、リンク外にも羽生フィーバーは波及。フリーの1~3位が表彰される29日のスモールメダルセレモニーは、観客入場口付近の公共スペースで行われる。チケットを持たないファンも見ることが可能で、13年四大陸選手権の同セレモニーもファンが殺到。今大会で羽生がセレモニーに登場すれば大混乱は必至だ。警備員は増員していないが、日本連盟関係者は「(四大陸よりも)一層の緊張感を持って警備するということです」と説明した。

フリーは28日。首位・町田とは6・97点差だが、「楽しい!すっごい楽しいです」と不敵に笑う。五輪は制したものの、世界選手権は12年大会の銅メダルが自己最高。「あさって(28日)はハッピーでいたい。しっかり頑張りたい」。SP3位からの逆転戴冠へ。黄金の輝きは誰にも譲らない。

2014y03m27d_080405688

男子SPで転倒する羽生 Photo By スポニチ

≪世界選手権日程≫

【2日目】 3月27日(木)

11:30~ ペア(フリー)

14:45~ ペア表彰式

15:45~ 女子シングル(ショートプログラム)

【3日目】 3月28日(金)

10:50~ アイスダンス(ショートダンス)

17:00~ 男子シングル(フリー)

21:25~ 男子シングル表彰式

【4日目】 3月29日(土)

12:30~ アイスダンス(フリーダンス)

16:05~ アイスダンス表彰式

17:15~ 女子シングル(フリー)

21:25~ 女子シングル表彰式

【5日目】 3月30日(日)

15:00~ エキシビション

総統閣下はソチ五輪女子フィギュアの結果にお怒りのようです

町田樹が首位に立ちました。

フリーでも町田ワールドを炸裂させて欲しいですね。

羽生結弦は、4回転ジャンプを転倒し3位のスタート。珍しく回転不足も取られました。

小塚崇彦も何とかまとめた演技で6位発進。フリーでの巻き返しに期待したいですね。

トマシュ・ベルネルは最後の世界選手権となります。

会心のSPでしたが、90点は超えず、採点には少々モヤモヤしたものを感じました。PCSは、採点の調整弁に成り果ててしまったようです。

世界選手権 男子SP

1位 町田 樹   日本 98.21

2位 ハビエル・フェルナンデス  スペイン 96.42

3位 羽生 結弦   日本 91.24

4位 トマシュ・ベルネル  チェコ 89.08

5位 閻涵   中国 86.70

6位 小塚 崇彦   日本 85.54

7位 マキシム・コフトン  ロシア 84.66

8位 ジェレミー・アボット  米国 79.67

9位 マックス・アーロン  米国 78.32

10位 シャフィック・ベセイエ  フランス 76.80

11位 ペテル・リーバース  ドイツ 74.02

12位 アレクセイ・ビチェンコ  イスラエル 69.73

13位 キム・ジンソ  韓国 69.56

14位 イヴァン・リギーニ  イタリア 69.43

15位 ケビン・レイノルズ  カナダ 68.52

16位 ナム・ニューエン  カナダ 66.75

17位 ヨリック・ヘンドリックス  ベルギー 65.56

18位 クリストファー・カルザ  フィリピン 64.69

19位 ステファン・ウォーカー  スイス 64.40

20位 ゾルタン・ケレメン  ルーマニア 63.23

21位 マチェイ・チェプルハ  ポーランド 63.07

22位 エラッジ・バルデ  カナダ 62.84

23位 ミハル・ブレジナ  チェコ 62.25

24位 アブザル・ラキムガリエフ  カザフスタン 61.77

世界選手権 男子SP得点詳細(クリックするとPDFファイルが開きます)

20140326_fig_msp26

Tatsuki MACHIDA - 2014 World Championships SP

【世界フィギュアスケート選手権2014】 SP1位!! 【町田樹】 演技後インタビュー

Javier FERNANDEZ - 2014 World Championships SP

Yuzuru HANYU - 2014 World Championships SP

【世界フィギュアスケート選手権2014】 SP3位 【羽生結弦】 演技後インタビュー (Yuzuru Hanyu)

Tomas VERNER - 2014 World Championships SP

Han YAN - 2014 World Championships SP

Takahiko KOZUKA - 2014 World Championships SP

【世界フィギュアスケート選手権2014】 SP6位 【小塚崇彦】 演技後インタビュー

Maxim KOVTUN - 2014 World Championships SP

Jeremy ABBOTT - 2014 World Championships SP

20140326_fig_msp25

Logo3

様々な妨害にもかかわらず、スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。

寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了いたしました。

皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

【送料無料】神様のなみだ [ 竹之内響介 ]

【送料無料】神様のなみだ [ 竹之内響介 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチオリンピック FS ~ タチアナ・タラソワさん涙の解説

Sochi LP TOP 4 Step

真央 大会終了後に進退相談へ…女子SP滑走順は好位

(2014.3.27 スポニチアネックス)

フィギュアスケート世界選手権第1日 (3月26日  さいたまスーパーアリーナ)

27日の女子SPを控え、ソチ五輪6位の浅田真央(23=中京大)は26日にサブリンクで調整した。進退の決断に注目が集まる中、今大会終了後に佐藤信夫コーチ(72)、久美子コーチ(68)と今後についての話し合いの場を持つことが分かった。

浅田は2月25日の会見で「(4月以降の)ショーで全国のファンの皆さんに感謝の滑りをしてから落ち着いて考えたい」と話しており、今大会の演技直後には意思を表明しないことが濃厚だ。佐藤信夫コーチも「(今後については)100%知りません」と明かしたが、今大会を終えると、浅田や両コーチが今後についてのミーティングを開くことが分かった。今季の振り返りや反省も含まれるが、進退の話題を避けて通れない。久美子コーチは「悩んでいれば、もちろん相談には乗ります」と話し、浅田の進路が定まる可能性がある。

浅田のSPの滑走順は第5組1番目の全体22番目に決定した。6分間練習直後の滑走なら他のスケーターに惑わされず自身の演技に集中できる。「満足する演技を(SPとフリーの)2つそろえることが目標です」。進退問題は封印し日本最多3度目の金メダルへ、ソチの悪夢を払しょくする。

2014y03m27d_084757829

公式練習中、髪をなびかせながら目を閉じ集中する浅田 Photo By スポニチ

世界選手権で引退はムリ? 浅田真央の“利権”にむらがる大人たち

(2014.3.26 livedoorニュース @メンズサイゾー)

26日に開幕するフィギュアスケート世界選手権に出場する浅田真央(23)の去就に注目が集まっている。ソチ五輪後の記者会見では、現役続行の可能性について「今のところハーフ、ハーフ」と語っていたが、その要因はモチベーションや身体的な問題だけではないという。浅田の活躍で巨額の収入を得ていた日本スケート連盟などが引退に反対しているといい、簡単にはプロ転向できない状況に頭を悩ませているようだ。

連盟にとって浅田は“カネのなる木”だったー。

高額のフィギュアのチケットが“争奪戦”が起きるほど売れるようになったのは、浅田と安藤美姫(26)の二枚看板の出現によるところが大きかった。安藤の引退で女子のスターは浅田一人となったが、世界選手権は最高額2万5千円のプレミア席が早々に売り切れになるなど真央人気の高さを物語っている。

世界選手権に出場した後も浅田は休むヒマがなく、4月3日に地元・名古屋でアイスショーに出演し、同月5~6日には大阪で世界選手権のエキシビションに参加。全国ツアー形式で夏までに約40公演が予定されているが、その大半に浅田は駆り出される。荒川静香などプロ転向した選手は、アイスショーの1回の出演ギャラが100~150万円ほどとされているが、浅田の場合は30万円ほどと格安。もし引退してプロ転向されてしまえば、スケート連盟は浅田を安く使えなくなってしまう。

一般人気の高い浅田はテレビ番組にも引っ張りだこだが、発売中の「女性自身」(光文社)によると「番組出演のギャラは100万円ほどだが、スケート連盟とマネジメント会社が経費などを差し引くと真央ちゃんに渡る金額は約5万円」だという。実に95%が“搾取”されていることになる。

また同誌によると、浅田は約10社とCM契約を結んでいるが、契約料のうち20%をスケート連盟に収めなくてはならない決まりになっているという。浅田のCM契約料は約3000万円と報じられている。今後、五輪効果によるオファー増加で契約数は15社にまで増えることが予測されており、もしそうなればスケート連盟は浅田のCM出演で何もせずとも約9000万円が金庫に転がり込む計算だ。

浅田に引退されて困るのは、国際スケート連盟(ISU)も同じだ。

ISUの最もおいしい収入源はフィギュア人気の高い日本。フジテレビが独占契約を結んでいる世界選手権の放映権料は「年間2億円以上」とされ、ISUの事業の柱になっている。フジがフィギュアの独占契約を結んだのは、シニア転向直前の浅田を目にした局幹部が「この子がいればフィギュアは看板番組になる」と期待したからだったと伝えられている。

目論見通りにフィギュア中継は人気番組となったが、安藤の引退によって女子の目玉は浅田一人に絞られた。フジは契約に関して「ソチ五輪を一つのメドに」としており、浅田が引退するタイミングでの打ち切りを視野に入れていたという。男子の金メダリスト・羽生結弦(19)という新たなスターが生まれたことで打ち切りは免れそうだが、浅田がいなくなればISUは契約更新で放映権料を釣りあげることができなくなる。

また、全部で13社あるISUの公式スポンサーのうち11社は日本企業だ。浅田のスポンサーでもある佐藤製薬や住友生命も含まれており、そういった企業は「真央が引退すれば撤退」という方針といわれている。

日本スケート連盟にとってもISUにとっても“浅田利権”の存在は非常に大きく、是が非でも現役を続けてほしいようだ。

「浅田の気持ちは引退に大きく傾いているといいます。しかし、ISUのチンクアンタ会長ら幹部たちは、日本スケート連盟に『浅田を何とか口説き落として平昌五輪まで引退させるな』と厳命している。日本スケート連盟の幹部たちも、海外遠征で好き勝手に豪遊できるのは浅田の稼いだ広告費があるから。ISUの命令がなくとも、カネのなる木である浅田を手放したくないのは同じです。幹部たちは『金メダル』という心残りを利用し、浅田の引きとめ工作に躍起になっているようです。五輪前、日本スケート連盟の橋本聖子会長は『真央はやめないと思う』とスポーツ紙にコメントしていたが、これは浅田にプレッシャーを掛ける目的があった。『やめられたら私たちが困る』というのがホンネでしょう」(業界関係者)

多くのしがらみを抱えながら世界選手権に挑む浅田。その演技はもちろんのこと、出場後に彼女がどのような決断を下すかも注目だ。

(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

浅田真央を安藤美姫が分析「彼女のアクセル成功率は高くない!」【世界フギュア】

【速報】日本スケート連盟 ⇒ 浅田真央らのCMの収益を「韓国」に寄付

引退したくてもさせてもらえない・・・

真偽は不明ですが、橋本会長の発言や『聞き取り調査』という報道を見ると、信憑性は高いような気もします。

フィギュアスケートというスポーツは、すっかり大人の事情が優先されるようになってしまったようですね。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

Vídeo nuevo Shoei NXR F1

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]

【送料無料】ねこの取扱説明書 [ 中山祥代 ]
価格:1,050円(税5%込、送料込)

柴犬たちと猫のひなたぼっこ Basking in the sun of cat and Shiba Inu

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

2014年2月21日 (金)

アデリナ・ソトニコワが逆転金メダル、そして浅田真央は・・・

アデリナ・ソトニコワが、会心の演技でSP首位のキム・ヨナを逆転しロシアの女子フィギュアスケーター初の金メダリストとなりました。

キム・ヨナは残念ながら連覇を果たすことは出来ませんでした。

カローリーナ・コストナーは念願のオリンピックメダルを獲得しました。

そして、浅田真央は自己ベストを更新する素晴らしい演技で6位入賞となりました。

Mao140221_02

ヽ(´▽`)/ (・_・)エッ....? (゚Д゚)ハァ?

多くのファンが感じたと思うのですが・・・

浅田真央の得点が低すぎです!

今回は、キム・ヨナもいい演技だったのは間違いありませんし、ソトニコワやコストナーは、更に素晴らしい演技でした。

フリーも演技を見ながら、概算で自己採点をしていました。

得点は152です。

もちろん、概算値ですから、何点かの誤差はあると思いますが、昨日のSPと合わせて考えても浅田真央は3位です。

フリーの得点が高すぎる?

そうでしょうか?

浅田真央のPCSがソトニコワやキム・ヨナより低かったと思いますか?

演技を見て上位8選手を概算で自己採点した結果と実際の得点は以下の通り。

アデリナ・ソトニコワ     218(74、144)  224.59(74.64、149.95)

カロリーナ・コストナー   216(74、142)  216.73(74.12、142.61)

浅田真央           208(56、152)  198.22 (55.51、142.71)

キム・ヨナ           207(71、136)  219.11(74.92、144.19)

グレイシー・ゴールド    206(69、137)  205.53 (68.63、136.90)

ユリア・リプニツカヤ     196(64、132)  200.57(65.23、135.34)

アシュリー・ワグナー    194(65、129)  193.20(65.21、127.99)

鈴木明子           183(59、124)  186.32 (60.97、125.35)

2014y02m21d_043818218

真央は6位「恩返し出来た」ソトニコワが優勝/フィギュア

(2014.2.21 サンスポ)

ソチ冬季五輪フィギュアスケート女子フリー(20日、アイスバーグ・スケーティング・パレス)浅田真央(23)=中京大=は、冒頭でトリプルアクセルを決めるなど、世界初となる6種類の3回転ジャンプに成功。フリー自己最高の142・71点をマーク。ショートプログラムと合わせ198・22点となり6位でソチ五輪を終えた。

優勝はアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が、224・59点で金メダルを獲得した。日本勢は鈴木明子(28)=邦和スポーツランド=186.32点で8位。村上佳菜子(19)=中京大=は、170.98点で12位だった。

浅田が集大成の演技をフリーで見せた。「フリーでは自分が4年間やってきたことが出せた」との言葉の通り、冒頭でトリプルアクセルに成功。次々とジャンプを決め、6種類の3回転ジャンプを成功させた。スピード感あふれるスケートで観客を魅了しミスなく演技を終えた。最後は感極まり涙を浮かべたが、インタビューでは「オリンピックという大きな舞台で日本代表として、自分が目指してるフリーの演技が今日出来て、私なりの恩返しが出来たかなと思います」と納得の表情を浮かべた。

2014y02m21d_043705733

女子フリーで演技をする浅田真央=20日、ロシア・ソチのアイスベルク・パレス(撮影・大里直也)

【ソチ五輪】浅田真央 インタビュー フリー 自己ベスト更新 女子フィギュア

Mao Asada FS Sochi 2014

2014y02m21d_043723774

2d15a5e732ad63074c0f6a7067006

浅田真央 フィギュア 女子FS ソチオリンピック(2014.02.20) 英語実況

≪ソチオリンピック 女子結果≫

金  アデリナ・ソトニコワ   ロシア 224.59 (74.64、149.95)

銀  キム・ヨナ    韓国 219.11 (74.92、144.19)

銅  カロリーナ・コストナー   イタリア 216.73 (74.12、142.61)

4位 グレイシー・ゴールド アメリカ 205.53 (68.63、136.90)

5位 ユリア・リプニツカヤ   ロシア 200.57 (65.23、135.34)

6位 浅田真央    日本 198.22 (55.51、142.71)

7位 アシュリー・ワグナー   アメリカ 193.20 (65.21、127.99)

8位 鈴木明子   日本 186.32 (60.97、125.35)

9位 ポリーナ・エドモンズ   米国 183.25 (61.04、122.21)

10位 マエ・ベレニス・メイテ   フランス 174.53 (58.63、115.90)

11位 バレンティナ・マルケイ イタリア 173.33 (57.02、116.31)

12位 村上佳菜子    日本 170.98 (55.60、115.38)

13位 ケイトリン・オズモンド   カナダ 168.98 (56.18、112.80)

14位 李子君    中国 168.30 (57.55、110.75)

15位 張可欣    中国 154.21 (55.80、98.41)

16位 キム・ヘジン    韓国 149.48 (54.37、95.11)

17位 ガブリエル・デールマン   カナダ 148.44 (52.61、95.8)

18位 ナタリー・ヴァインツィアール   ドイツ 147.36 (57.63、89.73)

19位 エレネ・ゲデバニシビリ   グルジア 147.15 (54.70、92.45)

20位 ブルックリー・ハン   豪州 143.84 (49.32、94.52)

21位 パク・ソヨン    韓国 142.97 (49.14、93.83)

22位 エカテリーナ・ウコロワ   チェコ 136.52 (51.87、84.55)

23位 アンネ・リネ・ヤシェム   ノルウェー 134.54 (48.56、85.98)

24位 ニコル・ラジコワ   スロバキア 125.00 (49.80、75.20)

ソチオリンピック 女子SPジャッジスコア(得点詳細 PDFファイル)

ソチオリンピック 女子FSジャッジスコア(得点詳細 PDFファイル)

2014y02m21d_043618375

≪ ご 案 内 ≫

ソチオリンピックの開会式に合わせ、本を出版することになりました。

タイトルは、『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』

サブタイトルは、『ソチオリンピックの金メダリストは?』

Ginban

泰文堂から¥735(税別¥700)で出版となります。

今回は採点にまつわる疑惑だけではなく、ソチオリンピックのメダル争いについての展望や、採点の仕組みなど(プロトコルの見方や、ジャンプの種類)も掲載し、フィギュアスケートを初めて見るような方でも参考にしていただけるような内容にしています。

また、いくつかの章は、この本のために新たに書いておりますので、ブログの読者にも楽しんでいただけると思っております。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

Test1392913114677

森元首相が浅田真央を「あの子大事な時には必ず転ぶ」と言い放ち、リード姉弟には「米国代表になれなかったから日本に帰化した」という失礼な発言をしたようです。

とても残念な人物ですね・・・こういう人物が東京五輪の組織委員会会長に相応しいとは思えません。

直ぐに辞任すべきでしょう。

残念な人間と言えば、お隣の方々を思い浮かべる人も多いと思いますが、ソチオリンピックでもやらかしてくれました。

浅田真央の応援バナーの顔を大極旗で隠すという無礼千万な行為・・・

マナーを知らない恥知らずな民族性はいつまでも変わらないのでしょう。

その証拠に、キム・ヨナ御用達のJ.ESTINAがまた五輪憲章破りを犯しています。

IOCは再び黙認するつもりでしょうか?http://www.jestina.co.kr/event/exhibition_view.asp?PMO_IDX=97

2014y02m20d_200426712

オリンピックは完全に地に落ちてしまいました。

フィギュアスケートの採点も、ISUの思いのままに操れると証明したソチオリンピックだったかもしれません・・・

このままでは、フィギュアスケートも終わりですね。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

二足歩行で押す猫

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

2014年2月20日 (木)

浅田真央、まさかの16位発進・・・ソチオリンピック女子SP

驚きました・・・

浅田真央が、まさかジャンプミスを連発するとは思ってもいませんでした。

6分間練習ではトリプルアクセルを着氷していましたから、いいイメージで演技に入っていけると思ったのですが、最初のトリプルアクセルが回転不足+転倒となり、次のフリップも回転不足。ループは2回転となり、コンビネーションを付けられませんでした。

村上佳菜子、鈴木明子もミスがあり、ロシアの期待の星、ユリア・リプニツカヤも転倒しました。

オリンピックの魔物に魅入られてしまったのでしょうか・・・

一方で、アデリナ・ソトニコワとカロリーナ・コストナーは素晴らしい演技で自己ベストを更新し、金メダル争いに名乗りを上げました。

そして、一番驚いたのがキム・ヨナです。

ジャンプがバンクーバーの頃に戻っていました。

1月の韓国選手権の時とは別人です。

一体、何がそこまで変化を促したのか?

PCSは相変わらず謎の高さではありますが・・・

演技を見て主だった選手を概算で自己採点した結果と実際の得点は以下の通り。

アデリナ・ソトニコワ     74  74.64

カロリーナ・コストナー   74  74.12

キム・ヨナ           71  74.92

グレイシー・ゴールド    69  68.63

アシュリー・ワグナー    65  65.21

ユリア・リプニツカヤ     64  65.23

鈴木明子           59  60.97

村上佳菜子          57  55.60

浅田真央           56  55.51

真央が転倒…まさかの16位発進

(2014.2.20 デイリースポーツ)

「ソチ五輪・フィギュアスケート女子・SP」(19日、アイスベルク・パレス)

大トリの30番滑走で登場した浅田真央(23)=中京大=は、55・51点と得点を伸ばすことができず、まさかの16位発進となった。ライバルのキム・ヨナ(23)=韓国=の74・92点を筆頭に、3選手が74点台をマークした中、非常に厳しいスタートとなった。

直前の6分間練習ではトリプルアクセルに成功、いいイメージを持って演技に入ったと思われたが、冒頭でのトリプルアクセルで転倒し、その後もプログラムにコンビネーションジャンプを入れられないなど、まさかのミスが続いた。予想もしない結果に滑走後の浅田自身も「まだ何もわからない」と呆然とした様子だった。

バンクーバー五輪で涙の銀メダルを獲得し、今回の五輪を自身のスケート人生の集大成と位置づけて大会に臨んだ。団体にはSPで登場したが、ここでも得意のトリプルアクセルで転倒して3位どまり。直前に滑った地元ロシアのリプニツカヤへの大声援の余韻が冷めない中での演技となり、力を発揮できなかった。

今回の個人戦もロシア選手の直後での演技となり、割れんばかりの大歓声の中でリンクに登場することになったが「団体で経験したし、個人では自分の演技に集中できる」と、自信を持って臨んだはずだった。

泣いても笑っても、20日のフリーが浅田にとって五輪で最後の演技となる。ジュニア時代から日本の、そして世界のフィギュアスケート界を引っ張ってきた浅田の底力に期待するしかない。

2014y02m20d_050116135

自身最後の五輪に臨んだ浅田真央

真央まさかの16位/女子SP詳細

(2014.2.20 デイリースポーツ)

<ソチ五輪:フィギュアスケート>◇19日◇女子ショートプログラム(SP)

前回銀メダルの浅田真央(23=中京大)が大きなミスでまさかの16位スタートとなった。

最初のトリプルアクセルで転倒。後半のコンビネーションジャンプも2回転1つだけになるというミスが続き、55・51点という信じられない低い得点に終わった。  五輪2連覇を狙うキム・ヨナ(韓国)が74・92点の今季世界最高点をマークし、首位発進。地元ロシアのソトニコワが2位に続いた。

鈴木明子(邦和スポーツランド)は最初のジャンプにミスがあり、60・97点で8位。村上佳菜子(中京大)は3回転ジャンプが1回転になるなど55・60点で15位だった。

SPの上位24人が20日(日本時間21日未明)のフリーに進んだ。

17番のキム・ヨナ(韓国)は冒頭の3回転ルッツ-3回転トーループを確実に決めると、続く3回転フリップも問題なし。2回転アクセルもしっかり着氷し、流れるようなスピンとステップで観衆を魅了。ほぼ完璧に見えた演技が終わると、ホッとしたような表情を浮かべた。しかし74・92点の高得点にもあまり表情を変えず、声援には手を振って応えた。

20番の村上佳菜子(日本)は、最初の3回転トーループの連続ジャンプをきれいに着氷したが、後半の3回転フリップは1回転になるミス。その後の2回転半は決めた。演技後の表情はさえず、笑顔の山田コーチに迎えられた。得点は55・60点。

22番のゴールド(米国)は、最初の3回転-3回転は中間の着氷で少し流れたものの成功。後半に組み込んだ3回転ループ、2回転半も決めた。初出場ながら全米女王らしいレベルの高い演技を見せ、68・63点。

24番の鈴木明子(日本)は最初のコンビネーションが単独の2回転ジャンプとなり、次を3回転-2回転に変更してリカバリー。後半に2回転半ジャンプを成功。「愛の賛歌」に乗って表現力の高さを見せた。60・97点の表示にはうなずいていた。

25番のリプニツカヤ(ロシア)は、3回転ルッツ-3回転トーループをきれいに決め、2回転半も成功。しかし後半の3回転フリップで転倒。回転も足りず、大きな減点となった。最後はオリジナル技キャンドルスピンで地元ファンの大歓声を浴びた。65・23点には浮かない表情だった。

26番のコストナー(イタリア)は冒頭の3回転フリップ-3回転トーループを成功。3回転ループも着氷し、大人の女性らしい美しさを見事に表現。後半の2回転半も決め、ほぼミスなく終えた。74・12点の自己ベストには思わず自ら拍手して喜んだ。

27番ワグナー(米国)は最初の連続3回転がわずかに回転不足。3回転ループ、後半の2回転半は成功させ、ビールマンスピンで締めた。65・21点には笑顔だった。

29番のソトニコワ(ロシア)は連続3回転をあざやかに決め、3回転フリップも成功。後半の2回転半を着氷すると笑顔もみせた。真っ赤な衣装のカルメンで地元観衆を魅了。大歓声の中で、自己ベストの74・64点が表示されると驚いた表情をみせた。

30番の浅田真央(日本)は、勝負のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒。3回転フリップは着氷したものの、後半のコンビネーションジャンプは2回転1つだけになる大きなミス。演技後に笑顔はなく、55・51点の表示にも表情は変わらなかった。

2014y02m20d_050624634

女子SPで演技する浅田真央(共同)

浅田真央「体がうまく動かなかった」 鈴木明子、村上佳菜子 フィギュアSP後コメント

(2014.2.20 スポーツナビ)

ソチ五輪のフィギュアスケート女子ショートプログラムが現地時間19日(日本時間20日)に行われ、前回バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央(中京大)は自己ベストを20点以上下回る55.51点で16位発進となった。

日本勢は鈴木明子(邦和スポーツランド)が60.97点の8位、村上佳菜子(中京大)は55.60点で15位だった。

首位は前回優勝のキム・ヨナ(韓国)で74.92点、2位には地元ロシアのアデリナ・ソトニコワが74.64点で入った。3位はイタリアのカロリーナ・コストナーで74.12点。

以下、演技後の選手コメント。

■浅田真央「滑りだしてからちょっと違うなと」

自分の思っているような演技が全然できませんでした。(転倒したトリプルアクセルは、途中まで)いつもの練習通りにいきました。ただ、自分の体がうまく動かなかったです。(先生からは)出番前は特に何も言われなくて、あとは自分の今までやってきたことを信じてというのはいつも言います。

――3回転の予定が2回転になったループはタイミングを逸した?

タイミングもそうですし、自分の中の考えも体も全く動かなかったです。滑っていて、いつもの練習のような状態にならなかったです。最初のアクセルから『いつもと違う』と思ってしまいました。

――リンクに入ってからそう思った?

リンクに入ってからは落ち着いていたんですけど、滑りだしてからちょっと違うなと。でも、いかなきゃというのが頭をよぎってしまいました。

――何が違った?

自分の考えと気持ちが違いました。(気持ちはいくと?)そうですね、でも体が付いてきませんでした。

――6分間練習では悪くなかったが

6分間練習のときは団体戦よりは悪くなかったので大丈夫かなと思ったんですけど、自分の演技のときは自分の思うようにできなかったですね。(緊張感は)団体戦のときから感じていて、それを自分の中で克服していくつもりでしたが、できなかったです。自分ではバンクーバー五輪も経験していますし、五輪も2回目なので、五輪を1度経験することで分かることもたくさんあると思うんですけど、それが逆に良い方向に行かなくて、自分の中でうまく解消できていなかったんだと思います。

――うまく気持ちが盛り上がってこなかった?

いつも練習通りにやろうと思っているので、そこまで緊張して体が動かなくなるということ、そしてこれを明日どう乗り切るかというのは自分でも分からないです。(どういった緊張?)体がうまく動かなくなりました。今まではそれでもできていたんですけど、あまり深く考えずに、明日は自分の演技ができるといいなと思います。

――知っているからこそ怖さを感じた?

でもバンクーバー五輪でできているので、自分のコントロールが足りなかったんだと思います。

――団体も今回も直前に滑っているのがロシアの選手だが、その影響は?

団体戦ですごくそれを感じて、今回もそうなるんだなと思って今日は滑りだしたので、団体戦ほど動揺はしなかったんですけど、自分の中で負けてしまったんだと感じています。

――調整については?

ここに来る前は、中京大ですごく良い状態で、『いけるな』と思ったんですけど、団体戦を滑ってみて、『これで大丈夫かな』という気持ちになって、アルメニアでも練習はしていたんですけど、そこまで調子が上がらないまま、ここに入ってきて……。ここに入ってきてからは調子が良かったんですけど、なかなか自分で『いける』という強い気持ちを持たなくてはいけないと思いすぎたのかもしれません。

――バンクーバー五輪もそれほど調子は悪くなくて本番ではできた。今回は何が違った?

自分の気持ちからすべて来るものだと思うので、自分でもっと『いける』と思う気持ちを出さなければいけないと思ったんですけど、それを出そうと思ったのがいつもと違ったんだと思います。

――フリーに向けてどう立て直す?

明日は明日で自分のやるべきことをしたいと思います。

■鈴木明子「最後は気持ち良く終わりたい」

最初の3回転+3回転はこの4年でやってきたことなので、跳びたかったんですけど、午前中から決まらなかったので、ミスがあれど、今日は絶対に自分のスケートを貫くと決めていました。そこはできたので、受け入れられました。

――足の甲に痛みがあるらしいが

ちょっと小指が痛くて、今はだいぶ良くなっているんですけど、あまり練習が積めていなかったので、そういうところが不安がありました。

――どっちの足?

両方です。

――靴を換えてから?

全日本のときは左だけだったんですけど、靴を換えたとかではなく、圧迫と炎症で……左をかばっていた影響で右にきてしまって、負担がすごくかかっていたんだと思います。

今日はパーフェクトにやりたい気持ちはあったんですけど、どんなことがあっても切り替えて、何度もそういう試合をしてきたので、それを信じていました。今日は音楽を聴いたまま滑ろうとしたので、それだけを考えて滑っていました。ミスはありながらも自分のスケートができたので受け入れています。最後は気持ち良く終わりたいです。

■村上佳菜子「悔しさを忘れるくらいすごい演技をしたい」

調子良かったので、その中でフリップがシングルになってしまったのは悔しいです。もともとSPのフリップが不安だったので、跳ぶ前にすごい考えてしまったのが良くなかったと思います。

――先生からげきをもらっていたが

かなり緊張していました。フリップの直前まではかなり気持ち良く滑っていたんですが、跳ぶ前になったときにすごい考えてしまった。

――フリップの前はスピードがなかった?

端から端まで行くんですけど、走り出すところがうまく滑りだせなかったので、自分でもスピードがないなと思いました。

――これまでの緊張と違った?

やはり五輪という試合の圧迫というか、圧倒されてしまって、自分の気持ちが負けてしまったので、明日はもう負けないと思います。

――明日はどんな演技を?

今日の悔しさを忘れるくらい迫力のあるすごい演技をしたいです。

<了>

【ソチ五輪】浅田真央 インタビュー 16位 ショートプログラム 女子フィギュア

≪ソチオリンピック 女子SP≫

1位 キム・ヨナ   韓国 74.92

2位 アデリナ・ソトニコワ   ロシア 74.64

3位 カロリーナ・コストナー   イタリア 74.12

4位 グレイシー・ゴールド   アメリカ 68.63

5位 ユリア・リプニツカヤ   ロシア 65.23

6位 アシュリー・ワグナー   アメリカ 65.21

7位 ポリーナ・エドモンズ   アメリカ 61.04

8位 鈴木明子    日本 60.97

9位 マエ・ベレニス・メイテ   フランス 58.63

10位 ナタリー・ヴァインツィアール   ドイツ 57.63

11位 李子君    中国 57.55

12位 バレンティナ・マルケイ   イタリア 57.02

13位 ケイトリン・オズモンド   カナダ 56.18

14位 張可欣    中国 55.80

15位 村上佳菜子    日本 55.60

16位 浅田真央    日本 55.51

17位 エレネ・ゲデバニシビリ   グルジア 54.70

18位 キム・ヘジン    韓国 54.37

19位 ガブリエル・デールマン   カナダ 52.61

20位 エカテリーナ・ウコロワ   チェコ 51.87

21位 ニコル・ラジコワ   スロバキア 49.80

22位 ブルックリー・ハン   オーストラリア 49.32

23位 パク・ソヨン    韓国 49.14

24位 アンネ・リネ・ヤシェム   ノルウェー 48.56

ソチオリンピック 女子SPジャッジスコア(得点詳細 PDFファイル)

Suzukiakiko140219

<浅田真央、キム・ヨナ、ユリア・リプニツカヤ 採点の比較>

Asada140219z

浅田真央/SP曲『ノクターン』

  演技構成予定               基礎点 得点結果

1:トリプルアクセル(アンダーローテーション) 6.00  3.00

2:3回転フリップ(アンダーローテーション)   3.70  3.00

3:足替えコンビネーションスピン         3.00  3.93

4:フライングキャメルスピン            3.20  3.91

5:2回転ループ-コンボ              1.98  1.08

6:ステップシークエンス               3.30  4.30

7:レイバックスピン                  2.70  3.41

技術点合計                     23.88  22.63

演技構成点合計  33.88

減点  -1.00

SP合計  55.51

Yunakim140219z

キム・ヨナ/SP曲『Send in the Clowns』

  演技構成予定           基礎点 得点結果

1:3回転ルッツ-3回転トゥループ  10.10  11.60

2:3回転フリップ              5.30  6.40

3:フライングキャメルスピン       3.20  4.13

4:ダブルアクセル             3.63  4.70

5:レイバックスピン             2.40  3.19

6:ステップシークエンス          3.30  4.44

7:足替えコンビネーションスピン     3.50  4.57

技術点合計                31.43  39.03

演技構成点合計  35.89

減点  -

SP合計  74.92

Lipnitskaia140219z

ユリア・リプニツカヤ/SP曲『愛はまごころ』

  演技構成予定            基礎点  得点結果

1:3回転ルッツ-3回転トゥループ   10.10  11.20

2:ダブルアクセル               3.30  3.80

3:フライングキャメルスピン         3.20  4.13

4:ステップシークエンス            3.30  4.09

5:3回転フリップ(ダウングレード)     1.98  1.08

6:レイバックスピン               2.70  3.99

7:足替えコンビネーションスピン       3.50  4.86

技術点合計                  28.08  33.15

演技構成点合計  33.08

減点  -1.00

SP合計  65.23

※得点結果=各「基礎点」に「出来栄え点(GOE)」を加減したもの

2014y02m20d_0844265372014y02m20d_0845025972014y02m20d_0845155692014y02m20d_0843169062014y02m20d_0843479852014y02m20d_084228787

Murakami_sp_140219

≪女子フリー滑走順≫

2014y02m20d_055405142

Sochi01

≪ソチオリンピック フィギュアスケート日程≫

2月21日   0:00  女子FS

※時間は日本時間

1f49a67a

≪ ご 案 内 ≫

ソチオリンピックの開会式に合わせ、本を出版することになりました。

タイトルは、『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』

サブタイトルは、『ソチオリンピックの金メダリストは?』

Ginban

泰文堂から¥735(税別¥700)で出版となります。

今回は採点にまつわる疑惑だけではなく、ソチオリンピックのメダル争いについての展望や、採点の仕組みなど(プロトコルの見方や、ジャンプの種類)も掲載し、フィギュアスケートを初めて見るような方でも参考にしていただけるような内容にしています。

また、いくつかの章は、この本のために新たに書いておりますので、ブログの読者にも楽しんでいただけると思っております。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

NAVERまとめ~「浅田真央はいろいろ背負いすぎだ」というロシアの記者の指摘が的確すぎる

残念な結果ですが、まだSPが終わっただけです。

フリーではきっと会心の演技が見られることを期待しましょう。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

【送料無料】和猫ぐらし

【送料無料】和猫ぐらし
価格:1,029円(税込、送料込)

とても人懐こい赤ちゃん猫 baby cat so cute!

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

2014年2月18日 (火)

メリル・デービス、チャーリー・ホワイト組が歴代最高で金 そしていよいよ女子が・・・

アイスダンスは、メリル・デービス、チャーリー・ホワイト組が圧巻の演技で金メダルを獲得しました。

そして、いよいよ女子が・・・

採点疑惑の声を封じ込めようと、躍起になっている人もいるようですが、もう無理でしょう。

既に多くのファンは疑惑というより、『確信』になっています。

そうなってしまったのは、お隣の活発な活動の成果ですね。

アイスダンス 米国組が歴代最高で初V

(2014.2.18 スポニチアネックス)

ソチ五輪フィギュアスケート・アイスダンス (2月17日)

アイスダンスはショートダンス(SD)首位のメリル・デービス、チャーリー・ホワイト組がフリーでもトップとなり、自身の世界歴代最高を更新する合計195・52点で米国勢として五輪初制覇を果たした。SDに続き、フリーの116・63点も歴代最高だった。

2連覇を狙ったSD2位のテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組(カナダ)はフリーの114・66点、合計190・99点ともに自己最高を更新したが、及ばず2位。SD3位のエレーナ・イリニフ、ニキータ・カツァラポフ組(ロシア)がフリーも3位で、合計183・48点で銅メダルを獲得した。

▼チャーリー・ホワイトの話 できる限りのことを全てしてきた、この17年間が報われた。信じられないような気分。大会に向けていい準備ができていたし、自分たちの滑りができた。観衆からも力をもらえた。

▼メリル・デービスの話 興奮しすぎて、どんな気持ちなのか自分でも分からない。ここまでできて、本当にうれしい。これほどイメージ通りの滑りができたことはない。本当に感動的。

◇メリル・デービス、チャーリー・ホワイト組(米国=フィギュアスケート・アイスダンス)97年に結成し、GPファイナル5連覇中。11年の世界選手権で米国初の優勝を飾り、13年も制した。前回バンクーバー大会で銀、今大会は団体でも銅メダル。デービスは160センチ、27歳。ホワイトは175センチ、26歳。(共同)

2014y02m18d_103738206

アイスダンスで金メダルを獲得し、米国旗を手に笑顔のデービス(左)、ホワイト組 Photo By 共同

≪ソチオリンピック アイスダンス結果≫

金 メリル・デービス/チャーリー・ホワイト組 米国 195.52 (78.89、116.63)

銀 テッサ・バーチュー/スコット・モイヤー組 カナダ 190.99 (76.33、114.66)

銅 エレーナ・イリニフ/ニキータ・カツァラポフ組 ロシア 183.48 (73.04、110.44)

4位 PECHALAT Nathalie / BOURZAT Fabian FRA 177.22 4 4

5位 BOBROVA Ekaterina / SOLOVIEV Dmitri RUS 172.92 5 6

6位 CAPPELLINI Anna / LANOTTE Luca ITA 169.50 6 7

7位 WEAVER Kaitlyn / POJE Andrew CAN 169.11 7 5

8位 CHOCK Madison / BATES Evan USA 164.64 8 8

9位 SHIBUTANI Maia / SHIBUTANI Alex USA 155.17 9 10

10位 COOMES Penny / BUCKLAND Nicholas GBR 151.11 11 9

11位 ZHIGANSHINA Nelli / GAZSI Alexander GER 150.77 10 12

12位 ZLOBINA Julia / SITNIKOV Alexei AZE 148.63 14 11

13位 HURTADO Sara / DIAZ Adria ESP 146.97 12 13

14位 GUIGNARD Charlene / FABBRI Marco ITA 144.78 15 14

15位 CARRON Pernelle / JONES Lloyd FRA 142.87 13 15

16位 SINITSINA V / ZHIGANSHIN R RUS 140.66 16 17

17位 TOBIAS I / STAGNIUNAS D LTU 139.00 17 18

18位 PAUL Alexandra / ISLAM Mitchell CAN 138.70 18 16

19位 KOLBE Tanja / CARUSO Stefano GER 130.56 19 19

20位 OBRIEN Danielle / MERRIMAN Gregory AUS 128.53 20 20

ソチオリンピック アイスダンスSDジャッジスコア(得点詳細 PDFファイル)

ソチオリンピック アイスダンスFDジャッジスコア(得点詳細 PDFファイル)

2014y02m18d_103854543

五輪フィギュア:女子選手会見 浅田「自分に集中したい」

(2014.2.18 毎日新聞)

フィギュアスケート女子に出場する日本選手3人が17日、試合会場となるアイスベルク・パレスで記者会見した。2大会連続のメダル獲得が期待されるバンクーバー五輪銀メダルの浅田真央(中京大)は「最初のジャンプ(トリプルアクセル=3回転半ジャンプ)がすごく注目されていると思うが、すべての演技が大切なので、自分に集中したい」と意気込みを語った。

今大会は、バンクーバー五輪ではショートプログラム(SP)とフリーで計3回跳んだトリプルアクセルをそれぞれ1回ずつの計2回に減らして臨む。欧米メディアに理由を問われた浅田は「バンクーバーで3回跳んでその時はすごくうれしかったが、その後はトリプルアクセルにすごく悩まされてきた。跳びたい気持ちはあるが、リスクもある。バンクーバー五輪では入っていなかった全種類のジャンプを跳ぶのも新たな挑戦」と説明した。

団体ではフリーを滑った鈴木明子(邦和スポーツランド)は「満足できる演技ではなかったが、経験は生かせる。自分がやってきたことを試合で出すのは他の大会と変わらない。自分の気持ちをぶれずにやりたい」。

初出場の村上佳菜子(中京大)は「冒頭の3−3回転連続ジャンプが決まるか決まらないかで後の流れも変わる。中盤のダブルアクセルとともに、油断せずやりたい」と抱負を語った。

【芳賀竜也】

0013

記者会見の最後に笑顔でポーズをとる(左から)鈴木、浅田、村上=ロシア・ソチのアイスベルク・パレスで2014年2月17日、山本晋撮影

<女子SPタイムスケジュール>

2014y02m18d_105347884g

20140217 (抽選会の様子や公式練習)

スーパーニュース 浅田姉妹の先生 2014/02/17

高橋6位も「表現者」のプライドにじませる“ラストダンス”

(2014.2.15 msn産経ニュース)

客席を見上げた高橋の顔は、どこか晴れ晴れしていた。「ありがとう」とスタンドの四方につぶやきながら、五輪の“ラストダンス”を6位で終えた。「これが実力。悔しいけど、諦めずにやれた」。喜びと悲しみが交錯していた。

冒頭で4回転ジャンプに挑んだ。両足着氷したが、SPで失敗した大技から逃げなかった。万人を魅了してきたステップは、伸びやかに、軽やかに、楽しそうに踏んだ。「最高の演技」を追求してきたプライドがにじんだ。

4回転ジャンプなど高難度の技にこだわり、ダンスをするようなステップを磨こうとフランスでバレエの修行もした。絶妙に「選手」と「表現者」が同居する動きは評価が高く、表現力を示す5要素の演技構成点は、チャンに次ぐ91.00点。魅力は存分に発揮した。

いつも、決して諦めなかった。前回バンクーバー五輪前の2008年10月には右膝前十字靱帯(じんたい)を断裂。復帰から1年足らずで銅メダルに輝いた。今回も手術した付近を昨年11月末に痛めながら、リンクに立った。

苦楽をともにしてきた長光歌子コーチは「いつも競技の中で彼の演技が見たかった。残念」と涙を浮かべた。出身の倉敷市で初めてリンクに立ったのは8歳の2月14日だった。奇しくも同じ日、日本男子の“顔”が、五輪のリンクを降りた。

(榊輝朗)

Soc14021512000031p4

男子フリーの演技を終え、笑顔の高橋大輔=ソチ(共同)

フィギュアにおける曲は演技の屋台骨…試練の中、高橋大輔は言い訳しなかった

(2014.2.16 msn産経ニュース)

聴力を失った作曲家を装い、クラシック界で「現代のベートーベン」と称えられてきた佐村河内守氏(50)のニセ作曲問題はフィギュアスケート界にも暗い影を落とした。ソチ五輪の男子シングル・ショートプログラム(SP)で佐村河内氏の作曲と偽られていた「ヴァイオリンのためのソナチネ」を使用した高橋大輔にとっても、これまで経験したことのない「試練」となった。

■夏季大会でフィギュア実施

五輪におけるフィギュアスケートの歴史で興味深いのは、初めて実施されたのが1908年ロンドンの“夏季”五輪である点だ。当時は冬季五輪が開催されていなかったことが理由の一つで、16年が経過した1924年のシャモニー大会で冬季に移行したという。1世紀以上前のロンドン大会でフィギュアがどんな形式で行われていたかは不明だが、夏季大会でも実施されるほどヨーロッパでポピュラーだったという事実が垣間見える。

とはいえ、他の競技にはないフィギュアの「特異性」はいつの時代も世間の関心事になるようだ。今回は演技の屋台骨ともいえる音楽をめぐって驚愕の騒動は起きた。

フィギュアの選手にとって、曲選びは振り付けとともに演技構成をなす重要なファクターである。それにケチがついたとなれば、選手や関係者にとって、内心、穏やかであるはずがない。人一倍、曲調やリズムに合わせた演技を徹底的に追求してきた高橋にとっては、今回のニセ作曲騒動が与えた動揺はいかばかりか。

また、フィギュアを観戦する側にとっても、演技の一つ一つを目で鑑賞するだけでなく、五感で楽しもうとするわけで、耳から聞こえてくる曲がニセモノとなれば、どこかシラけた気持ちになる。

■曲選びはメダルへの近道?

フィギュアの曲は歴史的にみても、巨匠によるクラシックの名曲が選ばれることが多いが、中には個性的なオリジナル曲を選ぶ選手もいる。1992年アルベールビル五輪銀メダルの伊藤みどりさんは、あるシーズンのSPに和太鼓を採用して話題を呼んだ。国際スケート連盟は歌声の入ったボーカル曲の採用をNGとしてきたが、ソチ五輪後は男女シングルでも認められることになり、曲のレパートリーは広がっていきそうだ。

一方、2006年トリノ五輪金メダルの荒川静香さんは、五輪シーズンに合わせてイタリア歌劇「トゥーランドット」を選んだ。記憶に新しい代名詞「イナバウアー」だけでなく、イタリア国民になじみのある歌劇で会場を拍手喝采の渦にして、ジャッジにアピールした。

その荒川さんが著書「知って感じるフィギュアスケート観戦術」(朝日新書)に記している。「自分の気に入った音楽で滑る、というのは選手にとってモチベーションを保つ上でとても大切」としたうえで、シーズンを通して同じプログラムを身体全体に浸透させて滑り続ける選手が「気持ちを込められる曲を選ばなくてはならない」と解説する。

五輪後の現役引退を決意している高橋にとって、ソチの舞台はスケート人生の集大成。100%演技に集中したかったはずだ。しかし、大会直前に偽作曲家騒動に巻き込まれてなお、プログラムを変更せず、言い訳一つしなかった。

結果は6位だった。だが、試練のただ中にあるスポーツマンの振る舞いとして、高橋はフィギュアの歴史に新たな一文を加えたといっていいのではないか。最後まで明確には語らなかったが、そこには、作曲家が別人だったというだけで演技の価値が下がるわけでは決してない、ということも刻み込まれるはずだ。

Soc14021613040031p1

最後の五輪で6位入賞となった高橋大輔=14日、ソチ(AP)

20140217 Daisuke Takahashi ばーど

20130217 Daisuke Takahashi eぶりぃ

Sochi01

≪ソチオリンピック フィギュアスケート日程≫

2月20日   0:00  女子SP

2月21日   0:00  女子FS

※時間は日本時間

1f49a67a

≪ ご 案 内 ≫

ソチオリンピックの開会式に合わせ、本を出版することになりました。

タイトルは、『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』

サブタイトルは、『ソチオリンピックの金メダリストは?』

Ginban

泰文堂から¥735(税別¥700)で出版となります。

今回は採点にまつわる疑惑だけではなく、ソチオリンピックのメダル争いについての展望や、採点の仕組みなど(プロトコルの見方や、ジャンプの種類)も掲載し、フィギュアスケートを初めて見るような方でも参考にしていただけるような内容にしています。

また、いくつかの章は、この本のために新たに書いておりますので、ブログの読者にも楽しんでいただけると思っております。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

キム・ヨナ八百長疑惑に荒川静香が反論!「ジャンプの浅田、芸術性のキム・ヨナ」は誤解!?

(2014.2.18 日刊サイゾー)

連日、盛り上がりを見せるソチ五輪だが、目玉はなんといっても、引退を表明している女子フィギュアスケートの浅田真央が、バンクーバー五輪の金メダリストであるキム・ヨナに雪辱を果たせるかどうかだろう。

しかし、この世紀の対決を前に、根強くささやかれてきた“ある疑惑”が噴出している。それは、ヨナ陣営および韓国による八百長や買収疑惑だ。

たとえば、「週刊文春」(2月20日号/文藝春秋)は『浅田真央「金」最大の壁 キム・ヨナ高得点の「闇」に迫る!』と題し、ヨナの高得点の背景としてIOC(国際オリンピック委員会)のスポンサーである韓国の電子企業サムスンの影響力を指摘。「アサヒ芸能」(1月23日号/徳間書店)でも、『キム・ヨナ「怪しい高得点」の裏カラクリ』として、国際スケート連盟に対する韓国スケート連盟の猛プッシュがあることを示唆している。

もちろん、このような疑惑が生まれるのには理由がある。浅田が難易度の高いトリプルアクセルを成功させても得点は伸びず、一方のヨナはジャンプに慎重な姿勢をとり、簡単なジャンプしか飛ばないにもかかわらず、芸術性や色気などという主観的かつ曖昧な評価で高得点を叩き出しているからだ。

特に、この結果に憤慨しているのはネット民である。ネット上では、試合が行われるたびにキム・ヨナの高評価に疑問の声が寄せられ、浅田がヨナに負けたときには「八百長」「買収」という言葉が飛び交う。ついには、ヨナの高得点に異論を唱え、ネット上で人気を博す「ときどき黒猫」のブログ主が『フィギュアスケート疑惑の高得点』(東京図書出版)なる本まで出版、話題を集めた。採点に納得できない結果が、ヨナへの“疑惑”を増長させていることは間違いない。

だが、こうした疑惑に苦言を呈し、反論を行う者がいる。トリノ五輪で金メダルに輝いた、プロフィギュアスケーターの荒川静香だ。

荒川は、1月に出版した『誰も語らなかった 知って感じるフィギュアスケート観戦術』(朝日新書)で、現在の採点システムについて「技術と芸術が融合したフィギュアスケート本来の戦いに戻ってきた」「(よく「公平か」と質問されるが)ほとんどの場合、納得できるもの」と肯定。その上で、ネット上で叫ばれる“キム・ヨナ八百長説”に真っ向から反論しているのだ。

そもそも、浅田とキム・ヨナの対決についてメディアでは「技術力の真央 vs 表現力のキム・ヨナ」と語られがちだが、荒川はこれについて「一般的には浅田選手はジャンプ技術が持ち味で、ヨナは表現力で勝負していると思われがちですが、私から見るとむしろ逆なのです」と主張する。実際、バンクーバー五輪や昨年の世界選手権における浅田とヨナの技術点・演技構成点を比較すると、いわゆる芸術点に当たる演技構成点の差はさほどなく、それ以上に技術点に大きな差があるのは確か。ヨナとの比較を抜きにしても、ここ数年の浅田は、技術点はほかの選手たちを下回りながらも、演技構成点で勝つケースが目立っている。

これは先日行われた団体戦でのショートプログラム(SP)でも同様だ。荒川が指摘するように、“技術力の真央”というよりも、演技構成点に助けられているといってもいい。

さらに荒川は、「ヨナは技術点のうちGOE(技の出来映えに対する加点)が高すぎる」という“キム・ヨナ八百長説”を唱える人々に反駁するように、「一つ一つのジャンプの質を見て、どちらが加点のつくジャンプを跳んでいるかというと、ヨナはやはりすごく強いジャンパーです」と断言。着氷率の高さはもちろん、テイクオフのスピードと勢いがあると解説している。また、ヨナの武器であるルッツやフリップなど難易度の高いジャンプで3回転+3回転のコンビネーションができる選手はシニアの女子ではごくわずかであるとし、なおかつ「彼女(筆者注・ヨナ)ほどの確実性がある選手は他にいません」と称賛。ヨナの技術点の高さと加点の多さには、きちんと理由があることを強調する。

一方、浅田に対しては、「ヨナよりも体に柔軟性があり、スパイラルやスピンのポジションが美しい。ステップなどもすごくうまい選手だと思います」「彼女は常に姿勢が美しく保たれて、スケーターとしての天性の美があります」とジャンプ以外の要素を評価しつつも、「スピードに関して言うなら、プログラム全体を通してあまり緩急がなく、演技中にものすごくスピードを出している、という部分はありません」と指摘している。

また、ヨナの八百長説のもうひとつの論拠となっている「ヨナは不正エッジをとられない」という点についても、荒川は昨年の世界選手権でヨナが不正と判定されたことを例に挙げ、

「ジャッジも技術スペシャリストたちも、復帰してきた選手に対しては半信半疑の厳しい目で見ていますから、SPではまだ点が抑えられていたと思います。彼女のフリップのエッジが不正エッジに判定されたのは、少しびっくりしました。というのは、彼女のフリップは本当にギリギリの、どちらともとれるエッジなので、これを不正としたら多くの選手が不正に該当してしまうのではないだろうか、というほど微妙なところだったのです。FS(フリー・スケーティング)でもまったく同じように跳んだのですが、判定は不正エッジにはなっていなかった。だからやはりSPではちょっと厳しすぎたのではないかと思います」

と正反対の感想を述べている。

そして、ネットの動きをこう批判するのだ。

「時々、理解不十分な結果に対して『不正だ』『八百長だ』という言葉を使って、感情的にブログなどに書き込む人を見かけますが、このスポーツを愛する者の一人として、とても残念に思います」

フィギュアの国際大会における採点が「公平」かどうかはさておき、そもそもフィギュアスケートの本質は美の追求。ソチ五輪では、荒川も書いているように、「採点のことよりもフィギュアスケート本来の良さ」を楽しむべきではないだろうか。

(文=エンジョウトオル)

Maoasada217

真央ブログより

この人と飲みたい(第2、4木曜更新) : 荒川静香(プロフィギュアスケーター)<後編>「フィギュア採点方式に異議あり!?」

(2009.5.28 Sports Communications)

***** 前 略 *****

ジャッジは猫でもできる!?

二宮: 実際にフィギュアスケートを体験したことがない私にとって、一番わかりにくいのが採点システム。毎年のように基準が変わるので、新方式についていくので精一杯です(苦笑)。選手たちは滑っていて、このくらいの点数が出るというのはわかるのですか?

荒川: だいたいは分かりますが、自分がつけた点数と違うということはよくあります。ジャッジも人間なので、主観が入ったり、名前や演技内容に引っ張られてしまうところがある。トップクラスになると、本来の滑りが出せなかったり、少々のミスがあったとしても高得点が出るだろうという選手もいます。世界選手権のメダリストクラスが、ショートプログラムで失敗しても下位になることはないのは、そのためもあるかもしれませんね。。

二宮: 同じ演技でもジャッジによって、点数が大きく異なることもあります。プロがつけていて、こんなにも差が出るものか。疑問を感じます。

荒川: 今のシステムでは、まず技を認定するスペシャリストがいて、そのジャッジが定めた技の基礎点に対して、他のジャッジがそのできばえをプラス3からマイナス3までの幅で評価しています。私にも、どうしてプラス1のジャッジがいればマイナス3のジャッジもいるのかわからない。本当に見ていたのかなって思っちゃう時も実際のところありますね(苦笑)。

二宮: 荒川さんがわからないんだったら、一般の人はもっと分からない。

荒川: もしわからなかったり、見逃したならば0をつければいいと思っちゃうんです。こんなにバラバラなら正直、猫が座っていてもボタンを押すだけなので同じなんじゃないかと(笑)。プラス3からマイナス3までアトランダムにつけたのと変わらないですから。

と、いうことにならないためにも、技ひとつひとつに点数を持たせる採点法を取り入れる以上、選手がやったことに対して、スペシャリスト以外のジャッジも含めて、自信を持って点数をつけていく、目の前で起こったことをしっかりと明確に見極められる「目」を持つ必要があると思うのです。その点数の積み重ねが、選手の運命を左右するのですから。

二宮: 点数について解説するのも一苦労ですね。

荒川: 今の方式は解説する側にとっても難しい。なぜ、この選手の点数が伸びなかったのかを説明しようにも、同じように演技した選手が意外にも得点を伸ばすことがある。そうなるとどうしてこのような点数が出たのか指摘しづらいこともあります。そうすると演技を褒めるしかなくなるんです。これでは、納得のいく解説にはならないですよね。

二宮: 裁判員制度みたいに、これからは一般の方も加えるのも一案かもしれません(苦笑)。

荒川: 「猫と一緒じゃない」って反論するくらいの自信と信念、誇りを持っているジャッジに採点してほしいですね。実はジャッジにはフィギュアスケートの未経験者もいるんです。ルールだけを勉強して受験を受け、ジャッジを務めている。「本当はこれは高度な技なのに」と思うものが適切な評価にならなかったり……。

二宮: 現行のルールは採点基準を明確化するために導入されたと聞きましたが、選手の感覚からすれば実態は逆だと?

荒川: 基準を細かくすればするほど、明確じゃない部分が目立ってしまうんですよね。そもそもフィギュアスケートは人の主観が入る競技。採点の明確化をウリにできるものではないかなと。技の認定には「何秒、その状態を保つか」「何回転するか」といった数値が定められていますが、フィギュアの特徴にはそぐわない。これでは、たとえ音楽に合わなくても、3秒、技を続けたほうが点数になるという話になってしまいます。

二宮: 以前はジャッジ別に国籍と点数が出ていましたが、近年は誰が何点をつけたのかわからないシステムになっていますね。

荒川: ソルトレイク五輪で判定に対する疑惑が浮上して、国同士での採点の裏取引を防止するためにジャッジの匿名化が行われました。でも、不可解な点数を出せば、そのジャッジが責められるのはプロである以上、当たり前。点数の出所をあやふやにしたら、ジャッジ能力は全く問われなくなってしまいます。選手よりもジャッジを守るためのルール改正と思わざるを得ませんね。

***** 後 略 *****

090528arakawa

荒川静香氏には、過去の荒川静香氏の言葉で反論しておきましょう。5年ほどで人間は変わってしまうということでしょうか?

ちなみに、バンクーバーオリンピックの得点に荒川静香氏はかなり驚いていたようです。

当然ですが・・・

520324_1392683476

こういう反応が自然だと思いますが、そこは大人の事情があるのでしょう。

今の荒川静香氏は、日本スケート連盟の理事ですから、地位も名誉も大切なのです。

何とか取り繕って、疑惑が無くなることを願っているのでしょう。

記事の最後にある、

『フィギュアの国際大会における採点が「公平」かどうかはさておき、そもそもフィギュアスケートの本質は美の追求。ソチ五輪では、荒川も書いているように、「採点のことよりもフィギュアスケート本来の良さ」を楽しむべきではないだろうか』

という気持ちをファンに持っていて欲しいのでしょう。

しかし、スケート連盟の理事としては、競技が発展するように、

『不可解な点数を出せば、そのジャッジが責められるのはプロである以上、当たり前』

という姿勢を貫いて欲しかったですね・・・残念です。

残念な荒川静香氏に追い打ちをかけるようで申し訳ないのですが、キム・ヨナのおかしな高得点について、「ぶくぶく」さんが新作漫画で解り易く解説してくれています。

「表現力」と「バレエ」・1 - 2014.02.16 Sun

「表現力」と「バレエ」・2 - 2014.02.16 Sun

「表現力」と「バレエ」・3 - 2014.02.16 Sun

「表現力」と「バレエ」・4 - 2014.02.16 Sun

Fj26Fj27Fj28Fj29

バンクーバーの再現を目論む人達がいらっしゃるようですが、決してそうはさせません。

今週発売の『週刊新潮』には、フィギュアスケートの採点疑惑の記事が掲載される予定です。

なぜ私が知っているか?

それは取材を受けたからです。

発売日が楽しみだ!と思う人が大半でしょう・・・ただ、荒川静香氏は穏やかではいられないかもしれませんね。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

猫のハプニング★ティッシュ箱に顔が こころ The happening of a cat

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

2014年2月17日 (月)

リード組、惜しくもフリー進出逃す そして迫りくる対決に狂乱する人達

リード組は惜しくもフリー進出を逃しました。

残念でしたが、今はゆっくりと身体を休めて欲しいです。

羽生結弦が日本の男子フィギュアスケートで、初めてのオリンピック金メダルを獲得したことで、周囲が騒がしくなってきました。

本人は、かなり疲れているようです。

こういう時こそ、日本スケート連盟がしっかりとサポートすべきですが・・・

【フィギュア】リードきょうだい、惜しくもフリー進出逃す

(2014.2.17 スポーツ報知)

◆ソチ冬季五輪第10日 ▽フィギュアスケート・アイスダンス・ショートダンス(16日、アイスベルク・パレス) キャシー・リード(26)、クリス・リード(24)=ともに木下ク=がアイスダンス・ショートダンス(SD)の1番手で登場する。

2連覇を狙うテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組(カナダ)は18番、前回2位で昨季の世界選手権を制したメリル・デービス、チャーリー・ホワイト組(米国)は最終の24番。上位20組が17日のフリーに進む。

リードきょうだいは演技に精彩を欠き、52・29点にとどまった。シーズンベストの54・28点を超えられなかった。リード組は全24組中の21位。20位とわずか0・39点差でフリー進出を逃した。トップ通過は78・89点をたたき出したデービス、ホワイト組だった。

キャシー・リード「パフォーマンスは良かった。表現面はうまくできた。ただ、ステップワークでミスをしてしまった。2人の関係はバンクーバー(五輪)と違って、とても強い」

クリス・リード「とてもいい演技ができた。1番滑走は苦手で、少しナーバスになってしまった。右膝の状態は良かった。ドクターと相談して、練習のスケジュールを組んできた」

2014y02m17d_105607901

キャシー・リード(左)、クリス・リード組の演技(共同)

≪ソチオリンピック アイスダンスSD≫

1位 メリル・デービス/チャーリー・ホワイト組 米国 78.89

2位 テッサ・バーチュー/スコット・モイヤー組 カナダ 76.33

3位 エレーナ・イリニフ/ニキータ・カツァラポフ組 ロシア 73.04

4位 ナタリー・ペシャラ/ファビアン・ブルザ組 フランス 72.78

5位 エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロビエフ組 ロシア 69.97

6位 アンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテ組 イタリア 67.58

7位 ケイトリン・ウィーバー/ アンドリュー・ポジェ組 カナダ 65.93

8位 マディソン・チョック/エバン・ベーツ組 米国 65.46

9位 マイア・シブタニ/アレックス・シブタニ組 米国 64.47

10位 ネリー・シガンシナ/アレクサンドル・ガシー組 ドイツ 60.91

11位 ペニー・クームズ/ニコラス・バックランド組 英国 59.33

12位 サラ・ウルタード/アドリア・ディアス組 スペイン 58.58

13位 ペルネル・キャロン/ロイド・ジョーンズ組 フランス 58.25

14位 ユリア・ズロビナ/アレクセイ・シトニコフ組 アゼルバイジャン 58.15

15位 シャルレーヌ・ギニャール/マルコ・ファブリ組 イタリア 58.14

16位 ヴィクトリア・シニツィナ/ルスラン・ジガンシン組 ロシア 58.01

17位 イザベラ・トビアス/デイビダス・スタグニウナス組 リトアニア 56.40

18位 アレクサンドラ・ポール/ミッチェル・イスラム組 カナダ 55.91

19位 ターニャ・コルベ/ステファノ・カルーゾ組 ドイツ 54.43

20位 ダニエル・オブライエン/グレゴリー・メルリマン組 aus 52.68

21位 キャシー・リード/クリス・リード組 日本 52.29

22位 アリサ・アガフォノワ/アルペル・ウチャル トルコ 49.84

23位 黄欣トン/鄭迅組 中国 48.96

24位 シオバン・ヘーキン-カネディ/ドミトリー・ダン組 ウクライナ 41.90

ソチオリンピック アイスダンスSDジャッジスコア(得点詳細 PDFファイル)

2014y02m17d_100329278

<フィギュアスケート>新時代の五輪を制した羽生結弦の価値

(2014.2.16 THE PAGE)

■消去法的に羽生が金メダルを獲得

ソチ五輪、男子フィギュアスケートのフリースタイル(FS)では、羽生結弦、パトリック・チャン、高橋大輔らのメダル候補が、のきなみ4回転や、トリプルアクセルの難易度の高いジャンプに失敗。消去法的に、冒頭に4回転サルコウにミスしたものの、最もミスが少なく、立ち直りを見せた羽生が金メダルを獲得するに至った。

そのミックスゾーンで羽生は、「悔しい」と言ったが、ショートプログラム(SP)の得点101.50は史上最高であったが、FSの178.64得点(技術点89.66点、演技構成点90.98点、減点2点で、SP、FSの合計280.09点)は、GPファイナルで優勝したときに出した自己ベストを15点以上も下回ってしまう平凡な得点だった。

■ロシアの重鎮「誰にもメダルを与えるべきではない」

ロシアの地元紙は「勝者無き勝利」と報じ、タス通信は、ロシアの有名なコーチである重鎮タチアナ・タラソワ氏の「率直に言って、メダルを誰にも与えるべきではない。私の記憶では、こんなに転んだ五輪チャンピオンはいない」というコメントを伝えた。

これらの辛口の批評も踏まえて、羽生結弦の金メダルをどう総括すべきだろうか?

全日本2位でインストラクター及び評論活動をされている中庭健介氏は、「4回転の時代に入っての初めての五輪。そこで、どの選手も積極的に攻めたことに意義があると感じました」と言う。

■新時代 ミスは高いレベルを求めた結果

「前回のバンクーバー五輪では、4回転をプログラムに入れなかったエヴァン・ライサチェク(米国)が金メダルを獲得して、4回転論争が起き、採点方法も変わりました。そういった流れの中、勝つためには、どの選手もリスクの高い4回転ジャンプを入れ、しかも、プログラムの中に高いレベルのスピン、ステップが必要となっています。体力、集中力、共に継続することが難しく、ミスの起こりやすい状況になりました。どの選手も、それでも、挑戦を続けた結果、ミスが出ました。羽生選手は、4回転を2つ入れて、冒頭のサルコウでは、転倒してしまいましたが、トゥループは成功させました。チャン選手も、ジャンプにミスが目立ちましたが、それらは逃げずに、よりアスリートとして高いレベルを求めた結果なのです。私は勝者なき勝利ではなく、発展しているフィギュア界を象徴する勝利だと考えています」

■前回大会 無難な演技で金メダル獲得に批判

確かに、前回のバンクーバー五輪では、失敗するリスクを恐れて、4回転ジャンプをプログラムから外していたエヴァン・ライサチェクが金メダルを獲得して、大会後、銀メダルに終わったエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が、辛辣な批判を繰り広げた。また銅メダルの高橋大輔も、着氷ミスしたが4回転に挑戦しての銅メダルだった。その五輪での金メダルの賛否が発起点となって、4回転ジャンプを軽んじないような、採点方法に改正されていく流れが生まれ、ソチでは4回転を入れない金メダルはありえないという時代になった。

元全日本4位で、フィギュアスケートに関する著書もある今川知子さんも、「4回転時代がもたらした勝利」と総括している。

■4回転時代 “攻める演技”をしなければ勝てない

「私は、滑走順がパトリック・チャンに心理的な影響を与えたのだと思っています。目の前で羽生選手がミスをしたことで、『もっと攻めれば勝てるかも』と、プレッシャーを与えたのでしょう。これも4回転時代となり、高いレベルのジャンプに挑戦していかねば勝てない。しかも、それだけでなく、ファイブコンポーネントの点数も、求められるという時代になっているからこそ、起きた現象だったと思うのです。つまり攻める演技をしなければ勝てない時代で、さらに次のオリンピックは、競技レベルが上がるのではないでしょうか」

つまり、高いレベルでの戦いだったからこその心理戦が、導いたそれぞれの選手のミスだったというわけである。すべてのジャンプに成功しての完璧な作品が、金メダルであれば、誰も文句が言えなかったわけではあるが、難易度の低いジャンプに挑戦して、完成度が低ければ意味はない。裏返せば、それだけ高いレベルでの、見えない戦いがあったわけである。それも4年に一度のオリンピックの舞台ゆえ、起きてしまったミスなのだろう。

■次の五輪 “第3の4回転ジャンプ”が求められる?

中庭さんは、次の韓国ピョンチャン五輪では、4回転トゥループ、4回転サルコウに続く、第3の4回転ジャンプが生まれる時代に来るのではないかと予測している。

「羽生選手は、今大会では失敗しましたが、練習では、4回転サルコウは高い確率で成功させています。4年後、羽生選手は、次なる4回転ジャンプに挑戦するのではないかと予想しています。ルッツ、フリップ、ループという種類の難易度のさらに高い4回転ジャンプです。私は、羽生選手なら可能だと思っていますし、さらに高いレベルで競う五輪となるでしょう」。

ソチ五輪の羽生結弦の金メダルは、挑戦の証、新しい時代の幕開けを告げるものだったのかもしれない。

Soc14021504410010p3

羽生、SP後に橋本団長から「わかってるだろうな」/フィギュア

(2014.2.16 サンスポ)

羽生は金メダル獲得から一夜明けた15日、安倍晋三首相から生電話で激励され、「最後まであきらめない姿勢がすごかった。被災地のみなさんも喜んでいる」と絶賛された。日本選手団の橋本聖子団長は13日のSP後に「2日間続けないと。わかっているだろうな」と活を入れていたことを明かした。

Soc14021509570023p1

羽生涙の真実「本当は仙台にいたかった」

(2014.2.16 nikkansports.com)

<ソチ五輪:フィギュアスケート>◇14日◇男子フリー

100年の歴史を動かした。ソチ五輪フィギュアスケート男子シングルで、羽生結弦(19=ANA)が日本男子初の金メダルを獲得した。ショートプログラム(SP)に続き、フリーも1位で滑り、合計280・09点で優勝した。競技が始まった1908年ロンドン大会から106年(24大会目)。欧米以外で初の金メダリストとなり、延べ29人の日本人が挑んだ先の頂点に立った。東日本大震災から復興途上の仙台市を離れる涙の決断をし、カナダに渡って約2年。最高の結果で恩返しのメダルを届けた。

1人だけだ、たった1人だけ。氷の上の小さな表彰台。滑っているより少し遠くが見渡せるその真ん中に、一礼をした羽生は、軽やかに脚を乗せた。「五輪の金メダリストは1人だけしかいないんだ」。当たり前のことが新鮮に感じる。たった数十センチ高い位置でも、そこは世界の頂点に立った男しか許されない景色。いま、そこに自分がいる。

羽生 日本の皆さん、世界中で応援してくれる皆さん、何千、何万の思いを背負ってここに立てた。すごくうれしい。恩返しができたんじゃないかな。

ミスが続いたフリーの演技。悔しさで充満していた心を、その眺めがほぐしていく。心地よかった。「やったんだ」。ほほ笑みを絶やさない。それは、あの小さな部屋での涙の先にあったほほ笑みだった。

「本当は仙台にいたかった」。12年5月、さらなる成長のため、カナダ・トロントに練習拠点を移した。関係者によって、レールは敷かれていた。金妍児を育てたオーサー・コーチの元で学ぶ-。非凡だからこそ、名伯楽に託したい。その親心を理解しながらも、決して自分が望んだ道ではなかった。もう流れは止められなかった。

出発の2カ月前、世界選手権が開催されたフランスから帰国すると、仙台では誰にも会わなかった。「自分は裏切り者なんじゃないか」。お世話になった人への、震災から立ち直ろうとする故郷へのうしろめたさ-。

自らも被災者だった。震災の時、スケート靴が脱げずにリンクにひざをついて逃げた。4日間は家族4人が避難所暮らし。畳1畳に毛布1枚の生活も味わい、「生活で精いっぱいなのに、なんでスケート…。やめようかな」とまで思った。60以上ものショーが練習代わり。その最中、500通のファンレターに返事を書いた。「僕が、本当は支えられていたんだな」と心に染みた。だからこそ、離れることは裏切りのように感じられた。

4歳から通ったアイスリンク仙台。出発直前、あいさつに行った。「いってきます」の短い言葉。それが限界だった。終えるとそのまま、靴の刃を研磨してくれる隣の店へ。その奥の小さな部屋で泣き崩れた。長く、悲しい時間。「僕は行きたくないんだ…」。

それでも旅立ちの時はくる。母と2人、カナダへ。アパートでの2人暮らしで、地下鉄を乗り継ぎ練習場へ通う日々。ぜんそく対策のマスクをつけると「変な人に見られる」。レストランでは、隣席の団体客の高額レシートを支払わされそうになった。差別的視線に、友人もいない異国は冷たい。「英語もできない。いちいちストレス。こんなんでよかったのか」。ただ、進むしか道はなかった。

迎えた五輪シーズン。「今の自分にしかできないことを表現したかった」とフリーの選曲は、震災があった2季前と同じ「ロミオとジュリエット」だった。ささげたのは復興する故郷。最高の舞台で、2季前から成長した自分を見せられたら、それが「恩返し」だと思ったから。

その五輪の舞台は、甘くはなかった。前日のSPでは飼いならした独特の雰囲気が、フリーでは暴れ出した。緊張に体は硬直した。冒頭の4回転サルコーは、スピードに欠いて転倒。続く4回転トーループは完璧に決めたが、容易な3回転フリップで両手をつく。「金は遠ざかったな」。失望感に、何とか踏ん張っての後半は「足が重い」「体力もきつい」。転倒で体力を削られ、演技後10秒以上も立ち上がれなかった。

「金はダメだな…」。その後、次の滑走だったチャンが立て続けのミス。前日SPで史上初の100点超えを果たした貯金が生きる。チャンの得点が下回り、残りは2人。取材エリアのテレビで、その時を待った。最終滑走者が演技を終えて優勝が決まると、「オーマイガッ!」。驚きと悔しさが混在し、忘れていた歓喜は表彰台で実感した。「感謝」が去来した。

そして、まだ恩返しは十分ではない。「メダリストになれたからこそ、震災復興のためにできることを。ここからがスタート」と思いは先に。支えてくれたすべての人へ、歩む王者の道すべてをささげていく。

「19歳でまだまだ若い。次の五輪も頑張ろうと思います」。また次の夢舞台でも、少し高い表彰台のてっぺんから、同じ光景を眺めてみせる。今度は心の底からの歓喜と、変わらぬ感謝を胸に。

【阿部健吾】

<羽生結弦(はにゅう・ゆづる)アラカルト>

▼生まれ 1994年(平6)12月7日、宮城県仙台市

▼サイズ 身長171センチ、体重52キロ

▼競技歴 4歳から姉の影響でスケートを始める。08年に初出場した全日本選手権で、出場選手中最年少ながら8位に入り注目される。11年ロシア杯でGP初優勝。12年世界選手権では銅メダルを獲得。12、13年全日本選手権優勝。優勝した13年GPファイナルではSPの世界最高得点99・84点をマークした

▼由来 結弦の由来は「弓の弦を結ぶように凜(りん)とした生き方をしてほしい」と両親が名付けた。愛称は「ユヅ」

▼英才教育 仙台では小学生時から荒川静香、鈴木明子と一緒に練習。当時指導した都築コーチは「かなりレベルの高いことを要求した。『絶対に世界で1番になるんだよ』と植え付けた」

▼虎の穴 高校3年で仙台市からカナダ・トロントに移住。10年バンクーバー五輪金メダルの金妍児(韓国)を育てたオーサー・コーチに師事。年間運営費が数億円にもなる民間運営の高級スポーツクラブ「クリケットクラブ」が拠点

▼プーさん 練習リンクには必ずくまのプーさんのティッシュ箱を持参。緩い顔で「見ると落ち着く」との理由。五輪はロゴや商標の扱いにうるさく「寂しいけど、自重した」。選手村で留守番しているという

▼プルシェンコ 02年ソルトレークシティー五輪を見て憧れる。髪をマッシュルームカットにし、自らのサインもキノコを模したものを発案

▼野球 広島カープの前田健太のファン。トロントでは練習の合間にキャッチボールをすることも。「投球フォームはジャンプに共通する部分がある」と話したこともある

2014y02m17d_111327382

金メダルに輝いた羽生は恥ずかしげに日の丸を広げる(撮影・井上学)

羽生、平昌ではフリーで4回転3本の野望 19歳の王者さらなる高みへ

(2014.2.16 msn産経ニュース)

メダル授与のための特設ステージを照らすまばゆいライトを浴びながら、羽生が表彰台に飛び乗った。日本勢第一号で、フィギュアの日本男子初となる金メダルを首にかけてもらうと、右手で誇らしげに掲げた。

「自分の語彙力のなさを痛感している」。至福の瞬間を表現する言葉が見つからず、羽生ははにかんだ笑みを浮かべた。

19歳は「これからは五輪チャンピオンの肩書きを背負うことになる。僕自身が、あこがれた(トリノ五輪金メダリストのエフゲニー・)プルシェンコ(ロシア)のような素晴らしいスケーターになりたい」と決意を新たにした。

「最高の結果」とは対照的に「最高のパフォーマンス」ができなかった心残りもある。史上初の100点越えで世界歴代最高を更新した13日のショートプログラムに対し、前夜のフリーではミスが目立った。目標としてきた2種類の4回転ジャンプも最初のサルコーが転倒に終わった。

だからこそ、「次の4年間へ、もっともっと精進していきたい」との思いは強い。4年後の平昌五輪へ具体的なプランもすでに練っている。悔しさが残ったフリーでの3本の4回転を成功させることだ。今回の2種類の4回転も理想への途上段階にすぎない。

男子フィギュアの五輪連覇は過去3人しかおらず、1952年オスロ五輪を最後に出ていない。さらなる高みへ、若き王者の新たな挑戦が始まる。(田中充)

Soc14021618540043p1

金メダルを手に笑顔の羽生結弦=15日、ロシア・ソチ(大里直也撮影)

Sochi01

≪ソチオリンピック フィギュアスケート日程≫

2月18日   0:00  アイスダンスFD

2月20日   0:00  女子SP

2月21日   0:00  女子FS

※時間は日本時間

1f49a67a

≪ ご 案 内 ≫

ソチオリンピックの開会式に合わせ、本を出版することになりました。

タイトルは、『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』

サブタイトルは、『ソチオリンピックの金メダリストは?』

Ginban

泰文堂から¥735(税別¥700)で出版となります。

今回は採点にまつわる疑惑だけではなく、ソチオリンピックのメダル争いについての展望や、採点の仕組みなど(プロトコルの見方や、ジャンプの種類)も掲載し、フィギュアスケートを初めて見るような方でも参考にしていただけるような内容にしています。

また、いくつかの章は、この本のために新たに書いておりますので、ブログの読者にも楽しんでいただけると思っております。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

羽生の金に関心寄せる韓国メディア 実はキム・ヨナ絡み

(2014.2.16 msn産経ニュース)

フィギュア男子で羽生結弦(ANA)が待望の金メダルを獲得した。男子で初めてとなる悲願の金に国内は大いに盛り上がったが、韓国メディアも高い関心を寄せている。ただし、羽生のコーチ、ブライアン・オーサー氏が、かつてキム・ヨナを指導していたからで、“弟弟子”の快挙に続けとばかりに、女子フィギュアに標準を合わせて報じている。

「“オーサー・マジック”キム・ヨナ-羽生で“連続新記録”金メダル」。15日の中央日報(電子版)は、そんな見出しで羽生の金メダルを報じた。だが、主語は羽生ではなくオーサー氏。羽生を「オーサー氏の弟子」としたうえで、2大会連続で金メダリストを作りだした指導力をマジックとして称えている。

ショートプログラム(SP)で羽生が国際大会初の100点超えとなる101・45点を出した際も「『キム・ヨナ元コーチ』オーサー氏、2連続で金?」と紹介。「これは男子シングルSPの史上最高点の新記録だ。フィギュア史上、SPで100点を超えたのは羽生が初めて。技術点数54・84点、芸術点数46・61点を取った」としたうえで「韓国メディアも(羽生1位を)一斉に報道した」と伝えた。

もちろん、それだけでは終わらない。「オーサー・コーチはバンクーバー五輪でもキム・ヨナのコーチとして、キム・ヨナの女子シングル金メダルに貢献した。当時、キム・ヨナも228・56点の世界新記録を出して優勝した」との一節を加えている。ソチを集大成の場としているキム・ヨナの“金色ファイナル”への期待が行間からにじんでくる。

実際、韓国メディアの期待は膨らむばかりで、ライバルたちとの力量比較に忙しく、団体SPで3位に終えた浅田真央を「もはや敵ではない」と断じたばかり。進境著しいロシアの15歳、ユリア・リプニツカヤにも「リプニツカヤに差をつける“フィギュア女王”キム・ヨナの武器は無欠点ジャンプだ」とし、「キム・ヨナの3回転ジャンプはスケールと正確度で他の選手を圧倒する」と退けている。

当のキム・ヨナはソチに到着した13日に「うまくコンディションを調整し、ベストの競技ができるよう努力したい」と、周りの雑音に惑わされることなく、謙虚に答えている。

ともかく、男子の決戦は終わり、いよいよ大会の華・女子の戦いが19日のSPで幕を開ける控える。浅田ら日本の選手たちもアルメニアでの調整を終え15日にはソチに戻った。

韓国ネットユーザーの中には、羽生の快挙を素直に喜べないのか「2回転倒したのに金?」などと難癖をつける輩もいるが、決戦は静かに見守りたいものだ。

(五輪ネット取材班)

Soc14021610420023p1

金メダル受賞を喜ぶ羽生結弦とコーチのブライアン・オーサー氏(右)=14日、ロシア・ソチのアイスベルク・パレス(撮影・古厩正樹)

金メダルに照準を定めるロシアの国民的ヒロイン、リプニツカヤ

(2014.2.17 AFP)

【2月17日 AFP】ソチ冬季五輪から新種目となったフィギュアスケート団体戦で、開催国ロシアを優勝に導いた立役者ユリア・リプニツカヤ(Julia Lipnitskaia)は、祖国に女子シングル初の金メダルをもたらすことに照準を定めている。

団体戦で78年ぶりの最年少金メダリストに輝いた15歳の女子フィギュア選手は、会場のアイスバーグ・スケーティング・パレス(Iceberg Skating Palace)で、地元のファンから熱狂的な祝福を受けた。

リプニツカヤは、2006年トリノ冬季五輪以来となる通算2個目の金メダルと、フィギュア史上最多に並ぶ通算4個目の五輪メダルを獲得したエフゲニー・プルシェンコ(Yevgeny Plushenko)から主役の座を奪っていた。

ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領の目の前でヒロインとなった翌日、リプニツカヤはロシアの歴史に名を刻む偉業を成し遂げる準備をするため、モスクワ(Moscow)の練習リンクに戻った。

19日と20日に行われる女子シングルで、リプニツカヤの最大のライバルとなるのは、2010年バンクーバー冬季五輪の金メダリスト金妍児(Yu-Na Kim、キム・ヨナ、韓国)と、銀メダリストの浅田真央(Mao Asada)になる。

リプニツカヤは、「モスクワのリンクのほうが、自分にとって準備がしやすいです」と説明した。

「リンクから午前2時に戻ってきて、朝7時に練習に行かなければならないという状況では、練習はできても適切とは言えず、うまくいきません」

「昼間は眠る暇もありません。マスコミの取材電話が鳴りっぱなしなのです」

■2012年のシニア参戦から頭角を現す

1998年6月5日にエカテリンブルク(Yekaterinburg)で生まれたリプニツカヤは、4歳でスケートを始めた。そして2009年にコーチのエテリ・トゥトベリーゼ(Eteri Tutberidze)氏に師事するため、母親と一緒にモスクワ(Moscow)に移り住んだ。  リプニツカヤは2012年に世界ジュニア選手権を制すと、シニア大会にも初めて出場した。今年1月には、フィギュアスケート欧州選手権(ISU European Figure Skating Championships 2014)で女子最年少優勝を果たしている。

フィギュアスケート全米選手権(2014 Prudential U.S. Figure Skating Championships)で優勝し、団体戦女子シングル・フリースケーティング(FS)で2位に入った米国の18歳グレイシー・ゴールド(Gracie Gold)は、ライバルの少女が重圧に対処する姿を見て驚いていた。

ゴールドは特にビールマンスピンで見せたリプニツカヤの柔軟性について言及し、「まだ15歳なのに、まったく動じていませんでした。それに彼女の骨は、決してか細くなく、鉄骨のようです」と指摘した。

リンクの中央では小さく見える少女は、映画『シンドラーのリスト(Schindler's List)』の曲に合わせて真紅の衣装に身を包み、フリーでは7本の3回転ジャンプを披露した。 「滑っていた時の気持ちは、どう説明すればいいのか分かりません」と話すリプニツカヤは、フリーで自己ベストの141.51点を記録した。

キス・アンド・クライの隅で、ぶかぶかのロシアチームの野球帽を誇らしくかぶりながら勝利を祝ったリプニツカヤは、チームと一緒にプーチン大統領からも祝福を受けた。

「プログラムの途中で緊張を感じました。なぜか分かりませんが、いつもの自分らしくなかったので、後半のジャンプは上出来ではありませんでした。あまり気持ちよく滑れなかったです」

「でも、いくつかミスはあっても結果は出せました。チームのためにもロシアの皆さんのためにも、出来も点数も含めて満足です」

リプニツカヤは、これから金妍児や、グランプリ(GP)ファイナルで優勝した浅田、そして2013年のロシア選手権で優勝したアデリナ・ソトニコワ(Adelina Sotnikova)という強敵と対決するにあたり、団体戦は貴重な経験になったと語った。

「氷の状態と会場のことを把握できたので、個人種目では少しリラックスできますし、もっとうまく滑れると思います」

「これから個人種目に向けて、団体戦の経験はとても重要なものですし、戦いやすくなります」

リプニツカヤは、1998年の長野冬季五輪で個人種目における史上最年少金メダリストとなったタラ・リピンスキー(Tara Lipinsky)に次ぐ若さでの金メダル獲得を目指す。

(c)AFP/Emmeline MOORE

Img_ebd6d3ca68eb7c6c9f770e8d3dcf4c9

ソチ冬季五輪、フィギュアスケート団体戦、女子シングル・フリースケーティング(FS)。キスアンドクライで笑顔をみせるユリア・リプニツカヤ(Julia Lipnitskaia、2014年2月9日撮影)。(c)AFP/DARRON CUMMINGS

対決間近 真央「金持って帰れれば」ヨナ「連覇考えない」

(2014.2.17 スポニチアネックス)

ソチ五輪フィギュア女子シングル

対決ムードが高まってきた。フィギュアスケート女子の浅田真央(23=中京大)が16日、本番会場のアイスベルク・パレスで公式練習に参加。アルメニア・エレバン合宿で調整し、15日に再びソチ入り。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)、3―3回転のコンビネーションも決めた。10年バンクーバー五輪金メダルのキム・ヨナ(23=韓国)も、浅田より1時間半前に本番会場で練習。同組ではなかったものの、ソチで初めて同じ日に同じ氷に乗った。

浅田がソチのリンクに帰ってきた。アルメニア・エレバンでの合宿を終え、8日ぶりに決戦の地で滑った。トリプルアクセルを3度決めると、フリーで投入する3回転フリップ―3回転トーループのコンビネーションも、5回中4回成功。練習後、胸を張って大股で歩いて無言で報道陣の前を通過したが、充実した笑みを浮かべていた。

8日の団体女子SPでは、トリプルアクセルで転倒するなど精彩を欠き、今季自己ワーストの64・07点でまさかの3位。10日のエレバン出発前には「体がなまっているので通常の状態にしたい」と話し、エレバンで1日約3時間滑り込んできた。SPの失敗の原因は「気持ちの問題」と分析している。その言葉通り、練習では好調をアピールした。

浅田の練習からさかのぼること、1時間半。ライバルのキム・ヨナが、同じ本番会場のリンクに立っていた。浅田は10日に一度ソチを離れ、金ヨ児がソチに入ったのは12日。練習では同組でなかったものの、初めて同日に2人が同じ氷に乗った。金ヨ児はフリー「アディオス・ノニーノ」をかけての滑りでは3回転ルッツ―3回転トーループを鮮やかに成功。「会場をイメージしてきたから、楽に滑れた」と女王は手応え十分だ。

会場の出入りでも、浅田とキム・ヨナが顔を合わせることはなかった。女子SP(19日)の滑走順抽選は17日に行われ、2人は昨年の世界選手権以来の対面を果たす。「金メダルを持って帰れれば」と意気込む浅田と、「連覇は考えない。参加することに意義がある」と言うキム・ヨナ。ライバルストーリーの最終章が、いよいよ始まる。

Olys 2014 practice Mao Asada

2014 Olys Ladies practice Akiko Suzuki

2014 Olys Ladies practice Kanako Murakami

Yuna Kim Olys practice

キム・ヨナの登場が近づくにつれて何やら騒がしくなってきました。

久しぶりにコメント欄も香ばしくなってきたようです。

浅田真央は、団体戦での失敗を教訓に、個人戦は練習以上の演技を披露してくれるでしょう。

日本のファンの応援とロシアの大歓声が、きっと浅田真央を後押ししてくれるでしょう。

キム・ヨナの影はますます薄くなりそうです。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

むてきんぐ(猫のアナキンスカイウォーカー)vs架空請求業者

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

2014年2月15日 (土)

羽生結弦がフィギュア男子初の金メダル

羽生結弦がソチオリンピックで初めての金メダルを獲得しました。

高橋大輔と町田樹はメダルにあと一歩及ばず・・・

520324_1392423650_2

羽生がフィギュア男子初の金メダル 2位はチャン、町田5位、高橋6位

(2014.2.15 msn産経ニュース)

フィギュアスケート男子は14日(日本時間15日未明)、フリーを行い、前日のショートプログラム(SP)で1位に立っていた羽生結弦(ANA)が280・09点を挙げて金メダルを獲得した。フィギュアスケートの日本人の金メダルはトリノ五輪の荒川静香に続く2人目で、男子としては初めて。今大会の日本チーム初の金メダルとなった。

羽生は冒頭の4回転で転倒するなど、緊張がみられたが、高い加点が与えられる後半のジャンプを着実に決めて得点を伸ばした。

ライバルでSP2位のパトリック・チャン(カナダ)は冒頭の4回転-3回転を決めたものの、続く4回転トーループやトリプルアクセルで手をつくなど冴えを欠き、275・62点で2位にとどまった。

SP11位だった町田樹(関大)は、253・42点で5位、SP4位の高橋大輔(関大大学院)は得意のステップで見せ場を作ったが、4回転ジャンプで両足着氷となり6位だった。

Soc14021504080008p1

男子フリーで演技を終えた羽生結弦=14日、ロシア・ソチのアイスベルク・パレス(大里直也撮影)

羽生結弦「すごくうれしいが悔しさも」

(2014.2.15 msn産経ニュース)

羽生結弦の話「緊張しました。すみません。やっぱり五輪はすごいと思った。(金メダルという)結果はすごくうれしいと思う半面、自分の中で悔しいと思うところがある。金メダル取っていうのも何ですが、ちょっと悔しい。緊張の中で、自分の演技をどこまでできるか、いい経験になった。(カナダのパトリック・チャン選手の得点を聞いたときは)とにかく驚きしかなかった。うれしい感情はなかった。こうやって表彰台に上ってすごくうれしかった。(金メダルを)早く見たい」。

Soc14021504080008p2

男子フリー 羽生結弦の演技=ソチ(共同)

金メダルの羽生、日の丸をまとい声援に応える

(2014.2.15 msn産経ニュース)

フィギュアスケート日本男子初の金メダルを獲得した羽生結弦(ANA)は、試合後に行われたフラワーセレモニーで、2位のパトリック・チャン(カナダ)、3位のデニス・テン(カザフスタン)とともに表彰台に上がり、花束を贈られた。

「ゴールドメダリスト」とアナウンスされて、リンクサイドから氷上に姿を見せた羽生は、感慨深げに右手を氷に伸ばし、氷の感触を味わった。

表彰台の中央に上り、チャンとテンに挟まれた羽生は、競技前の厳しい表情から一転し、ほっとしたような笑顔を見せて観客の歓声に応えた。

その後、リンクの周囲を回り観客の祝福を受けた羽生は途中、日の丸を手渡され、スポットライトの中で誇らしげに国旗背中にまといながら手を振り、カメラマンのフラッシュを浴びた。

Soc14021504410010p1

ソチ五輪2014  フィギュアスケート男子 羽生結弦が金メダル。日の丸を持って笑顔=14日、ロシア・ソチのアイスベルク・パレス(大里直也撮影)

高橋大輔「きつかったが最高のソチだった」

(2014.2.15 msn産経ニュース)

高橋大輔の話「満足のいくできではなかったが、自分自身は精いっぱいできたと思う。これが僕の実力だと改めて感じた。たくさん、日本から応援も来てくれたし、気持ちを込めて滑ることができたので、それはよかった。100%ではなかったが、気持ちだけは諦めずにやった。きついことの方がいっぱいだったが、これが何か次につながる舞台になると思う。自分にとっては最高のソチだった」。

Soc14021504080008p6

男子フリー 演技する高橋大輔=ソチ(ゲッティ=共同)

町田樹「最後まで懸命に戦った」

(2014.2.15 msn産経ニュース)

町田樹の話「パフォーマンス的にも完成度の高いものができなかったが、最後まで懸命に戦ったつもり。かけがえのない大切な方々がぼくをここに導いてくれた。皆様に感謝している。

五輪はこんなに大きい存在なのかと実感した。失敗もいいこともあった。貴重な経験をした。もっと自分らしいパフォーマンスを日本の皆様、世界の皆様にお届けしたかったので正直すごくくやしいが、ここから多くのことを学んで、ここから次の一歩を踏み出したい」

Soc14021504080008p7

男子フリー 町田樹の演技=ソチ(共同)

≪ソチオリンピック 男子結果≫

金    羽生結弦        日本 280.09(101.45、178.64)

銀    パトリック・チャン  カナダ 275.62(97.52、178.10)

銅    デニス・テン  カザフスタン 255.10(84.06、171.04)

4位 ハビエル・フェルナンデス   スペイン 253.92(86.98、166.94)

5位 町田樹    日本 253.42(83.48、169.94)

6位 高橋大輔    日本 250.67(86.40、164.27)

7位 閻涵    中国 246.20(85.66、160.54)

8位 ペテル・リーバース   ドイツ 239.87(86.04、153.83)

9位 ジェイソン・ブラウン   米国 238.37(86.00、152.37)

10位 ミハル・ブレジナ   チェコ 233.62(81.95、151.67)

11位 トマシュ・ベルネル   チェコ 232.99(81.09、151.90)

12位 ジェレミー・アボット   米国 232.70(72.58、160.12)

13位 ブライアン・ジュベール   フランス 231.77(85.84、145.93)

14位 アレクサンデル・マヨロフ   スウェーデン 224.86(83.81、141.05)

15位 ケビン・レイノルズ   カナダ 222.23(68.76、153.47)

16位 ヨリック・ヘンドリックス   ベルギー 214.04(72.52、141.52)

17位 ミーシャ・ジー   ウズベキスタン 203.26(68.07、135.19)

18位 フローラン・アモディオ   フランス 198.64(75.58、123.06)

19位 マイケル・クリスチャン・マルティネス フィリピン 184.25(64.81、119.44)

20位 ヤコブ・ゴドロザ   ウクライナ 182.19(62.65、119.54)

ソチオリンピック 男子SPジャッジスコア(得点詳細 PDFファイル)

ソチオリンピック 男子FSジャッジスコア(得点詳細 PDFファイル)

Ws107316

Sochi01

≪ソチオリンピック フィギュアスケート日程≫

2月17日   0:00  アイスダンスSD

2月18日   0:00  アイスダンスFD

2月20日   0:00  女子SP

2月21日   0:00  女子FS

※時間は日本時間

1f49a67a

≪ ご 案 内 ≫

ソチオリンピックの開会式に合わせ、本を出版することになりました。

タイトルは、『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』

サブタイトルは、『ソチオリンピックの金メダリストは?』

Ginban

泰文堂から¥735(税別¥700)で出版となります。

今回は採点にまつわる疑惑だけではなく、ソチオリンピックのメダル争いについての展望や、採点の仕組みなど(プロトコルの見方や、ジャンプの種類)も掲載し、フィギュアスケートを初めて見るような方でも参考にしていただけるような内容にしています。

また、いくつかの章は、この本のために新たに書いておりますので、ブログの読者にも楽しんでいただけると思っております。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

Ws105857Ws106034Ws106447Ws107229

プルシェンコ選出批判も 直前棄権にロシアの世論二分/フィギュア

(2014.2.14 サンスポ)

フィギュアスケートでロシア代表の31歳、エフゲニー・プルシェンコが男子の試合直前になって棄権したことについて、ロシア国内では意見が真っ二つに分かれ、政界をも巻き込んだ論争となっている。

国営テレビは14日、過去の五輪での活躍をファンからの感謝のコメントとともに繰り返し放送した。代表に選んだロシア連盟を批判する自由民主党のジリノフスキー党首の声も紹介した。

ロシアは男子の出場枠を一つしか獲得できなかった。昨年12月のロシア選手権を18歳のマキシム・コフトゥンが制したが、2006年トリノ五輪金メダルのプルシェンコが異例のテストを経て代表に決まった。

ムトコ・スポーツ相は「(棄権の)ほかに選択肢はなかった。彼がロシアのフィギュアスケートに果たした貢献に感謝するだけだ」と表明した。

短文投稿サイトのツイッターには「歴史をつくったロシアの英雄」「健康の方が重要」などとプルシェンコを擁護する市民の意見が書き込まれた。交流サイト「フコンタクテ」の投票では、コフトゥンを代表に選ぶべきだったとの声がほぼ半数を占め「高額チケットが燃え尽きてしまった」と落胆する声も相次いだ。(共同)

2014y02m15d_083620899

男子SPの直前練習で審判員に棄権を告げるエフゲニー・プルシェンコ=ソチ(共同)

ロシアではプルシェンコの棄権に批判が起きているようです。

日本でも、高橋大輔がメダルを獲得出来なかったことでおかしな声が出てくるかもしれません。

ただ、それはベストを尽くした選手達を冒涜する行為です。

モラルに乏しいどころか、欠片も無いと言ってもいいでしょう。

日本には、そんなおかしな人達は極々少数だと思いますが・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

初めての雪遊びに大興奮な猫

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

2014年2月14日 (金)

羽生結弦が歴代最高得点で首位!~ソチオリンピック 男子SP

『足が震えていた』と言いながら、歴代最高得点で首位に立った羽生結弦。

2位のパトリック・チャンとは僅差ですが、金メダルに大きく前進しました。

優勝争いはこの二人に絞られたようです。

一方で、3位争いは混沌としています。

ミスがあって11位となった町田樹もSP3位のハビエル・フェルナンデスとは3・50点差。フリーで充分に逆転が可能です。

フリーではどんなドラマが待っているのでしょうか?

羽生が史上最高得点で首位/男子SP詳細

(2014.2.14 nikkansports.com)

<ソチ五輪:フィギュアスケート>◇13日◇男子ショートプログラム。

羽生結弦(19=ANA)が史上最高得点の101・45点で男子ショートプログラム(SP)トップに立った。

冒頭の4回転トーループを成功させると、続く3回転アクセルも決め、中盤の3回転ルッツ、3回転トーループの連続ジャンプ全て成功した。ガッツポーズをする余裕も見せ満足の演技に笑みがこぼれた。

高橋大輔(27=関大大学院)は86・40点で4位、町田樹(23=関大)は83・48点で11位につけた。

19番目滑走の羽生(日本)が101・45点の史上最高得点でトップに立った。ゲイリー・ムーアの「パリの散歩道」のしっとりとした曲にあわせた滑り出し。冒頭の4回転トーループを見事に決め、小さくガッツポーズ。得点アップのために中盤に盛り込んだ3回転アクセルも高さ、スピードともに完璧に決めガッツポーズ。続く3回転ルッツ、3回転トーループの連続ジャンプも決め、満足そうな笑みを浮かべた。

21番目滑走のチャン(カナダ)は97・52。ゆったりとした曲調の滑り出し。冒頭の4回転トーループ、3回転トーループを決めるも続く3回転アクセルは着氷が乱れる。中盤の3回転ルッツを決め、終始落ち着いた演技を披露した。

29番目滑走の高橋(日本)は86・40。やや緊張した面持ちで「ヴァイオリンのためのソナチネ」の曲にあわせた滑り出し。冒頭の4回転トーループは両足着氷となった。続く3回転アクセルと3回転ルッツ、3回転トーループの連続ジャンプは成功。中盤からは華麗なステップを見せコンビネーションスピンで締めくくった。演技後、小首をかしげるしぐさを見せた。

30番目滑走の町田(日本)は83・48で演技を終えた。「エデンの東」のゆったりとした音楽に溶け込んた滑り出し。冒頭の4回転トーループ、3回転トーループは4回転トーループ、2回転トーループとなるも持ちこたえる。続く3回転アクセルは成功。中盤の3回転ルッツはリズムが合わず2回転に。ステップ、スピンは無難にまとめた。

P2014021309491_takahashiw500_2

男子SP 演技する高橋大輔(AP)

足が震えていた…羽生、史上初100点超えにも「まだまだ」

(2014.2.14 スポニチアネックス)

ソチ五輪フィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)で国際大会での世界歴代最高となる101・45点をマークした羽生結弦(19=ANA)。初の五輪の大舞台で史上初の100点超えに「本当にうれしかった。日本人として、このショートの結果を誇らしく思いたい」と喜んだ。

ただ、演技に関しては「まだまだ」と話し、「やはりオリンピックということもあって足が震えていたりもしていた」と振り返った。

憧れの存在であるエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が棄権する中、羽生は最大のライバルと見られるパトリック・チャン(カナダ)に4点近い差をつけた。目標の金メダルにぐっと近づいたが、19歳の日本のエースは14日(同15日)のフリーに向けて「きょうと同じではなく、明日は明日で、またいい演技がしたい」と表情を引き締めた。

Soc14021402560015p4

男子SP 演技する羽生結弦

【羽生 結弦 記者会見】史上初100点台 羽生 結弦 ソチ五輪 男子シングルショートプログラム後の記者会見映像

高橋大輔 メダルいける4位「厳しい戦いだが、まだ終わってない」

(2014.2.14 スポニチアネックス)

ソチ五輪フィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)で高橋大輔(27=関大大学院)は86・40点で4位につけた。

最初の4回転は若干乱れたものの、それ以外はジャンプをしっかり決め、華麗なステップで沸かせた。

「最初の(4回転)ジャンプで苦労してたので、本番に懸けていたんですけど成功させることはできなかった」と悔しそうな表情を浮かべたが、まだ十分にメダル圏内。

「(古傷の右膝の不調という)不安定要素もあった中で、自分の滑りはできなかったけれど精いっぱいやれたと思う」と気を取り直すように語ると、「厳しい戦いだが、まだ終わってないんで。あしたも精いっぱいやれることをやって、今自分のできる最高のパフォーマンスを目指してやるだけ」とフリーを見据えていた。

2014y02m14d_093308846_2

男子SP 高橋大輔の情感あふれる演技 Photo By 共同

町田 ミス連発11位も強気「あしたは逆バレンタイン頑張ります」

(2014.2.14 スポニチアネックス)

ソチ五輪フィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)で、町田樹(たつき)(23=関大)は83・48点で11位と厳しいスタートになった。

最終演技者の町田は、4回転―3回転で3回転が2回転になってしまうミス。中盤の3回転ルッツも2回転とジャンプにミスが出た。

「悔しいです。こんなミス、僕はしないんですけど…。悔しいですね」。声を震わせながら絞り出すように言葉を吐き出すと「フリー次第でメダルに手が届く位置に僕はいると思うので、絶対にあきらめないで僕は進みます」と強気に言い切った。

メダル獲得へ3位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)とは3・50点差。最後に「きょうは日本はバレンタインデーですよね。あしたは逆バレンタインできるように頑張ります。悔しかったけどあしたまた頑張ります」。最高のプレゼントを期待したい。

2014y02m14d_093843256_2

男子SPの演技を終え、肩を落とす町田樹 Photo By 共同

≪ソチオリンピック 男子SP≫

1位 羽生結弦    日本 101.45

2位 パトリック・チャン   カナダ 97.52

3位 ハビエル・フェルナンデス   スペイン 86.98

4位 高橋大輔    日本 86.40

5位 ペテル・リーバース   ドイツ 86.04

6位 ジェイソン・ブラウン   米国 86.00

7位 ブライアン・ジュベール   フランス 85.84

8位 閻涵    中国 85.66

9位 デニス・テン   カザフスタン 84.06

10位 アレクサンデル・マヨロフ   スウェーデン 83.81

11位 町田樹     日本 83.48

12位 ミハル・ブレジナ   チェコ 81.95

13位 トマシュ・ベルネル   チェコ 81.09

14位 フローラン・アモディオ   フランス 75.58

15位 ジェレミー・アボット   米国 72.58

16位 ヨリック・ヘンドリックス   ベルギー 72.52

17位 ケビン・レイノルズ   カナダ 68.76

18位 ミーシャ・ジー   ウズベキスタン 68.07

19位 マイケル・クリスチャン・マルティネス   フィリピン 64.81

20位 アブザル・ラキムガリエフ   カザフスタン 64.18

21位 ヤコブ・ゴドロザ   ウクライナ 62.65

22位 アレクセイ・ビチェンコ   イスラエル 62.44

23位 ビクトル・ロマネンコフ   エストニア 61.55

24位 ゾルタン・ケレメン   ルーマニア 60.41

25位 ハビエル・ラヤ   スペイン 59.76

26位 ビクター・パイファー   オーストリア 56.60

27位 ポール・ボニファシオ・パーキンソン   イタリア 56.30

28位 リアム・フィルス   カナダ 55.04

29位 ブレンダン・ケリー   豪州 47.12

- エフゲニー・プルシェンコ   ロシア 棄権

ソチオリンピック 男子SPジャッジスコア(得点詳細 PDFファイル)

201402147442851l_2

Sochi01

≪ソチオリンピック フィギュアスケート日程≫

2月15日   0:00  男子FS

2月17日   0:00  アイスダンスSD

2月18日   0:00  アイスダンスFD

2月20日   0:00  女子SP

2月21日   0:00  女子FS

※時間は日本時間

1f49a67a

≪ ご 案 内 ≫

ソチオリンピックの開会式に合わせ、本を出版することになりました。

タイトルは、『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』

サブタイトルは、『ソチオリンピックの金メダリストは?』

Ginban

泰文堂から¥735(税別¥700)で出版となります。

今回は採点にまつわる疑惑だけではなく、ソチオリンピックのメダル争いについての展望や、採点の仕組みなど(プロトコルの見方や、ジャンプの種類)も掲載し、フィギュアスケートを初めて見るような方でも参考にしていただけるような内容にしています。

また、いくつかの章は、この本のために新たに書いておりますので、ブログの読者にも楽しんでいただけると思っております。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』に間違いがあったことをお詫び申し上げます。

『フィギュアスケート 疑惑の高得点』正誤表 クリックするとのPDFファイルが開きます

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その9』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

プルシェンコが負傷のため男子SPを棄権、ソチ五輪

(2014.2.14 AFP)

【2月14日 AFP】ソチ冬季五輪は13日、フィギュアスケートの男子シングル・ショートプログラム(SP)が行われ、エフゲニー・プルシェンコ(Yevgeny Plushenko、ロシア)が負傷により棄権した。

アイスバーグ・スケーティング・パレス(Iceberg Skating Palace)にプルシェンコの棄権が発表されると、会場は騒然とした。

団体戦でロシアの金メダル獲得に貢献した31歳のプルシェンコは、フィギュアスケートの男子選手としては史上初となる通算5個目の五輪メダル獲得を目指していたが、6分間のウオームアップで腰を抑えながらリンクを滑るその様子は明らかにおかしかった。

グループの最初に滑る予定だったプルシェンコは、ほかの選手が氷上を離れたあと、審判員席に近づいて棄権を表明した。

それからプルシェンコはお辞儀をした後、声援に手を振って応え、観衆の拍手を浴びながらリンクを去った。

プルシェンコは今大会で初めて実施された団体戦で、2006年のトリノ冬季五輪以来自身2個目となる金メダルを獲得したあと、腰に痛みを訴えていたと伝えられている。

プルシェンコは2002年ソルトレークシティー冬季五輪と2010年バンクーバー冬季五輪で銀メダルを獲得している。

プルシェンコがもう1回メダルを獲得すれば、スウェーデンのギリス・グラフストローム(Gillis Grafstroem)氏を上回り、五輪のフィギュアスケートで最もメダルを獲得した男子選手になるはずだった。

グラフストローム氏は1920年から1932年までに五輪のフィギュアスケートで3個の金メダルを含む4個のメダルを獲得している。(c)AFP

Img_86690505198df390b4e5fb351c71a_2

ソチ冬季五輪、フィギュアスケート男子シングル・ショートプログラム(SP)。審判員に棄権を伝えるエフゲニー・プルシェンコ(Yevgeny Plushenko、2014年2月13日撮影)。(c)AFP/JUNG YEON-JE

プルシェンコ棄権、羽生と対決ならず「非常に失望している」

(2014.2.14 スポニチアネックス)

ソチ五輪第7日の13日、フィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)が行われた。地元期待のエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が7番滑走で登場したが故障のため、演技を見せられずに棄権するアクシデントが発生した。昨年1月に腰を手術し、同年3月の世界選手権を欠場していた。

演技直前の6分間のウオームアップでトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の着氷が乱れ、腰を抑えて苦しげな表情に。レフェリーに棄権を申し出て「皇帝」の五輪が、あまりにもあっけなく終わった。

団体ではSPで羽生に次ぐ2位、フリーで1位となり、母国の金メダル獲得の原動力となっていた。

▼エフゲニー・プルシェンコの話 昨日、4回転ジャンプで転倒して腰を痛めた。最後までトライしようとした。でも痛みがひどく、棄権するしかなかった。こんな形で終わりたくなかった。非常に失望している。

2014y02m14d_094600516_2

<フィギュアスケート男子SP>棄権を申し入れるプルシェンコ Photo By スポニチ

プルシェンコの棄権は予測されていたこととはいえ残念です。

最後のオリンピックでメダル争いに相応しい演技を見せてくれるのではないかと期待していたファンも多かったと思います。

今後は、羽生結弦のコーチになってくれれば・・・と思いますが、どうでしょうか?

日本スケート連盟が必要以上にブライアン・オーサーに気を遣ってしまうのではないかと危惧しています。

もしプルシェンコが羽生結弦のコーチになれば、フィギュアスケート人気は暫く維持出来ると思います。

こういう時は、迅速に対応するのが日本スケート連盟ですから、オリンピック後にサプライズがあるかもしれませんね。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

【Scottish Fold】猫五輪ジャンプ選手ですのニャ【mire】

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

より以前の記事一覧