« アウェーではいろいろなことが起こりうるが・・・抗議はしないというのが日本流? | トップページ | フィギュアスケートの魅力と搾取される日本 »

2014年9月25日 (木)

浅田真央の誕生日とカルトな人達

9月25日は浅田真央の誕生日です。

ツイッターでは、彼女の誕生祭が行われています。

現在はスケートを休養中ですが、インタビューの受け答えを見ていると、今までにない経験をして、人間としての深みが増したような気がします。

もし競技に復帰することになれば、そうした経験が活かされるのではないかと期待してしまいます。

日刊ゲンダイのスケート人生「キス&クライ」(鈴木明子)は、フィギュアスケーへ次第にのめり込んでいく様子が描かれています。

そして、転機を迎えることに・・・

ツイッター #HappyBirthdayMao

#真央さん生誕祭 タグまとめ

浅田真央 休養中は何してる? 寝た!でPON!

「悩んでも、毎日やるべきことを全力で」――浅田真央さんインタビュー

(2014.9.24 alterna)

フィギュアスケートの浅田真央さんは9月21日、住友生命が展開する「ヤングジャパンアクション」のプロジェクトリーダーに就任した。同プロジェクトは、若者の社会貢献活動を応援するもので、大賞に選ばれた活動には浅田さんも参加する予定だ。「小さなころからたくさんの人に応援してもらってきたが、今度は私が日本の皆さんを応援したい」と語る浅田さんに、意気込みを聞いた。(聞き手・オルタナ副編集長=吉田 広子、オルタナS副編集長=池田 真隆、写真=川畑 嘉文)

――ヤングジャパンアクションでは、若者が考える社会的課題を解決する活動を全国から募集します。浅田さんが感じる社会的課題はありますか。

浅田:遠征や大会で世界を周って、日本は恵まれている国だと感じています。人も親切で温かいです。

海外では道を歩けば、ホームレスや子どもの物乞いに会いますし、低賃金や労務環境に反発した職員がストライキを起こして、電車やバスが動かなくなることは珍しくはありません。

もちろん、日本でも事件はありますが、外国と比べてみると平和で恵まれています。

――大賞に選ばれた活動には、浅田さんも参加するそうですね。参加してみたい活動はありますか。

浅田:一つは、東北に行って復興支援につながる活動をしたいです。

私は小さいころから多くの人たちに応援していただき、勇気や元気をもらってきました。ですから、その恩返しとして、感謝の気持ちを持って、このプロジェクトに挑みたいと考えています。

そして、私たちが東北に行くことで、現地での活動を通して、少しでも私たちの気持ちが現地の方に伝わるとうれしいです。

――浅田さんは世界で活躍するスケーターですが、自分の役割をどのようにとらえていますか。

今は、スケーターとしてではなく、一大学生として、大学に通っています。このプロジェクトには、リーダーとして積極的にかかわり、若者たちの活動を全国に広めていきたいです。

――このプロジェクトでは、若者の活動を応援し、「日本を元気にする」ことを目指していますが、浅田さんにとって「元気」とは。

浅田:笑顔になることだと思います。辛いこともあるかもしれませんが、笑顔でいることはとても大切だと思っています。

今の日本の若者や日本全体が、元気がないとは思っていません。

――5歳でスケートに出会い、それからのほとんどの時間を練習に費やしてきました。同じ年の友達との交流機会も少ないとのことですが、今回のプロジェクトでは、同世代とのコミュニケーションにも期待していますか。

浅田:それはありますね。これまでスケートの練習にほとんどの時間をかけてきたので、同世代とのつながりがあまりないのです。ですから、社会貢献活動を通じて、より多くの同世代とつながれたらうれしいです。

――現在、就職活動生の一番の悩みは「やりたいことが分からない」ことだとされています。やりたいことが分からない同世代に向けて、アドバイスをいただけますか。

でも、悩んで決める必要はないし、無ければ無いで、毎日やるべきことを全力でやっていけば、必ず自分に合った道が自然と見えてくると信じています。恐れずに、何事にもチャレンジしていくことが大切だと思います。

――信条や大事にしている言葉はありますか。

浅田:スケートをしているときは、「絶対できる」でした。人からもらった言葉ではありませんが、練習を繰り返しているうちに自然にそう考えるようになり、大切にしています。

浅田真央(あさだ・まお)

1990年9月25日、愛知県名古屋市生まれ。女子シングルのフィギアスケート選手。2010年バンクーバーオリンピックでは、女子シングル史上初、1つの競技大会に3度の3回転アクセルを成功し、見事ギネスに認定され、銀メダルを獲得。2014年の世界選手権では、ショートプログラム世界最高得点と記録し、ギネスに認定。ソチオリンピックでは6位入賞を果たす。現在は、選手活動を休養し、中京大学体育学部に在学中。

◆「YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命」

Ea56a253694da93f7a1d792704569902300

「応援してもらった恩返しをしたい」と話す浅田さん

スケート人生「キス&クライ」鈴木明子~<第11回>地元のリンクが閉鎖され往復3時間の「名古屋通い」が始まった

(2014.9.25 日刊ゲンダイ)

6歳から地元・豊橋市で本格的にフィギュアスケートを始めたのですが、1年もしないうちに通っていたリンクが閉鎖されることになってしまいました。せっかく始めたフィギュア。地元にリンクがなければ「習い事」はできません。両親はリンクの閉鎖時点でスケートをやめさせることも考えていた。でも、私の思いは逆でした。

当時、通っていた地元のリンクは冬季だけの限定営業。夏場はプールになるため、フィギュア仲間だった上級生のお姉さんたちは、夏場になると名古屋のリンクに通っていました。その姿を見ていた私は、自然と「スケートというのは遠くのリンクに通うのが当たり前」という意識が芽生え、「自分も上級生のように通うべき」と考えていたのです。

母に思いを伝え、上級生とともに冬場は豊橋に近い浜松のリンク、夏場は名古屋のリンクに週に4、5回、電車で通う生活が始まりました。

こうした苦労が実ったのでしょうか。小学3年のころには、県の大会で何度か表彰台に上るまでに成長していました。当時、通っていた名古屋のリンクでは、フィギュアスケート・プロインストラクターの荻野正子先生(67)が指導されていました。厳しいながら的確なアドバイスを下さる先生に引かれ、教えを受ければ受けるほど、表現力やジャンプの技術が向上していきました。自分の成長を実感すると素直にうれしい。そのうれしさがやる気になる。そんな心境になったのでしょう。毎日でもリンクを滑りたいという気持ちが湧いてきました。

同時に、人を魅了する濃艶な演技とジャンプ、エッジワークのような高い技術力で競い合うフィギュアスケートの楽しさを実感し始めたのもこの時期です。

「今以上にもっとうまくなりたい。そのためには名古屋の先生のところに通って、徹底指導をしてもらった方がいい」

私は小学4年の冬から、習い事をスケートだけに絞り、毎日「名古屋通い」をすることにしました。

豊橋駅に程近い自宅から名古屋のリンクまでは名鉄電車の特急などを使い、片道1時間半。それまでとは違い、たったひとりで電車に乗る新鮮さも重なり、最初のころは往復3時間の「小旅行」も苦にはなりませんでした。

ところが……。

(つづく)

▽すずき・あきこ

1985年3月28日、愛知県生まれ。6歳からスケートを始め、15歳で全日本選手権4位。東北福祉大に進学後、一時、摂食障害を患い休養。04年に復帰。10年バンクーバー五輪初出場。13年全日本選手権初優勝。14年ソチ五輪出場。今年3月の世界選手権を最後に現役を引退。

621c8c8dc987e04d23553d6f2e9f080c201

鈴木明子/(C)日刊ゲンダイ

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルheartプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

韓国人は「日本はサタン」という「反日教」に毒されている

(2014.9.16 朝鮮日報日本語版)

今年5月発行の『韓国人による恥韓論』(扶桑社刊)が累計20万部を突破、このたび第2弾となる『韓国人による沈韓論』(同)を上梓した韓国人ブロガーのシンシアリー氏。新世代の論客が、先鋭化する韓国の反日思想に警鐘を鳴らす。

     * * *

日韓関係の悪化の背景には、韓国での日本を”サタン(悪魔)”に見立てた根強い「反日信仰」がある。自分たちが信じるもの以外はすべて悪。災いはすべてサタン(日本)のせい。サタンを叩き潰すことが神の意志であり、日本人にもそれを知らしめなければならないという思想だ。

この思想は韓国プロテスタント(基督教)の教義に通ずるところが多く、筆者はそれを「反日教」と呼んでいる。

韓国人の約3割はキリスト教で、プロテスタントとカトリック(天主教)の割合は2対1。特に韓国プロテスタントは歴史的に保守で反日思想が色濃く「天皇はサタン(悪魔)」という意識が強い。東日本大震災の後、高名な韓国人牧師が数万人の信者を前に、

「津波も防げない人間を”天皇(神)”と崇めているから災いが起きた」などと発言したことがそれを物語っている。

一方の韓国カトリックは8月のローマ法王訪韓時に元慰安婦をミサに招待し、法王の政治利用を画策した。韓国キリスト教がしばしば「ウリスト教」と揶揄されるのは、キリスト教の名の下で「反日」布教を推進するカルト的な性質を帯びているためだ。

※SAPIO2014年10月号。

当ブログの読者ならご存知だと思いますが、コメントする読者を、『信者』と決めつけ、私を『カルト教団の教祖』として糾弾しようと画策する、どう考えても精神に異常をきたしているような人間が存在しています。

傍から見ると、まともな人間とは思えませんが、彼等自身は神のように崇め奉っている、隣国の某女王を批判されるのが許せないのでしょう。

彼等の本質はテロリストと同じです。

そんな自覚が無くても、『教祖、信者』を連発し、反論があれば洗脳されていると逆ギレするのは、自身が『鮮脳』されているからでしょう。

そういう人間に、まともな判断は不可能です。

韓国で開催中のアジア大会も酷い有様になっています。

以下は2ちゃんねるでまとめられていた惨状の数々ですが・・・

こんな国がオリンピックを開催するなど、冗談は反日だけにしろ!という感じでしょうか?

■ 仁川アジア大会これまでの失態

(1) チケットの販売率が僅か20%

(2) 選手村宿泊施設のエレベータが動かないため、階段で移動

(3) 選手村宿泊施設にエアコンがない

(4) 選手村宿泊施設の窓に網戸がないため、開けると蚊が侵入

(5) 選手村宿泊施設の風呂場の水が排水できない

(6) 開会式で日本入場時に強烈なブーイング

(7) 開会式で花火で描かれたWELCOMEの文字が地獄絵図

(8) 開会式がまるでK-POPコンサートのよう、各国が酷評

(9) 開会式終了後、選手と観客が入り混じり、選手が2時間以上も宿舎に戻れず抗議殺到

(10) 記者会見場の椅子が足りない

(11) 記者会見場にノートパソコンのコンセントがない

(12) 記者会見場で無線LANが使えない

(13) 大会公式サイトの英語表示がひどすぎる

(14) 日本選手が地元の女子高生にあげたバッジが旭日旗に似てると大騒ぎ

(15) 重量挙げの表彰式で国旗間違え

(16) 聖火台の聖火が消える

(17) 次回のアジア大会の開催年を間違えて発表

(18) バドミントンの試合中に停電

(19) バドミントンで空調を操作

(20) フェンシングで大田の最後のポイントが判定で取消され、韓国選手が逆転勝ち

(21) 選手用の弁当からサルモネラ菌が検出

(22) エアライフル団体戦で中国の金があわや取り消しに

(23) バトミントンで抽選疑惑。ランク上位の日本と中国が同一ブロックに

(24) ビーチバレー会場に更衣室がないため、簡易テントで選手が着替え

(25) 選手村の食事がひどすぎてOCAが早期改善を求める

(26) アーチェリー会場で出された弁当が賞味期限切れ

(27) イスラム ・ ヒンドゥ教の選手を相手に、教会の信者10人余りが「キリストを信じなさい」と布教活動

・外国選手の宿舎は空調なし、浴室・エレベーター故障(22F)、寝具も不潔で最悪

・選手用弁当からサルモネラ菌検出、大量廃棄処分

・サルモネラ弁当に代わるパンと牛乳を数時間後に配る虐待措置

・アーチェリー会場で出された弁当が賞味期限切れ

・天候不順や事故ではなく不手際により聖火を消す大チョンボ

・日本選手団の入場行進に観客から「帰れ」「死ね」の大ブーイング

・韓国と対戦した外国選手に観客から罵詈雑言、転倒に「ざまあみろ」と拍手喝采

・ビーチバレー会場に更衣室がなく、選手は簡易テントで着替え

・女子エアライフル団体で中国(金メダル)失格判定、実は審判が失格だった

・重量挙げの表彰式で国旗を間違えて掲揚、抗議され「受賞を取り消してもいいのか」と逆ギレ

・インドのバドミントンチーム送迎運転手が失踪、選手村に帰れず45分以上孤立

・インド選手団の半数はベジタリアンなのに食事が未対応、朝鮮焼肉を出す

・ヒンドゥ教徒・イスラム教徒の選手を韓国教会がテロリスト扱い、「地獄に落ちる」と改宗を迫る

・フェンシング男子準決勝、日本の選手がいくら突いてもなぜかランプが無点灯

・日本の選手が獲得したポイントを強引に無効化し、韓国の勝利判定

・バドミントン会場で空調ON/OFFを繰り返し、常に韓国側に追い風

・対戦組み合わせを密室で決定、韓国のみ有利なブロック構成にしたことが発覚

Index_201409230706219b0

平昌五輪が地獄絵図になるのは間違いありません。

それは『嫌韓論者やネトウヨの戯言』と批判していた人も、アジア大会の酷い運営状況を目の当たりにして、少しは考え直したかもしれません。

まだ懲りずに『アウエーの洗礼』などと言っている人間は、『除鮮』が必要です。

手遅れにならないうちに処置されるといいのですが・・・

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

ネコとアヒルの日常②

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

« アウェーではいろいろなことが起こりうるが・・・抗議はしないというのが日本流? | トップページ | フィギュアスケートの魅力と搾取される日本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2090205/58500362

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央の誕生日とカルトな人達:

« アウェーではいろいろなことが起こりうるが・・・抗議はしないというのが日本流? | トップページ | フィギュアスケートの魅力と搾取される日本 »