« 後押しした言葉と懲りない人達 | トップページ | アウェーではいろいろなことが起こりうるが・・・抗議はしないというのが日本流? »

2014年9月20日 (土)

最もご褒美をあげたい二人とおねだりする国

「ダイドー働く大人力向上委員会」が20代~50代の働く男女800名、および主婦400名を対象に、「ご褒美」に関する意識調査を8月2日~3日に行いました。

働く男女の約3人に1人が週1回以上自分にご褒美をしている「セルフご褒美サラリーマン」であることが判明したようです。

そんな人たちが、今年最もご褒美をあげたい有名人を聞いたところ、男性1位は「羽生結弦(333名中33名が回答)」、女性の1位は「浅田真央(258名中84名が回答)」と、フィギュアスケート選手が独占する結果となりました。

金メダリストの羽生結弦と歴史に残るフリーを演じた浅田真央。

二人の行く先に待っているのは・・・

調査結果は下記をクリックして下さい。

自分やパートナーへ「ご褒美」ってあげる? - "セルフご褒美"で人気は…(2014.9.19 マイナビニュース)

520324_1411099100

【ジャンクSPORTS】お宝映像 浅田真央 本田圭佑 幼少時代の希少インタビュー! (1分~)

【ジャンクSPORTS】石川遼 浅田真央 内村航平 長友佑都 人気アスリートの秘密を公開!(30秒~)

羽生結弦出演 カプコム 3DS モンスターハンター4G メッセージPR動画

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

圧政に盾突くブラックユーモア 日本題材の絶品も

(2014.9.18 msn産経ニュース)

チャイナウオッチャーの日課として中国のネットの世界を漫遊していると、時々、会心の笑みを誘うものに出合うことがある。たとえば先日閲覧した中国の食文化に関するネット上の議論には、次の書き込みがあった。

「われわれ中国人は昔から何でも口に入れて食べる。おいしいものは珍味として楽しむが、まずいものは漢方薬として飲むのである」

なるほど、いわゆる「薬食同源」とは結局そういうことだったのかと、笑いながら妙に納得するのである。

冷めた目で自分と周辺を見て皮肉的な表現で風刺するのは昔から中国知識人の得意技だが、最近それが、中国共産党政権に矛先を向けることがある。

たとえば先月、米ミズーリ州で黒人暴動が起きたことを受け、中央テレビ局が「アメリカは人種差別の国だ」と批判したところ、民間のネットユーザーはさっそくかみついた。「アメリカは人種差別の国なら、どうして黒人のオバマさんが大統領になり得たのか。中国にも多くの民族があるのに、党と政府の指導者はいつも漢民族ではないのか」と。このような鋭い問い詰めに、当の中央テレビ局は答えようがないであろう。

あるいは以前、中国の国防省が「日本には人権、自由、民主を語る資格がない」と見当違いの日本批判を行ったところネットから上がってきたのは次のような反応だ。「日本に自由を語る資格があるかどうかは僕にはよく分からないが、資格のまったくない国は確かに一つある。それがどこの国か。僕たちにはそれを言える自由がないのである」

それは、私が今まで見た中国流ブラックユーモアの絶品の中の絶品だが、政府当局がなぜデタラメな日本批判を行っているのかに関し、ネット上で次のような指摘があった。「1940年代、毛沢東は日本軍を利用して国民党政権を潰した。80年代、トウ小平は日本の経済援助を利用して経済成長に成功した。そして90年代、江沢民は日本を利用してナショナリズムをあおり立てて政権を維持した。今の政権も同じことをやろうとしているのではないか」と。

なるほど、近代から現代に至るまでの日中関係史は、まさにこの書き込みの一つによって完璧に総括されたような気がする。

共産党政権を題材にしたネット上のブラックユーモアはまだある。

「中国人のモラルが低いとよく言われるが、それは、モラルの一番低い人たちが中国を支配しているからだ。彼らは中国人全員のモラルが自分たちより高くなることを許さない。モラルの高い人間を監獄に入れたり殺したりして国民のモラルを落とす教育を実行した。だから中国人はこういう人種になるのだ」

「当局は“デマを流した”としてネットユーザーを逮捕したのはなぜなのか。デマを流すことは彼らの専権事項だからだ。政府は破廉恥な売春婦を取り締まるのはなぜなのか。似た者同士は嫌い合うからだ。某政党は民間のヤクザ組織を全滅させたのは一体なぜなのか。競争する同業者の存在を許さないからだ」

このようにして、中国のネットユーザーたちは、「共産党」や「中国政府」などの固有名詞をいっさい出さない巧妙な表現をもって、政権党と政府に対する痛烈な批判と皮肉を毎日のようにまき散らしている。今、習近平政権は「文革以来」と称されるような峻烈(しゅんれつ)さで国内の言論を徹底的に弾圧しているが、それでもユーザーたちは一向におびえる様子はなく、彼ら特有のユーモアセンスと不屈の反抗精神をもって政権批判を続けているのである。

そういう人々がいる限り、そして彼らの皮肉な政権批判にほほ笑みを浮かべながら共鳴する中国国民が大勢いる限り、この国はまだまだ、希望というものがあるのではないか。

               ◇

【プロフィル】石平

せき・へい 1962年中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒。88年来日し、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関を経て、評論活動に入る。『謀略家たちの中国』など著書多数。平成19年、日本国籍を取得。

Chn14091806000001p1

“中国版ツイッター”とも呼ばれているウェイボ

朴政権、森元首相にスリ寄り 降参寸前? 室谷氏「ポーズの可能性、見極めを」

(2014.9.19 zakzakニュース)

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に、変化の兆しが出てきた。19日に、ソウルで森喜朗元首相と会談。今月末にはニューヨークで日韓外相会談を開く方向で調整しているのだ。朴氏の強烈な「反日」姿勢に、安倍晋三政権は日韓関係の改善を後回しにしてきた。国会空転やウォン高円安、頼りの朝日新聞が慰安婦問題で大誤報を認めたことなどで、追い詰められた朴政権がついに、白旗を揚げて、すり寄ってきたのか。

森氏は2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長として、韓国・仁川(インチョン)で開かれる夏季アジア大会の開会式に出席する。朴氏との会談は19日午後、青瓦台(大統領官邸)で行われた。森氏は日韓首脳会談の実現を望む安倍首相の親書を朴氏に手渡した。

日韓関係筋は「訪韓が決まっていた森氏に対し、韓国サイドが朴氏との会談を働き掛けてきた。韓国主導の動きだ」と明かす。森氏は過去に日韓議員連盟会長を歴任し、韓国政界とパイプがある。

朴氏は昨年2月の就任以来、強硬な反日言動を続けてきた。

同年3月の三・一独立運動記念式典で、朴氏は「(日本と韓国の)加害者と被害者という立場は、1000年の歴史が流れても変わらない」と演説。海外訪問でも「日本は正しい歴史認識を持たねばならない」「日本の指導者は元慰安婦を侮辱している」などと、異常な“告げ口外交”を展開した。

安倍首相は「困難な課題や問題があるからこそ、前提条件をつけずに首脳同士が胸襟を開いて話をするべきだ」と呼びかけたが、朴氏は「われわれが望むのは被害者に対する謝罪だ」と言い放ち、慰安婦問題での誠意ある措置を会談の条件とした。あきれた安倍政権は「韓国は横に置いておけ」とばかり、対米、対印、対中外交などに傾斜した。

今月3日、安倍首相が断行した内閣改造・自民党役員人事でも、谷垣禎一幹事長や二階俊博総務会長、小渕優子経産相など、中国とのパイプが太い人材は党や閣内の要所に配置されたが、親韓派と呼ばれる議員らはほぼ処遇されなかった。

こうしたなか、朴氏は次第に追い詰められてきた。

今年4月の旅客船「セウォル号」沈没事故以降、与野党の対立で国会は空転し、法案処理ができない異常事態が続いている。左派系『ハンギョレ新聞』(日本語版)は18日、与党・セヌリ党内からも「朴大統領が対立政局の障害物として登場した」という不満が出ていると伝えた。

韓国経済も厳しい。

ウォン高円安で、サムスンと現代(ヒュンダイ)自動車という2大財閥が不振のうえ、頼みの対中輸出も落ち込んでいる。『朝鮮日報』(日本語版)は18日、「円安に打つ手なし、韓銀総裁が懸念表明」との見出しで、韓国銀行(中央銀行)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が「円安で韓国の輸出競争力が低下する可能性がある」と語ったと報じた。

苦境を脱するためか、朴氏の忠実なイエスマンとされる尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は、『中央日報』が18日付で掲載したインタビューで、「(韓国)政府は、(日本に対する)過去の問題に明らかな立場を堅持しながらも、そのほかに安全保障や経済協力、国民交流などは歴史葛藤とは連係させずに増大していこうという立場を持っている」「近いうちに韓日間に多くの動きを見ることができる」と語った。

これはつまり、朴政権の「白旗=降伏」ではないのか。

新著『ディス・イズ・コリア』(産経新聞出版)がベストセラーとなっているジャーナリストの室谷克実氏は「だまされてはいけない。確かに、すり寄りムードを感じるが、あの国はすぐに変わる」といい、こう続けた。

「尹氏のいう『史経分離』(歴史問題と経済などを分ける)は以前から外交部などが言っていた。朴氏は現在でも『日本の勇気ある決断必要』と、慰安婦問題の進展を首脳会談の条件にしている。国会や経済の逆風に加え、朝日新聞が慰安婦問題の大誤報を認めるなど、朴政権が追い詰められているのは間違いないが、そう単純ではない。米国から『いい加減にしろ。日本とうまくやれ』と言われて、融和を働きかけたポーズを取った可能性もある。安倍政権は慌てる必要はない。じっくりと見極めるべきだ」

2014y09m19d_221307384

朴大統領は内政で崖っぷちに立たされ、日本に救いの手を求めたのか(ロイター)

韓国も中国も反日国家ですが、おねだり目的の韓国と、目的意識のある中国では手法が同じに見えても実態は違います。

また、民主主義国家なのにそれが浸透していない韓国は、ある意味中国以上の息苦しい社会なのかもしれません。

フィギュアスケートの採点疑惑を打ち消したい人達は、まるで民主主義国家を否定するかのような高圧的な態度でファンの疑問を否定します。

そういう人間の存在によって、更に採点の信頼性が揺らいでいくとは考えないようです。

彼等は、自分の行動は正しいという信念を持っているようです。

正しいことを行っているのですから、それを邪魔する人間は『悪』であり異教徒なのです。

悪はどんな手段を用いても倒さなければならないと彼等は考えます。

カルト認定したり、詐欺師呼ばわりしたり、盗用したと決めつけたり・・・邪魔する人間の信用を地に落とす為なら、嘘を真実として語るのです。

どこか韓国のやり方に似ていますね。

都合が悪くなると、『ルールには不備がある』 『ジャッジも人間だから時には間違いもある』と言い訳しながら、『しかし順位が変動するようなミスは無い』とこの部分は断定するのです。

また、キム・ヨナの話を巧みに練りこんで、彼女のPCSやGOEが高いのは、ルールに適合しているからだという印象操作を試みます。

キム・ヨナが適合したのか、ルールが迎合したのかは何とも言えませんが、その結果として、男子とは別の競技になってしまいました。

数十年後、フィギュアスケートの発展を阻害した選手として、彼女の名前が上げられるかもしれません。

もしかすると、『ザヤック』のように、『キム』という言葉が何かを示すようになるかもしれません。

意味は書かなくてもお分かりでしょう・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

猫とひよこ

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

« 後押しした言葉と懲りない人達 | トップページ | アウェーではいろいろなことが起こりうるが・・・抗議はしないというのが日本流? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2090205/58500367

この記事へのトラックバック一覧です: 最もご褒美をあげたい二人とおねだりする国:

« 後押しした言葉と懲りない人達 | トップページ | アウェーではいろいろなことが起こりうるが・・・抗議はしないというのが日本流? »