« 羽生結弦メモリアルフレーム切手セットと広がる朝日新聞包囲網 | トップページ | 羽生結弦の思いと韓国の復讐 »

2014年8月30日 (土)

一夜限りのアイスショーと降伏した石破茂幹事長

8月30日18:30より日本テレビ系列で24時間テレビが放送されます。

この24時間テレビ内で、羽生結弦が一夜限りのアイスショーを行います。

会場は青森県のテクノルアイスパーク八戸。

披露されるプログラムは、2011-2012シーズンの『ロミオとジュリエット』です。思いのこもった演技が見られそうですね。

ショーの開幕は30日の20時45分頃の予定となっています。


140829 エブリィ 羽生結弦アイスショー 投稿者 yusu01207

Yuzuru Hanyu 羽生結弦 - 24時間テレビの見所(2014/8/27)


140828 投稿者 yusu01207

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

≪ ご 案 内 ≫

『フィギュアスケート 銀盤の疑惑』は全国の書店で好評発売中です。

スマイルプロジェクトを応援して下さり、ありがとうございます。寄付金とメッセージの受け付けは3月14日で終了しました。皆様のご支援に感謝申し上げます。

スマイル・プロジェクトのブログは→コチラをクリックして下さい。

雑談などにご利用下さい→『ゆきの小部屋~その10』

*ブログの避難所を開設しました→コチラをクリックして下さい。

浅田真央 ソチ伝説のフリー ~ 高音質+会場音声で迫力満点!

Sochi LP TOP 4 Step

安倍氏、石破氏を完全制圧…地方創生相で入閣調整

(2014.8.29 zakzakニュース)

安倍晋三首相が、自民党の石破茂幹事長の「乱」を鎮圧した。長老数人や側近議員にあおられて、石破氏は、安倍首相が打診した安全保障政策担当相を辞退し、幹事長続投を公然と要求したが、党内の「何様のつもりだ。首相の人事権を収奪するのか」といった批判を受け、事実上降伏した。

安倍首相は9月3日に行う内閣改造・党役員人事をめぐり、石破氏と29日昼、首相官邸で食事をしながら会談した。安倍首相は、石破氏の言動に不快感を示し、無役にすることも検討したが、党内対立を避けるため、他の閣僚で処遇するのが望ましいとの判断に傾いた。

注目の会談で、安倍首相は挙党態勢の維持を確認したうえで、石破氏が意欲を示している地方再生を所管する地方創生担当相をはじめ、総務相や農水相などのポストを提示したとみられる。

石破氏は首相官邸で記者団に対し、「これから先も私は首相を全力で支える。これから緊密に連携してやっていく」と述べ、首相の政権運営に協力する考えを強調した。

今週初めまで主戦論に傾いていた石破氏を支持するグループ内でも、「安倍首相と距離を置くべきだ」「幹事長続投以外は受けるな」といった意見は影を潜めた。

石破氏側近は「地方創生に石破氏も関心を示している。受けるのは間違いない」と語った。石破氏としては、これ以上、ポストを拒否すれば「来年秋の総裁選をにらんだ言動」との批判が強まり、党内で孤立を深めかねないうえ、無役となれば求心力が低下すると判断したようだ。

流れを変えたのは、石破氏が25日、ラジオ番組で公然と、安保担当相の辞退と、幹事長続投を要求したことだ。前代未聞の対応に、党内で石破氏への批判は強まった。

安倍首相の出身派閥、町村派(清和政策研究会)会長の町村信孝元官房長官は28日の同派会合で「このポストが良い、嫌だと言い出したら自民党の人事はできない。石破氏は一体何者だ。来年の総裁選に出たいなんて冗談じゃない」と名指しで批判していた。

このほかの人事では、大島理森前副総裁を復興相・環境相兼任で起用する方向で最終調整に入っている。高市早苗政調会長や山谷えり子参院政審会長の入閣や、小渕優子元少子化担当相を閣僚か党三役で起用することなども検討されている。

2014y08m29d_230730168

会談を前に余裕の表情で官邸入りした安倍首相=29日午前

安倍氏と石破氏 最大の違いは安全保障ではなく経済政策

(2014.8.29 zakzakニュース)

9月3日の内閣改造に向けて波乱が出てきた。自民党の石破茂幹事長がラジオ番組で、新設される予定の安全保障担当相への就任を固辞する考えを示した。どうやら、来年秋の自民党総裁選に向けて、「安倍晋三首相対石破氏」の一騎打ちの様相になってきた。

現状では野党をすべて結集させたとしても、自民党にまったく及ばない「1強状態」であり、当面、野党は無意味といえ、自民党内の争いが日本の方向性を決める。この意味で、今の安倍政権の運営や政策がどうなるのかが重要となる。

まず、2012年9月の自民党総裁選を振り返っておこう。第1回投票で、安倍氏が141票(議員票54、地方票87)、石破氏は199票(議員票34、地方票165)、町村信孝氏34票(議員票27票、地方票7)、石原伸晃氏96票(議員票58、地方票38)、林芳正氏27票(議員票24、地方票3)だった。

そして議員のみによる決選投票で安倍氏が108票、石破氏が89票となり、僅差で安倍総裁が誕生した。当時、自民党は野党であったが、安倍総裁が同年11月の民主党との党首討論で当時の野田佳彦首相から衆院解散を引き出し、12月に衆院選が行われて、自民党が政権奪回した。

最大の要因はアベノミクスである。特に、第1の矢の金融政策と第2の矢の財政政策は、民主党の野田政権と大きく異なっていた。大胆にいえば、安倍政権では金融緩和と財政緩和、野田政権では金融緊縮と財政緊縮だった。これは、衆院選後の13年の経済状況を一変させた。

一方、安倍政権の発足にあたり挙党態勢を取るために石破幹事長とした。12年の総裁選を見ても分かるように、安倍首相と石破幹事長の間で意見が異なっていた点は、安全保障ではなく、経済政策だ。石破氏の経済政策は、どちらかといえば、野田政権と似て、金融緊縮と財政緊縮寄りだった。もし、石破政権が誕生していたら、13年のような劇的な経済回復はなかっただろう。

安全保障に関して、石破幹事長は「国家安全保障基本法」が必要という立場であるのに対し、安倍首相は現行法改正で十分という立場の違いはある。しかし、これは当面の戦術論だ。

しかも、集団的自衛権の限定行使について石破氏は、公明党との協議メンバーだった。公明党は苦しい政治的な立場を乗り越えて自民党との協議で合意したのに、自民党側の責任者である石破氏が、実は自分も意見が違っていたというのだから、裏切られたと感じてもおかしくない。

今の段階になって、こうした意見を言い、立場の違いを強調するのは、政治的な便法である。ありていにいえば、来年秋の自民党総裁選まで、政治的に上下関係にならないと宣言したようなものだ。

これが安倍政権にどう影響するだろうか。期待するのは、安倍政権の原点回帰だ。自民党の中で安倍首相は数少ない増税消極派だ。消費税増税は3党合意もあり、法律も既に成立しているので、政治的に撤回するのはほぼ不可能だ。しかし、自民党内で政策論議するのは歓迎である。

(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)

石破幹事長、自らの処遇を含め安倍首相に一任する姿勢を強調(14/08/29)

【痛快!テキサス親父】中朝にすり寄る朴政権に最後通告 在韓米軍撤退の署名始めたぜ!

(2014.8.28 zakzakニュース)

ハ~イ! みなさん。俺は、ホワイトハウスの請願サイトで「在韓米軍をすぐ撤退させるべきだ」という署名活動を始めたぜ。すでに数多くの人々が賛同してくれている。今回は、この真意について説明したい。

在韓米軍は、米韓相互防衛条約に基づいて配備されている。朝鮮戦争で死闘を繰り広げた、中国や北朝鮮という共産主義者の侵入・浸透を防ぐためだ。そして、日米安保条約には「民主主義の諸原則、個人の自由及び法の支配を擁護する」「極東における国際の平和及び安全の維持に共通の関心を有する」とあり、日米韓3カ国は事実上、同盟関係にある。

ところが、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、この同盟関係を分裂・崩壊させようとしている。国内だけでなく、世界各国を回って日本と安倍晋三首相を口汚く批判している。米国主導のミサイル防衛(MD)導入にも後ろ向きだ。それが自分の仕事だと勘違いしている。

朴氏は一方で、中国の経済力に目がくらんだのか、自分から共産主義者である習近平国家主席にすり寄っている。金正恩(キム・ジョンウン)第1書記率いる北朝鮮にもいい顔をしている。つまり、朴氏こそが米韓同盟や日米同盟の障害なわけだ。

それなのに、どうして米軍が韓国にいる必要があるんだ?

朴氏自ら共産主義者と手を組み、民主主義陣営の同盟関係を破壊しようとしているのに。もう、米国の約2万8500人もの若者を置いておくことはないだろう。極めて単純な話だ。

これは俺だけの意見じゃないぜ。

米保守系シンクタンク「ケイトー研究所」のダグ・バンドウ上級研究員が7月末、外交誌『ナショナル・インタレスト』(電子版)で、米軍が保持する「朝鮮半島有事の戦時作戦統制権」を韓国軍に即時返還するよう主張し、「米軍は(朝鮮半島から)撤退するべきだ」「米韓相互防衛条約を破棄せよ」と求めていた。米国では現在、保守系を中心に「米韓同盟見直し論」「韓国切り捨て論」が広りつつある。

本当は、民主主義国である日米韓3カ国がさまざまな問題を乗り越えて協力し、共産主義国に対峙する形が望ましい。だが、朴氏の言動は常軌を逸している。中国は一党独裁で、国民の自由は著しく制限されているが、韓国はそんな国家体制を目指すつもりなのか。

今回の署名は、朴政権に対して「米国民は本気で怒っているぞ」という最後通告のメッセージを示し目覚めさせるためのものだ。まあ、これ以上、韓国が中国に迎合するようなら、米国民は完全に韓国を見放すだろうな。

親愛なるみなさんと、信頼できる同盟国・日本に神の祝福がありますように。米国に神のご加護がありますように。

では、また会おう!

             ◇

ホワイトハウスの署名サイト(http://goo.gl/Y4UOla)

■トニー・マラーノ

評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。著書に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』(青林堂)など。

2014y08m29d_231556069

板門店の南北軍事境界線近くで、記者の質問に答える在韓米軍のスカパロッティ司令官(共同)

「強く懸念」新聞協会編集委員会、産経ソウル支局長聴取問題で声明

(2014.8.29 msn産経ニュース)

「産経新聞のウェブサイトに掲載された記事が、朴槿恵大統領の名誉を毀損(きそん)した」という韓国の市民団体の告発を受け、ソウル中央地検が産経新聞の加藤達也ソウル支局長(48)を事情聴取した問題について、日本新聞協会編集委員会は29日、近藤勝義代表幹事(日本経済新聞社常務取締役東京本社編集局長)の談話を発表した。「報道機関の取材・報道活動の自由、表現の自由が脅かされることを強く懸念する」とする内容で、日本外国特派員協会にも送付した。

同協会編集委員会は新聞、通信、放送の編集・報道局長ら58社58人で構成している。

             ◇

近藤勝義代表幹事の談話

産経新聞のウェブサイトに掲載された記事が韓国・朴槿恵大統領の名誉を毀損したとして、同社ソウル支局長がソウル中央地検の捜査を受けていることは、極めて異例で、事態の推移を注視している。報道機関の取材・報道活動の自由、表現の自由が脅かされることを強く懸念する。

Pn2014082001001153___ci0002

韓国与党代表「産経は罰を」記者会見する韓国与党セヌリ党の金武星代表=20日、ソウル(共同)

2015年の総裁選への布石として、石破幹事長が企てた反乱は、失敗に終わりました。

石破幹事長の背後には、何やら怪しい人達がうごめいており、その中には国益よりも中韓への配慮を優先する人物もいることが露見しました。

また石破幹事長の言動が二転三転したことから、信念に乏しいのではないかと国民に疑念を抱かせる結果となったわけです。

安倍首相は、挙党体制よりも今まで以上に独自色を打ち出した方が、国民の支持を得られると感じたのではないでしょうか?

何とか更なる増税は回避して欲しいものですが・・・

そして、朝日新聞の慰安婦報道の訂正によって追い詰められた韓国は、朝日新聞の『慰安婦問題 核心は変わらず』という屁理屈を懸命に擁護しようとしていますが・・・

本当に韓国がそう考えて行動しているのなら、ベトナムとのライダイハン問題に謝罪と賠償をしているでしょうし、海外に10万人もの売春婦を輸出することもないでしょう。

朝鮮戦争後、在韓米軍基地の周辺で米兵を相手に売春をしていた韓国人女性から、「韓国政府により米軍慰安婦として徹底的に管理され人権を侵害された」などとして、1人当たり1000万ウオンの国家賠償を求める集団提訴を起こされることもなかったでしょう。

そして朝日新聞は、なぜ韓国の問題は追及しないのでしょうか?

ジャッジ絶対主義のキムチスト達が、なぜか韓国が採点を不服としてISUに提訴したことについては触れないようにしているのと同じ状況です。

それを指摘されると、火病を起こして逆ギレする。

キムチスト達は、スマイルプロジェクトをやり玉に挙げて叩き、朝日新聞は週刊誌の広告掲載を拒み、韓国は産経新聞の支局長を起訴しようとしています。

こうしたやり方は、明らかに言論の弾圧です。

しかし、もう通用しないでしょう。

流れは変わり、嘘は露見したのですから・・・ただし油断は禁物です。

目的を達する為なら、恥も外聞もなく行動する人間を相手にしていることを忘れてはいけません。

彼等は、しぶといのです。

最後まで、気を緩めずに声を上げ続けましょう。

◆ブログランキングに参加しています!皆さまのクリックで応援して下さい!

Br_decobanner_201108111453071
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

FPUからのお知らせ

*FPUではブログサポーターを募集しています。詳細については、下記をクリック願います。

ブログサポーターを募集します!(FPU公式ブログ)

Fpu007

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp

FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

お問い合わせ先一覧(下記の文字をクリックして下さい)

■日本スケート連盟 メールアドレス jsf@skatingjapan.or.jp

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

TEL : 03-3481-2351

▲首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

▲ 自民党 https://ssl.jimin.jp/m/contact

*BPOの問い合わせ先

*厚生労働省 お問い合わせ窓口

*外務省~監察査察意見提案窓口

*外務省~ご意見・ご感想(メールフォーム有)

*総務省への意見

*文部科学省への意見

*公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

kuroneko_azをフォローしましょう

* 今 日 の 猫 *

仲良しすぎるフクロウと黒ネコ

☆ お 知 ら せ ☆

FPUの公式ブログ

誹謗中傷を繰り返す悪質なkiki_dide氏とその仲間~その1

にほんブログ村のランキング不正操作疑惑について

被災地の小さな命を救いたい・・・

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

« 羽生結弦メモリアルフレーム切手セットと広がる朝日新聞包囲網 | トップページ | 羽生結弦の思いと韓国の復讐 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一夜限りのアイスショーと降伏した石破茂幹事長:

« 羽生結弦メモリアルフレーム切手セットと広がる朝日新聞包囲網 | トップページ | 羽生結弦の思いと韓国の復讐 »