« 高橋、世界フィギュア日本人初V! | トップページ | お宝ビート »

2010年3月27日 (土)

世界選手権女子SPの結果

<3月27日1時41分配信 サンケイスポーツ>

フィギュアスケート世界選手権第4日(26日、イタリア・トリノ)女子ショートプログラム(SP)が行われ、浅田真央(19)=中京大=は2位につけた。バンクーバー五輪金メダルの金妍児(韓国)は大きく出遅れて7位。バンクーバー五輪4位の長洲未来(米国)が首位に立った。

B119

浅田は連続ジャンプのトリプルアクセルが回転不足と判定され68.08点。安藤美姫(22)=トヨタ自動車=は冒頭の連続ジャンプで転倒し55.78点の11位、鈴木明子(24)=邦和スポーツランド=は48.36点の20位だった。

B120

練習から精彩を欠いていた金妍児はジャンプのミスなどがあり、得点が伸びず60.30点。SP首位にたったのは長洲で、自己ベストを更新する70.40点を獲得した。27日のフリーには上位24人が進む。

« 高橋、世界フィギュア日本人初V! | トップページ | お宝ビート »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2090205/58507583

この記事へのトラックバック一覧です: 世界選手権女子SPの結果:

« 高橋、世界フィギュア日本人初V! | トップページ | お宝ビート »