« グランプリシリーズフランス大会の結果と動画 | トップページ | 浅田真央の状況に喜びを隠せない奇妙な人達 »

2010年11月29日 (月)

『進撃の巨人』~人類が捕食される絶望の世界で生きるということ・・・

『進撃の巨人』は、別冊少年マガジンで2009年10月号(創刊号)から連載中の漫画。作者の諌山創(いさやま はじめ)は、元々、『週刊少年ジャンプ』に持ち込んでいたそうですが、2回の持ち込みの時に編集者から「「漫画」じゃなくて「ジャンプ」を持って来い」と言われたため、『マガジン』での連載を目指すことにしたそうです。

Singeki002_2

この漫画の世界では、人間は天敵である巨人から逃れるために50mの高さの巨大な壁を築き、100年以上の間、形だけは平和でしたが、壁を壊す超大型巨人が出現し、絶望の闘いが再開することになります。

Singeki016Singeki007_2Singeki008 Singeki009

巨人はなぜ人間を食べるのか?それは現段階では謎になっています。急所への攻撃意外は不死身である巨人との闘いは、絶望の闘いでもあります。

Singeki003 Singeki005

主役と思われるのはエレン・イェーガーという少年です。彼は、目の前で巨人に母親を食べられたことをきっかけに、巨人を世界から駆逐するため、より強固な決意で調査兵団への参加を望むようになります。調査兵団に入るために訓練兵となり、全体で5位という優秀な成績で卒業します。

Singeki006

もう一人の主役というべき存在は、幼い頃からエレンと一緒にいるミカサ・アッカーマンという少女です。口数は少なく無表情で、常にマフラーを首に巻いています。この世界ではほとんどいなくなった東洋人であり、かつてそのことが原因で両親を殺され、誘拐されていたところを、エレンに助けられたという過去があります。以来、命を救ってくれたエレンを守るという過剰なまでに強い意志に基づき行動しています。なお、首に巻いているマフラーは、この時エレンに貰ったものです。訓練兵団は主席で卒業。歴代の中でも逸材とされていますが、本人はエレンと共に行動するため、調査兵団に入ることを希望しています。

Singeki001

しかし、ミカサの願いは叶わず、エレンは友人のアルミンを救うために巨人の口に跳び込んで死んでしまうのです。

Singeki010

1巻で早くも主人公と思われていた人間が死んでしまう・・・かなり衝撃的な展開です。

Singeki012 Singeki013 Singeki014

しかし、エレンは生きていました。他の巨人を殺戮していた奇行種と思われていた巨人が実はエレンだったのです!

何じゃそりゃ?という疑問もありますが、いくつかの伏線から、エレンが巨人になったのは行方不明の父親が関係しているようです。

Singeki015

エレンは父親に何を注射されたのでしょうか?

Singeki004

行方不明になる前に言っていた台詞が気になります。秘密はエレンの家の地下室にあるようですが、現在は巨人の勢力圏になってしまっています。謎は解明されるのでしょうか?

Singeki011

3巻は12月9日の発売です。

FPU(フィギュアスケート保護連合)へ、ご協力下さい。

FPUは全てのフィギュアスケーターが公平な採点を受けられることを目標としている団体です。特定選手の応援や、政治的・宗教的な考えを強制することはありません。

フィギュアスケートの未来に不安を感じている方、現状を変えたいと思っている方は、是非ともFPUのホームページをご覧下さい。

FPUホームページ  http://fpu.nobody.jp/

* 今 日 の 猫 *

新しい箱と猫⑥ new box & cat⑥

皆さんの愛猫を紹介してみませんか?

ご希望の方はメールまたは掲示板より、写真を添えて送って下さい。

☆ お 知 ら せ ☆

フィギュアスケートのジャンプ解説

フィギュアスケートの基礎

フィギュアスケート講座

フィギュアスケート技の解説

« グランプリシリーズフランス大会の結果と動画 | トップページ | 浅田真央の状況に喜びを隠せない奇妙な人達 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« グランプリシリーズフランス大会の結果と動画 | トップページ | 浅田真央の状況に喜びを隠せない奇妙な人達 »