« 鈴木明子を救った言葉と蔓延する八百長体質 | トップページ | 後押しした言葉と懲りない人達 »

2014年9月18日 (木)

フィギュアスケート三姉妹の絆と合理主義というご都合主義

フィギュアスケート女子シングルの日本代表に選ばれた3人。

傍から見ているよりも強い絆があるようです。

昨年の全日本選手権や国別対抗戦で鈴木明子が優勝した時、一部の人間が彼女を非難していましたが、浅田真央や村上佳菜子にとって、そういう声を聞くのは本人よりも辛かったでしょう。

スケート人生「キス&クライ」鈴木明子~<第7回>完璧なフリー演技の直後、真央が泣きながら私に言った

(2014.9.18 日刊ゲンダイ)

【連載】 鈴木明子 スケート人生「キス&クライ」

ソチのフリーが終わった舞台袖でのこと。

試合を終えた私が(浅田)真央、(村上)佳菜子と顔を合わせると、今までのさまざまな思いが込み上げ、思わず3人で号泣してしまいました。

私は自分の出番の関係上、真央のフリー演技を直接見ることは出来ませんでした。でも、先生(長久保コーチ)から16位という信じられない結果に終わったSP(ショートプログラム)とは違い、ほぼ完璧な演技でフリーを終えたと聞いていたので、本人には「よかったね。最高の演技だったんだってね」と伝えたのです。

すると、真央は泣きながら私の問いかけに小さな声でこう言ってくれました。

「アッコちゃんこそ……、凄いよ。アルメニアで足が痛くて泣きながら練習していたのを見てたから……。その足でここまで来たのだから……」

私が両足の「うおのめ」の炎症による痛みで泣いてばかりいた直前合宿。同じリンクで練習していた真央は、自分のこと以上に私のことを陰ながら心配してくれていたのです。

真央はソチ五輪前から、全国民の期待を一身に背負わされていました。「金メダル獲得」への重圧です。彼女は表にこそ不安な気持ちを出さなかったものの、小さな背中にかかるプレッシャーは私たちの想像以上だったはず。

競技期間中はお互い何も言わなかったのですが、陰ながら気にかけてくれていたことに胸が熱くなり、何とも言えない気持ちが込み上げてきました。同時に、真央だけでなく、スケート仲間やコーチ、スタッフ、両親、ファンの方々。本当に多くの素晴らしい人たちに支えられていたことを実感させられたのは言うまでもありません。

「これでもう引退してもいい。心残りはない」

このシーズン終了(14年3月)をもって現役引退を考えていた私。本番の演技を終えた瞬間、今大会(ソチ五輪)で競技人生にピリオドを打ってもいいという覚悟が高まってきました。

その気持ちを変化させてくれたのが、真央の隣で一緒に号泣した佳菜子でした。(つづく)

▽すずき・あきこ

1985年3月28日、愛知県生まれ。6歳からスケートを始め、15歳で全日本選手権4位。東北福祉大に進学後、一時、摂食障害を患い休養。04年に復帰。10年バンクーバー五輪初出場。13年全日本選手権初優勝。14年ソチ五輪出場。今年3月の世界選手権を最後に現役を引退。

341210af1a47dce24d30d4bf81944fac201

密かに心配してくれていた真央 (C)真野慎也/JMPA

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

韓日関係の「政経分離」、韓国政府が異例の表明

韓日関係、歴史問題と安保・経済協力を分離へ

朴大統領、19日に森元首相と面会へ

(2014.9.18 朝鮮日報日本語版)

韓国外交部(省に相当)の関係者は17日、韓日関係について「韓日両国には歴史問題があるが、それ以外の問題、すなわち北朝鮮の核問題のように戦略的な利害を共有する部分や、経済協力、文化・人的交流などは切り離して対応していく」と述べた。対日政策をめぐって、韓国政府高官が歴史問題と安全保障や経済協力を切り離して対応する方針を公の場で明らかにしたのは異例だ。

同関係者はこの日、記者たちと面会し「見方によっては、対日強硬論者である外交部長官が日本に対し融和的なジャスチャ-を示したとも取られる部分もあるが、われわれは強硬論者ではなく、バランスを考慮した合理論者だ」として、上記のように述べた。このため、政府の対日戦略が対話を基調としたものに転換するのではないかとの見方も出ている。旧日本軍の慰安婦問題など、短期間での解決が難しい歴史問題についても解決策を模索しながら、安全保障や経済分野などでの協力から正常化していく方針を示したというわけだ。

このような中で、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は今月19日、仁川アジア大会の開会式に出席するため来韓する日本の森喜朗元首相と面会する予定だ。森元首相はこの席で、安倍晋三首相のメッセージを伝えるものとみられる。

また、共同通信は17日、朴政権の発足後行われていない韓日外交次官級戦略対話が、来月1日に東京で行われると報じた。これについて外交部は「日程について調整中だ」と説明した。外交筋は「来月初め、韓日次官級戦略対話を行うことはほぼ決定している」と語った。

最近、韓日次官補級協議(今月12日)を皮切りに、尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と別所浩郎・駐韓日本大使の面会(14日)、尹長官と「日韓文化交流基金」の訪韓団との面会(16日)など、韓日関係の改善に向けた動きが見られるが、これらに続き、朴政権発足後では初めてとなる次官級戦略対話まで行われるというわけだ。

18日には東京で、韓日外交当局の文化外交局長会議も4年ぶりに行われる。

李竜洙(イ・ヨンス)記者

Bibimbap130925

日韓交流お祭りの開会式で(左2人目から)安倍昭恵さん、イ・ビョンギ駐日韓国大使、高円宮妃久子様、岸田文雄外務相が巨大ビビンバをかき混ぜている(写真提供:駐日韓国文化院)

見方によっては、対日強硬論者である外交部長官が日本に対し融和的なジャスチャ-を示したとも取られる部分もあるが、われわれは強硬論者ではなく、バランスを考慮した合理論者だ

韓国は追い詰められてきたようです。

経済的に困窮し、中国と接近したことにより、米国から不信感を抱かれ、軍事的にも危機を招いてしまう。

韓国にしてみれば、日本がいつものように妥協してくると思っていたのに、酷いじゃないか!と叫びたい気分でしょう。

もう、日本人はそんな韓国の勝手な理屈に付き合うつもりはありません。

日韓関係は妥協点を探りだしたように見えますが、両国の国民は互いに不信感を抱き、安易な妥協など容認しないでしょう。

日本にとっては追い風になります。

韓国は更に追い詰められ、中国に吸収されてしまうかもしれません。

その中国も不安要素を抱えています。

富裕層は、次々と国外に逃げ出しているようです。

当局による不正蓄財の追及を恐れての行動かもしれませんが、中には近い将来の混乱を危惧している人間もいるようです。

フィギュアスケートにも何かが起こるかもしれませんね・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

保護の子猫 ひゃー 怖~い この伯父さん

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

« 鈴木明子を救った言葉と蔓延する八百長体質 | トップページ | 後押しした言葉と懲りない人達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2090205/58500370

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート三姉妹の絆と合理主義というご都合主義:

« 鈴木明子を救った言葉と蔓延する八百長体質 | トップページ | 後押しした言葉と懲りない人達 »