« 散歩コース | トップページ | 札幌オオドオリ大学 »

2009年12月 5日 (土)

丘珠空港

私の自宅から、徒歩12分に位置する丘珠空港。

現在、エアーニッポンネットワークの撤退問題でゆれています。

Ha01そもそもは、10年以上前にジェット化の問題があり、結果的に滑走路はジェット化に必要な長さを確保できませんでした。

今回のエアーニッポンネットワークの撤退によって、丘珠空港は存続の危機にあります。

北海道は、北海道エアーシステム(通称HAC)の便を丘珠空港へ集約することを考えているようです。

Ha02しかし、これはとんでもない間違いです。

日本の航空行政が、誤った政策をとってしまったために、本来の利便性が薄れてしまう事になったことを全く理解していません。

行政の人間は天下り先のポストが減ることだけを恐れているのです。

Ha03丘珠空港は、札幌市内といっても、地下鉄栄町駅から徒歩17分のところにあり、バスの本数も少なく、駐車場は有料で、利便性が高いとは言えません。

Ha04また、防衛省が管制をおこなっている空港で、制約もあります。

札幌便は完全に千歳を拠点とした方が、地方から乗り継ぐ場合も便利なのです。

Ha05丘珠空港は別の使用目的を考えるべきです。

そして、行政は天下り先の確保ではなく、本当に住民が便利な政策を行ってほしいです。

行政を行う人間は、社会や自分の家族に、自分は社会のために仕事をしていると胸をはって言えなければならないと思います。

自分のことしか考えない、恥を知らない人間は行政には不要です。

« 散歩コース | トップページ | 札幌オオドオリ大学 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丘珠空港:

« 散歩コース | トップページ | 札幌オオドオリ大学 »