« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

新たなシーズンの幕開けと言論の自由

何やら随分と間が空いてしまいました・・・

読者の中には、私がトラブルに巻き込まれているのではないかと心配する声もあったようですが・・・そういったことはありませんのでご安心下さい。

9月末から10月初めにかけて、少々厄介事があって時間が取れずにブログの更新が出来なかったのですが、その後は平穏な日々を過ごしていました。

ブログを書かないと、猫達と過ごす時間が増えて、まったりのんびりと一日が終わり、気が付くともう10月も終わりという・・・

猫の魔力、恐るべし・・・

私がまったりしている間に高橋大輔は競技生活を引退し、グランプリシリーズも開幕しました。

高橋大輔を競技会で見ることが出来なくなってしまうのは寂しいですが、スケートから離れるわけではありませんので、これからもアイスショーで今まで以上に魅力的な演技を見せてくれるでしょう。

高橋大輔がソチまでと決めていた競技生活を延ばそうと考えたのは、ケガの影響で充分な演技をファンに見せられなかったこと、その後開催された世界選手権に出場出来なかったことが理由だと思います。

いつも自分を応援してくれたファンに感謝の気持ちを届けたいという思いがあったから、ファンに対してきちんと別れの演技を見せたかったのでしょう。

しかし、競技生活を終えてもスケートから離れるわけではありません。

ファンは、競技会に出場する高橋大輔を応援しているのではなく、彼の演技に魅せられて声援を送っているのです。競技から離れてもファンが離れることはあり得ません。

高橋大輔は、それに気が付いたのでしょう。

今後は、アイスショーだけではなくフィギュアスケート振興の為、活動していくことになるでしょう。

それによって、閉鎖的なスケートの世界が少しでも変化してくれれば、と期待しています。

グランプリシリーズのスケートアメリカで、町田樹が優勝しました。

今季のプログラムも、町田樹のこだわりを感じさせる内容で、これからの熟成が楽しみです。

明日からは、カナダ大会です。

復活をかける小塚崇彦とジャパンオープンで見事な演技を見せた宮原知子が出場します。

二人が自分の殻を破って更に飛躍出来る様に期待しています。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

慰安婦問題:北星学園大 元朝日記者処遇巡り学内相反

(2014.10.31 毎日新聞)

従軍慰安婦報道に関わった元朝日新聞記者の植村隆氏(56)が非常勤講師を務める北星学園大(札幌市厚別区)に脅迫状が届いた問題で、田村信一学長が来年度以降は植村氏を雇用しないとの考えを学内の会議で示していたことが、関係者への取材で分かった。

大学側の動きに危機感を持った教授らが30日、「大学の自治と学問の自由を考える北星有志の会」を結成。メンバーの教員は毎日新聞の取材に「脅迫者の要求に応じれば被害は拡大する。踏みとどまらないといけない」と話した。

関係者によると、学部長らで構成される全学危機管理委員会が29日に開かれ、田村学長が「財政的、人材的問題」と「入学試験が心配」などの理由を挙げ、「来期の雇用はない」と述べた。11月5日に開かれる臨時の大学評議会に諮問。大学評議会や理事会での意見聴取などを経て、最終的には田村学長が決定するという。

植村氏は2012年4月から非常勤講師を務め、留学生向けの講義を担当している。

毎日新聞は北星学園大に文書で取材を申し込んだが回答がない。

【山下智恵】

A07b2d305e6e71395f2687e88d8aa1d8

理由はどうあれ、脅迫や誹謗中傷は許されるものではありません。

しかし、植村氏は元記者であり、ジャーナリストとしての矜持があるなら、公開の場で堂々と反論すればいいのです。それをせずに逃げ回ってるからこのような事態になっているとも言えるわけです。

この件に関して、多くのメディアは言論の自由を脅かすものだと捉えているようですが・・・

それなら産経新聞の加藤前ソウル支局長が起訴されたことに対して、もっと批判の声が上がらなければおかしいような気がします。

そもそも植村氏は、『捏造の事実は無い』と言っているだけで、具体的な反論は一切行っていないのです。

彼の主張は以下の通り。

週刊文春が「『慰安捏造』朝日新聞記者がお嬢さま女子大教授に」という記事を掲載しました。私が1991年に書いた元朝鮮人従軍慰安婦の記事について「捏造」などと誹謗中傷したものです。

これがきっかけで、ネット右翼たちが「捏造記者をやめさせろ」などとするメールを松蔭に大量に送り付け、抗議の電話をかけてきました。こうした威嚇に大学がおびえ、私は大学幹部たちから「大学に来ないでほしい」旨の説得を受けました。

大学幹部たちは「捏造などしていない」という私の説明を一切聞きませんでした。私は、こうした大学幹部たちの対応に非常に失望しました。しかし、大学もまた被害者であると考え、教授就任を辞退しました。

*松蔭女子学院大学で、教授就任を辞退したことについて語った植村氏の言葉(JCJふらっしゅ 2014/10/03 2402号より引用)

植村氏には、『負けるな北星!の会』という支援団体もついています。

サヨクお決まりの『ネトウヨが~』という恨み節ではなく、様々な疑問に正面から向き合い、毅然とした反論を行うことは不可能ではありません。

それが出来ないのは、捏造していたからなのでしょう。

メディアもそれをしっかり検証して、誹謗中傷と事実を分けて報じなければ、いつまでも曖昧なままで問題の解決には至りません。

まあ、事実が明確になると、サヨク達が住処を失ってしまいますから、なかなか難しいのかもしれませんね・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

【送料無料】猫楠 [ 水木しげる ]

【送料無料】猫楠 [ 水木しげる ]
価格:734円(税込、送料込)

お風呂に入る猫(三毛猫のさくらと茶とらのこはる)

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »