« 日本シリーズ | トップページ | 猫バスふたたび »

2009年11月10日 (火)

行政刷新会議

総論賛成!各論反対!

まさに、そんな感じでしょうか?

G01行政刷新会議の事業仕訳で、早くも異論が噴出しているようです。

地方はもちろん、各閣僚からも?

しかし、行政の無駄を無くすというのが、民主党のスタンスであったはずです。

G02聖域を一切設けずに、全ての事業をチェックするくらいの意気込みが必要なのではないでしょうか?

ここで中途半端にしてしまうと、民主党政権の意義が薄れ、自民党待望論が世論の大勢を占めてしまいます。

G03近年の世論は非情に強い半面、ぶれやすいのが特徴です。

つまり、政治家同様に無責任なのです。

民主党はせめて責任感とは何かを国民に認識させることは果たしてほしいですね。

« 日本シリーズ | トップページ | 猫バスふたたび »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行政刷新会議:

« 日本シリーズ | トップページ | 猫バスふたたび »